• Top
  • 厳選まとめ
  • 納豆を家で食べるのは過去のこと!? 納豆をおいしく味わえるお店3選

納豆を家で食べるのは過去のこと!? 納豆をおいしく味わえるお店3選

からだに良い発酵食品として和食の定番になっている納豆。その納豆を進化させ、さらに美味しい形で提供してくれるお店があります。

『納豆は家で食べるものと思っていた…』というのは、もう過去の台詞になりそうです。

 健康パワーは絶大

納豆の健康食ぶりはハンパではありません。

「ナットウキナーゼ」が脳梗塞や老人性痴ほう症など血栓疾患の予防に役立ち、納豆に最も多く含まれるビタミンK2が骨粗鬆症予防に、また血圧降下や整腸作用、美肌効果などにも有効であることが明らかになりました。

 納豆は夜食べるのがベター

では、その納豆をいつ食べるのがいいのでしょうか? 

脳梗塞などの血栓は夜に起きやすいのですが、納豆に含まれる血栓溶解酵素「ナットウキナーゼ」は、納豆を摂った後、2~8時間後に効果があることがわかりました。つまり、納豆は夜食べる方がベターなのです。

納豆料理専門のお店をRettyでもご紹介!

都内にある納豆料理専門のお店を3店舗ご紹介します。

1961年から半世紀以上、山梨県で納豆の製造・販売をしてきた「せんだい」のコンセプトは、進歩と挑戦。

全国12カ所にオリジナルの納豆自動販売機を設置、さらに人気商品「ベイクド納豆ドーナツ」を開発しました。においも粘りもなく、食べやすくておいしい、と大評判です。

こじんまりとした店内には納豆専門店らしく、メニューに「長野県 村田商店の道祖神納豆」、「神奈川県 岡田発酵工房の地塚納豆」など産地・製造工場・商品名が並びます。

みそ汁と付け合わせのきんぴらごぼうなどといただく納豆は、やみつきになりそう。日本酒やワインにも合います。

納豆ソースは、秋田産大豆と鹿児島の六白黒豚、それに唐津やのだしを使い、「456」(しごろく)が30年以上かけて作り上げた秘伝のソースです。

においと粘りを抑え、糸を引かないなめらかなソースは、スパゲティやピッツアなどと絶妙なハーモニーを奏でます。

美容にも健康にも良い日本独特の味「納豆」の食べ方を再発見できるお店ばかりです。

お近くに出かけられた際にはぜひ家庭とは違う納豆の味をお店で確かめてください。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!