• Top
  • 厳選まとめ
  • 【暑さに負けない!】心も体も元気になっちゃう、麦とろの美味しいお店5選

【暑さに負けない!】心も体も元気になっちゃう、麦とろの美味しいお店5選

熱々で歯ごたえのある麦ご飯に、すりおろしのとろろをたっぷりかけた「麦とろ」。
心地よいのど越しの、ヘルシーな和食です。

暑い時こそ、心も体も元気になっちゃう麦とろをいただいちゃいましょう。美味しいお店5選をご紹介します。

平日1000円のバイキングは、麦とろ以外に卵焼きやみそ汁、お新香などもあり、バスツアーのコースに組み込まれるほどの人気です。バターと芳醇な香りの「凛フィナンシェ」も外せません。

老舗米店がその時一番おいしいお米を選び、麦と白米1対1で炊き上げたこだわりのご飯。産地厳選の大和芋をかつお節と昆布の合わせ出汁で合わせとろろをかけていただきます。

牛すじ煮込みや紅鮭粕漬けなどのお惣菜がそれを引きたてます。

麦とろと味噌田楽が有名なお店です。オーナーが愛知県の三河出身で、料理に使う八丁味噌は愛知県岡崎市から直送しています。

とろろは、醤油とだし汁が普通ですが、ここでは味噌を使い、深みのある味を演出しています。

歯ごたえのある麦飯に、国内産の大和芋をすりおろした「とろろ」をたっぷりとかけた「むぎとろ」。素朴な味なのに深みがあり、自然を感じます。

のど越し良く、つるつると入って行く麦飯がお代わり自由なのはうれしいサービスです。

小石川桜並木通りに面した麦とろ定食専門店。茨城産のこしひかりは絶品で麦との相性も抜群です。

青森産のとろろいもや明石直送の干しさんま、お味噌汁、おばあちゃんの30年ものの糠床で漬けた糠漬けと一緒にいただくと満足感に浸ります。

広重の『東海道五十三次』や、芭蕉の句にも登場する「とろろ汁」。麦ご飯にかけて食べる「麦とろ」は、のど越し抜群で、栄養満点の“優良食”。

そんな麦とろご飯をぜひ召し上がってみてくださいね。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!