• Top
  • PR
  • 一ヶ月半限定。32種の究極ハンバーガーが今年も六本木に集結!

一ヶ月半限定。32種の究極ハンバーガーが今年も六本木に集結!

六本木グルメバーガーNo.1を決める「六本木グルメバーガーグランプリ」も今年で3回目。
昨年2015年に引き続き、今年も六本木ヒルズでハンバーガー好きにはたまらないハンバーガーの祭典「グルメバーガーグランプリ2016」が開催されます!

動員数2万人!超人気イベントの「グルメバーガーグランプリ」

グルメバーガーグランプリとは、六本木ヒルズ内とその周辺で出店しているお店が、自慢のバーガーを出品し、一般投票によりグルメバーガーNo.1を決めるビッグイベントなのです。

今年は26店舗から32種類のバーガーメニューが勢ぞろい!またこのイベントのためだけに考案された特別メニューが何と言っても目玉です。

投票はとても簡単!「食べるだけ」

投票方法はズバリ、バーガーを食べて気に入ったものを決めるだけ!バーガーを注文すると指定の投票カードが配布されます。

昨年に続き、2016年も東日本ハンバーガー協会会長、井上真吾さんとご一緒に今回開催される、ハンバーガーのメニューの一部を先取り試食してきました。

バーガー激戦区、六本木ヒルズでどこのお店に王冠が輝くのでしょうか?

早速、注目メニューの一部を井上さんのレポートとともにご紹介いたします!

レポーター紹介

Shingo Inoue
Shingo Inoue
2005年からハンバーガー専門のサイトを運営。 年間100~200種類のハンバーガーを食べ続け、2007年に日本初のハンバーガーガイドブックを出版。 ブログや雑誌、テレビなどでハンバーガーの魅力を発信し続けている。 2010年から東日本ハンバーガー協会会長に就任

AS CLASSICS DINER (エーエスクラシックスダイナー)

まず1店舗目に向かったのは、アメリカンな雰囲気が日本にいることを忘れさせてくれるエーエスクラシックスダイナー。

お店の細かいインテリアにもクラシックアメリカンを感じさせるところはさすがで、もちろん食事メニューもアメリカンダイニングとして人気を博しています。

アメリカンスタンダードバーガー

今回エントリーしたメニューのアメリカンスタンダードバーガーは、THE王道の味わいで、紫のオニオン、赤いトマトなど見た目がカラフルでシャキシャキ。

目にも舌にも嬉しい美味しさ。加えてフォトジェニックなのも、いただく楽しさを倍増させてくれます。

チーズ、トマト、パテの組み合わせが口の中で見事に調和。
肉汁がたっぷりでボリューミーなパテはガブッと食べた瞬間に口から垂れてしまいそうなほど。
そしてバンズが香ばしくほんのりバターの香りも感じられるので二倍ハンバーガーを楽しめそうです。

付け合わせのポテトはホクホク感が特徴で食べ応えもバッチリ。じゃがいもの素材をよく生かした味になっていました。

非日常感を体験したい時や、シンプルかつ深い味わいをもつハンバーガーを思う存分楽しんでみたいときはぜひエーエスクラシックスダイナーへ。

リゴレット バー アンド グリル

二店舗目に向かったお店は、六本木ヒルズの中でもグローバルな人たちで賑わいを見せるカジュアルダイニング リゴレット バーアンドグリル。

ランチはもちろん、ディナーも人気で、スタンディングバーやテーブル席いつもお客様でいっぱいになっています。

BBQベーコンエッグバーガー

ここでご紹介するのは、BBQベーコンエッグバーガー。

誰もが好きなベーコン、エッグ、パテなどがボリューミーに合わさったこちらのバーガーは食べ応えだけでなく、たくさんの具材が贅沢な気分にさせてくれる完成度の高い一品に。

トロッとしたチーズ、ほんのり甘いBBQソースのミックスがなんとも言えずマッチしています。

またたくさんの具材が味に変化をもたせ、飽きがこないのもさすがの昨年優勝店舗です。

バンズは、水を使わず牛乳だけで作られています。

そのおかげで、甘みが強い柔らかな食感のバンズになり、この甘みがパテやベーコン、ソースのスパイシーさを引き立たせ絶妙な味へと見事に完成させています。

食べ進めていき、卵の黄身まで到達するとまろやかでまた違う味を楽しめるのも嬉しいポイント。

付け合わせのポテトもさっくり香ばしく、日本人とも親しみ深い細めのもので手が止まりません。

お酒ともばっちり合いそうなので、カジュアルダイニング リゴレット バーアンドグリルをお昼でも夜でも気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。

とんかつ 豚組食堂

最後にお伺いしたお店は、とんかつが大好評のとんかつ豚組食堂。

さくさくのとんかつを塩でいただくのが評判で平日ランチどきも賑わっているこちらのお店からは究極のメンチかつバーガーを1日限定10食でエントリー!

究極のメンチかつバーガー

いただく前はコロッケのようなメンチカツを想像していましたが、粗挽きのお肉がゴロっとした食感が絶妙で、とんかつの名店のプライドを感じます。

バンズは持ってみると見た目よりも予想以上に軽く、空気がたくさん含まれたふわっふわな食感に。
ソースもこのバンズにあわせて濃いめになっており、ハンバーガーにあうように考え抜かれています。

またレタスとキャベツが入っているので食感も楽しめるのも嬉しいところ。
メンチかつに使用された豚は普段は使用していないフランス産のもので、下ごしらえにも一手間かけているとのことで、ミーハー魂もくすぐられます。

付け合わせのトマトのピクルスは見た目以上に楽しい味。
甘酸っぱいトマトの酸味がちょうどいい箸休めの役割を果たしています。

ポテトもほくっと美味しく一皿で何回も楽しめるグルメバーガーは争奪戦が予想されるので、限定10食を味わうためにもぜひお早めに足をお運びください。

グルメバーガーグランプリ2016は7月16日から開催!

他にも美味しそうなメニューがたくさんあり、投票するのにぜひ迷ってしまいそうですが、期間中ぜひ様々な種類のグルメバーガーを楽しんでみてはいかがでしょう。

休日、平日でも食べたくなる美味しいハンバーガーの祭典、「グルメバーガーグランプリ2016」をぜひ体験しに行ってみてくださいね!

関連記事:
「夏ヒルズ物語:本音を引き出す魔法の六本木ディナーで恋を成就せよ!」はコチラから(外部サイト)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。