• Top
  • PR
  • 予算は度外視、上限なし!京都で贅沢に食べ歩き、妄想グルメデート旅

予算は度外視、上限なし!京都で贅沢に食べ歩き、妄想グルメデート旅

京料理をはじめ、上質で丁寧な”和”を感じる料理を堪能できる京都。

ですが、京都の高級料理店となると中々気軽に行く機会もないのではないでしょうか。

そこで、もし予算を度外視すれば、どんな贅沢なグルメデートができるのかを紹介します。

8:00

朝ごはんと言えば、トースト1枚にコーヒー、もしくは最近は忙しくて食べる機会もないという人も多いでしょう。

そこで、京都に来たら是非一度は食べて欲しいのが、究極の朝ごはんを食べられる「瓢亭 別館」。

photo by M.Norihiro

photo by M.Norihiro

ここでいただけるのは「朝がゆ」。お値段は4500円。

三段重ねの瓢箪型の器に、絶品の半熟卵を中心に、色彩豊かな小料理が盛り付けられ、そして少し時間を置いて「朝がゆ」が運ばれる。

一品一品丁寧で繊細な味付けで、「朝から幸せな気分になれる。」「体が芯から喜ぶ。」などとも評されています。

※3月16日〜11月30日の期間は「朝がゆ」、12月1日〜3月15日の期間は「うずらがゆ」を提供

photo by Akihiko Morisaw

photo by Akihiko Morisaw

11:30

「究極の朝ごはん」を食べた後は、もちろん「究極の昼ごはん」を食べたいところ。

そこで伺いたいのが、1912年創業、京都の老舗料亭「菊乃井 本店」。ミシュラン三ツ星獲得の名店中の名店です。

photo by Yuhri Shimanuki

photo by Yuhri Shimanuki

お昼の懐石は8000円からというお値段。季節ごとに代わるお料理は、どれももちろん繊細かつ上品でありながら、一品一品に職人のこだわりが垣間見える絶品の数々。

味はもちろん、空間や接客を含めて、本物を感じることのできる名店です。

混み合っている時には、4000円からの「時雨めし弁当」を買って、晴れた日にはどこか近くでいただくのもいいでしょう。

photo by Yuhri Shimanuki

photo by Yuhri Shimanuki

非日常を味わえる、京都の観光スポット情報
嵐山の屋形船:荘厳な嵐山から京都の四季を存分に感じながら、風流ある船に乗ることで心も体も癒されます。
京都国際マンガミュージアム:マンガを文化として深く学びことができる、国内外多くの資料を所蔵する貴重な施設です。
京都競馬場:臨場感あるレースを堪能できるのはもちろん、グルメも実は充実している穴場のエンタメスポットです。
京都競馬場の詳しい情報はコチラ

13:10

少しお腹が膨れてきたところでいただきたいのが甘味。色々な和菓子がある京都で、是非寄ってほしいお店が「緑寿庵清水」。日本唯一の金平糖専門店で、皇室御用達の一品は「究極の金平糖」とまで評されています。

photo by Masahiro Jinnai

photo by Masahiro Jinnai

金平糖は素材を加えると結晶化しづらくなるのが一般的ですが、それを覆し季節ごとに様々な味の種類の金平糖を提供しています。

品数は五十種類を超えるため、味を楽しむのはもちろん、選ぶ楽しさがあるのも醍醐味です。

人気の金平糖は開店からすぐに売り切れてしまうものもあるので、目当てのものがある際は早めに行くことをおすすめします。

photo by うえだ たかこ

photo by うえだ たかこ

photo by michiko.I

photo by michiko.I

14:10

「もし自分も万馬券が当たったら…。」というような妄想は誰もが一度はしたことがないでしょうか。

甘味も堪能し、飲食店が一旦閉まり始めるこの時間、ちょっと一息できるスポットとしておすすめなのが京都競馬場です。

緑にあふれ開放的な場内でお酒を飲みながら、ゆっくりとするのもよし。

今回のような妄想グルメデートができるほどの万馬券を試しに買い、レースを堪能するのもよし。

デートにも使える京都競馬場、食べ歩きの合間に是非訪れてみてください。

詳しくは「京都競馬場へ行こう!」をチェック!

19:00

京都競馬場でひと息し、お腹が空き始めてきた頃に最後に寄りたいのは「日本一の肉割烹」と評される「三芳」。

食通の方々に「ここに来るためだけに、わざわざ京都まで来る価値がある」とまで言わしめる名店です。

photo by Ban Amano

photo by Ban Amano

基本はコースのみで、予算の目安は2万円から3万円ほど。

下処理、味付けはもちろん、食材の組み合わせの何もかもが素晴らしく、肉の奥深さをここまでかというぐらいに体験することができます。

そんな至高の逸品を生み出す料理人の、匠の技を見ることができるカウンター席はとてもおすすめです。味覚はもちろん、視覚でも楽しんでみてください。

photo by Ban Amano

photo by Ban Amano

京都だけでなく、全国にあるJRAの競馬場。

その周りには、隠れたグルメや観光名所がたくさん。 そんなおすすめスポットをまとめた特集企画を全10本、順次公開予定。

詳しくは、JRAxRettyコラボの "うまび旅"特集ページをチェック。

うまび旅特集ページはコチラ

過去のJRAxRettyコラボ企画 "うまびメシ"特集ページもあわせてチェック!

うまびメシ特集ページはコチラ

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!