• Top
  • 厳選まとめ
  • どのご当地鍋があなたは好き?この季節に食べたい「ご当地鍋」10選

どのご当地鍋があなたは好き?この季節に食べたい「ご当地鍋」10選

全国の様々な「ご当地鍋」

気温もすっかり低くなり、鍋のおいしい季節がやってきました。

鍋は地域によって様々な個性が現れるお料理で、各地域で特産品を使った「ご当地鍋」が食べられています。

今回は、そうした様々な「ご当地鍋」をまとめてみました。

是非チェックしてみてくださいね!

きりたんぽ鍋(秋田県/東北地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE05/ARE160/SUB16001/100000959291/11877337/

秋田県のご当地鍋である「きりたんぽ鍋」。

鶏がらスープをたっぷり吸い込んだきりたんぽのもちもちとした食感がたまらないですよね!スープとお米の相性が抜群です。

画像引用元:https://retty.me/area/PRE05/ARE160/SUB16001/100000959291/15186589/

「秋田きりたんぽ屋」さんはその名の通り、きりたんぽ専門のお店。

きりたんぽをそのまま炭火で焼いて香ばしくいただくのもいいですし、鍋でほろほろとした食感を楽しむのもいいですね!

ブリしゃぶ(石川県/北信越地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE17/ARE155/SUB15501/100000725923/4393746/

日本海で獲れる、冬が旬のブリを使った「ブリしゃぶ」。

脂がたっぷりと乗った新鮮なブリをさっと湯に通して、ポン酢でさっぱり。

さわやかなポン酢の風味がブリの脂の旨味を引き立てます。

石川県金沢市の「笑宿」さんは、ブリしゃぶの他、石川県の新鮮なお魚と加賀野菜を使った創作料理が人気のお店。

テレビ番組『料理の鉄人』で「和の鉄人」として活躍した道場六三郎さんのお弟子さんが腕を振るいます。

桜鍋(東京都/関東地方)

東京下町の鍋料理の一つである「桜鍋」。桜肉(馬肉)をすき焼きのようにしていただきます。

明治時代初期から食べられていた東京の伝統料理です。馬肉の赤身肉の旨味が口いっぱいに広がります。

!https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1704/100000450441/4453279/

!https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1704/100000450441/4453279/

明治30年創業で、100年以上の歴史を持つ馬肉専門店「みの家 本店」さんは、下町情緒のあふれるお店。

ブレンドした八丁味噌と醤油ベースの割り下で、すきやき風にして頂く「桜鍋」は絶品です。

馬肉を数週間熟成させているのが、その柔らかさの秘訣だとか。

あんこう鍋(茨城県/関東地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE08/ARE56/SUB5601/100000706898/1839175/

「東のあんこう 西のふぐ」と称される「あんこう」は、その美味しさから多くの人を惹きつけます。

なかでも茨城県はあんこうの漁獲量が日本でトップクラス。県内には130店舗以上の「あんこう鍋」を食べられるお店があるそうです。

画像引用元:https://retty.me/area/PRE08/ARE56/SUB5601/100000706898/14640469/

茨城県を代表するあんこう鍋のお店といえば、「元祖あんこう鍋 山翠」さん。秘伝の焼きみそを使った「あんこう鍋」は大人気の一品。

地元の人はもちろんのこと、観光客も数多く訪れる名店です。

ほうとう鍋(山梨県/関東地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE19/ARE375/SUB8302/100000014995/4476471/

太めの平打ち麺を野菜と共に、味噌仕立ての汁で煮込んだ「ほうとう」。

田舎風の太い麺は舌ざわりが良く、味噌仕立ての汁はどこかホッとする味わいです。

「甲州ほうとう 小作 清里高原店」さんは、広い座敷席が用意されているので、子供連れでもゆっくりとくつろげます。

自慢のほうとうには、南瓜、山菜、ネギ、ゴボウ、人参、白菜、じゃがいも、里芋、椎茸と野菜がたっぷり入っています!

味噌おでん(愛知県/東海地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE23/ARE63/SUB6305/100000009093/2899069/

赤味噌だしに食材をそのまま入れて煮込む愛知県の「味噌おでん」。

味噌の優しい味がよく染みて、とっても美味しいんですよ!

画像引用元:https://retty.me/area/PRE23/ARE63/SUB6305/100000009093/2899069/

名古屋のおでん屋「島正」さんは、創業昭和24年の老舗。

味噌がよく染みた大根はあまりの人気から、注文する人が絶えず、一人一つまでと制限されているそう。

名古屋を訪れた際には絶対に訪れたい名店です。

鯨のはりはり鍋(大阪府/近畿地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE27/ARE94/SUB9401/100000202641/3658403/

近畿地方、特に大阪のご当地鍋である「はりはり鍋」。

水菜のシャキシャキとした食感を「はりはり」と表現したことが名前の由来です。

鯨肉の持つ独特の脂の風味と、さっぱりとした水菜がよく合います。

画像引用元:https://retty.me/area/PRE27/ARE94/SUB9401/100000202641/13775239/

大阪の日本橋の「勇魚(いさな)」さんは鯨料理の美味しいお店。お刺身やはりはり鍋で鯨を楽しめます。

はりはり鍋は出汁まで飲み干したくなるほどの美味しさです。

牡蠣の土手鍋(広島県/中国・四国地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE34/ARE152/SUB56605/100000050445/9746093/

広島の特産品である牡蠣。

焼き牡蠣やフライなど、様々な調理法でいただける牡蠣ですが、寒いこの時期はやっぱりお鍋でいただきたい!

広島のご当地鍋である「土手鍋」は、濃厚な味噌だしとクリーミーな牡蠣が口のなかで溶け合い非常に美味。

「廣島屋 海平商店」さんでは、牡蠣を始めとする新鮮な瀬戸内の海鮮をいただけます。

ガンガン焼きに牡蠣フライに土手鍋と、牡蠣を心ゆくまで味わい尽くせるお店です!

もつ鍋(福岡県/九州・沖縄地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE40/ARE129/SUB12901/100000011383/18318032/

福岡と言えばもつ鍋!新鮮なもつ(ホルモン)とニラやごぼうなど野菜との相性は抜群ですね。

もつの旨味や野菜の甘みが染み出たスープでいただく〆は文句なしにウマい。スープによく絡むちゃんぽん麺で〆るのがオススメです!

「もつ鍋と言えばやま中」という人も多い、もつ鍋の名店「やま中」さん。

ぷりぷりのもつに新鮮な野菜が味わえるもつ鍋は文句のつけようのないお味。

ゆったりと食事を楽しめる、お店の落ち着いた雰囲気も好評です。

あぐー豚しゃぶしゃぶ(沖縄県/九州・沖縄地方)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE47/ARE144/SUB14402/100000699814/17304278/

沖縄県固有のブランド豚であるあぐー豚。

そして、「食彩酒房 まつもと」のあぐー豚のしゃぶしゃぶは、多くの著名人がわざわざ県外からその味を求めて足を運ぶほどの人気店。

あぐー豚特有の脂の甘みや旨みがたっぷりと堪能できるお鍋は、本場沖縄だからこそ味わえる絶品料理です。

画像引用元:https://retty.me/area/PRE47/ARE144/SUB14402/100000699814/9641048/

日本全国には、おいしいご当地鍋がたくさんありますね。

みなさんもご旅行などで訪れた際には、ぜひ訪れてみてくださいね!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!