• Top
  • トレンド
  • 中田英寿プロデュース「CRAFT SAKE WEEK」が開催! 六本木ヒルズで満開の千本桜を愛でながら名店の料理と日本酒を

中田英寿プロデュース「CRAFT SAKE WEEK」が開催! 六本木ヒルズで満開の千本桜を愛でながら名店の料理と日本酒を

元サッカー日本代表選手の中田英寿がプロデュースする”sake”イベント「CRAFT SAKE WEKK クラフト サケ ウィーク」が、博多(3月21日〜26日)と六本木(4月7〜16日)で開催します。

CRAFT SAKE WEEKは、昨年、六本木ヒルズで初開催され、10日間で延べ76,000人が来場。日本全国300以上の酒蔵へ足を運んだ中田英寿厳選の日本酒と一流レストランの料理と楽しめ、日本酒の魅力を味わい尽くせる日本酒ツウはもちろん、そうでない方も楽しめるイベント。博多での開催は今回が初となります。

テーマに合わせ日替わりで厳選10蔵が登場!

造り手との出会いを濃密に、それぞれの酒のストーリーに触れられるよう、イベントで紹介するのはテーマ毎に日替わりで1日10蔵に厳選。会場に常駐の利酒師とのコミュニケーションを通して、各地域の日本酒の特徴や酒造りのこだわりを知ることができます。

一流店の絶品料理と日本酒のマリアージュを堪能!

中田英寿だからこそ実現できた話題の一流レストランが特別出店。日本酒にぴったりの料理をリーズナブルに楽しめます。六本木ではミシュランガイド2つ星のフレンチ「レフェルヴェソンス」と、名店「京味」で修業した店主が腕をふるう日本料理「車力門 ちゃわんぶ」が登場。

博多では、極上肉で話題の「よろにく」、ミシュランガイドにも掲載の人気のラーメン店「ソラノイロ」が登場します。

1000本の桜が彩るアート空間が六本木に出現!

日本酒や料理を楽しむにはシチュエーションも重要と考え、六本木会場では1000本の桜が並ぶ”桜の花畑”が出現。中田英寿が会場構成から使用するグラス、食器と細部にまでこだわり抜いた、日本酒を楽しむためのアート空間が広がります。

CRAFT SAKE WEEK 開催概要

<博多>
■イベント名 : CRAFT SAKE WEEK 博多
■開催期間 : 2017年3月21日(火)~3月26日(日) 12:00~L.O. 22:00
■会場 : JR博多駅 駅前広場(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1)
■入場料 : CRAFT SAKEスターターセット 3,000円(税込) : 内訳:グラス+お酒・食事用250円コイン4枚分 : ※2回目以降の入場料は、イベントで配布したグラス持参で無料
■参加蔵数 : 各日10蔵ずつ 計60蔵参加(予定) : ※各蔵 3酒出展予定
■レストラン数 : 5店

<六本木>
■イベント名 : CRAFT SAKE WEEK(クラフト サケ ウィーク)六本木
■開催期間 : 2017年4月7日(金)~4月16日(日) 12:00~21:00 (L.O. 20:30)
■会場 : 六本木ヒルズアリーナ (東京都港区六本木6丁目11−1)
■入場料 : CRAFT SAKEスターターセット 3,500円(税込) : 内訳:グラス+お酒・食事用250円コイン6枚分 : ※2回目以降の入場料は、イベントで配布したグラス持参で無料
■参加蔵数 : 各日10蔵ずつ 計100蔵参加(予定) : ※各蔵 3酒出展予定
■レストラン数 : 10店「CRAFT SAKE WEEK」
イベント公式サイト: http://craftsakeweek.com/

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。