「この旨さは本物だッ!」プロレスラー真壁刀義をうならせた春の珠玉スイーツ

「スイーツ真壁」の愛称で知られる、新日本プロレス所属のプロレスラー、真壁刀義選手。ブログやSNS(https://twitter.com/@GBH_makabe )では新作からお気に入りのスイーツまで次々と取り上げ、スイーツ大好きプロレスラーとして老若男女から圧倒的支持を集めています。そんな真壁刀義選手に、オススメの春スイーツをご紹介いただきます。

ご紹介いただく人

真壁刀義
真壁刀義
1972年9月29日生まれ。神奈川県相模原市出身。新日本プロレス所属。181cm、110kg。IWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座など、多数のタイトルを獲得。「スイーツ真壁」としてメディア露出も多く、バラエティーだけでなく、大河ドラマをはじめとして俳優としても活躍中。5/3・4に福岡国際センターで開催される、レスリングどんたくにも出場予定。 (写真提供/(C)新日本プロレス)オフィシャルサイト http://www.njpw.co.jp/

真壁刀義選手がオススメする春の珠玉スイーツ

おぅッ!!

お前ぇらぁーッ!!

何してヤがんだぁーッ!!

俺様・真壁刀義の昨日は・・・いちごをひとパック買ってきて、お手製のいちごミルクを作ってたッ!!

俺様は乙女かッ!!

Rettyから「春のスイーツを紹介してくれ」って頼まれたからよ、お前ぇらに俺様渾身のスプリング・スイーツをお見舞いしてやるッ!! 

プチ・フルールの「タルトフレーズ」

ジューシーないちごが春の華やかさを感じさせる逸品だ。たっぷり使われている生クリームも濃厚で旨い。それでいて、いちごの美味さを消さないから、いい仕事してると思うよ。上にトッピングされたピスタチオの食感も飽きさせない工夫だな。

アーモンドの香り高いタルト生地には驚くぜッ! しかも、タルト生地のしっかりした硬さにびっくりだよ。いい意味で歯が欠けんじゃねえかと思った…ってのは冗談だけどな(笑)。長年プロレスやってると、見せかけだけのヤツもいるんだよな。そんなヤツは長くは残らねえ。やっぱり歯ごたえのあるヤツが残って、強いプロレスラーに成長していくんだッ!!

スイーツの話に戻すと、プチ・フルールはロールケーキもうまい(3月中旬からは「桜ロール」を発売)。生クリームが上にたっぷりのってるだろ!! これがすげえなと思うんだよ。生クリームって脂っぽさもあるから、人によって好き嫌いが分かれるよな。でも、ホントに旨い生クリームを作ってるって自信があるから、こんなにたくさんのせてるんだよ。

昔ながらの製法を大事にしてる洋菓子店だから、さすがだなと思うぜ。ふわふわなのにハリがあるんだ。食べる度に「おっ!」と感じさせてくれる、ふわふわ感とハリ感を両立させた珍しい食感も、実際に食べて味わってみてほしいぜッ!!

 ※その他、自由が丘店、新横浜キュービックプラザ店、川崎ラゾーナ店、二俣川店、ラスカ茅ヶ崎店があります。

京橋千疋屋の「苺のパフェ」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB701/100000038941/1087827/

一流のフルーツを取り扱う果物屋がスイーツなんか作ったら、どう考えても旨いに決まってんだろ!!と俺はまず、ひとこと言いたい(笑)。でも、その期待をまったく裏切らないのは京橋千疋屋、さすがだよな。

俺が所属する新日本プロレスも、全大会で必ず面白い試合をやっている、って自負してるよ。毎日厳しいトレーニングを積み重ねてるし、プライドもあるから、お客さんを絶対に満足させる自信がある。プロレス界ナンバーワン団体と言われる所以だよな。京橋千疋屋も新日本プロレスと同じくらいすげえものを送り出してる、ってことよ。

「苺のパフェ」はひと口食べた瞬間「ああ、やっぱりな」と奥深い味わいを感じさせてくれる。アイスや生クリームも苺の美味さをじゃませず、個別に商品になるくらいの一級品。それだけに「パフェってこんなに高いっけ? やるじゃねえか(笑)」ってくらい、いい値段するんだよ。パフェで2000円超って、下手したら昼飯3〜4回食えるからな(笑)。でも、それくらい満足度が高いスイーツなんだ。

実際、誰を連れていっても必ず喜んでもらえるから、仲のいい友達や世話になってる仕事関係者を連れていくこともあるよ。初めて連れていった相手はみんな「こんな美味しいパフェ、食べたことないです!」って感動してくれるよ。誰かを喜ばせてあげたいときに、連れていって食べさせたいパフェだな。
※都内に複数店舗あり

果実園リーベルの「あまおうジュース」

お前ぇら「あまおう」って何の略か知ってるかッ!?
あまおうは「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字から名づけられた品種なんだってよ。まさに、いちご界の王様だな。俺のおすすめは、水や砂糖を一切入れずにあまおうの果肉だけを贅沢に使った、果実園リーベルのあまおうジュースだ。

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB704/100000856389/15902445/

口に広がる甘さと少しの酸味で、まるでノンアルコールカクテルのように酔わせてくれるんだ……季節限定だからホントにイチゴ(一期)一会の味なんだよな!! どうだッ、くだらねぇだろ!!(笑)果肉だけで甘さとジューシーさを表現しているのは、本当にすげえことだと思う。

果実園リーベルの店主が八百屋の相当な目利きだから、ホントにいいフルーツしか使ってないんだよ。店主とはよく話すんだけど、俺も向こうも職業的に“職人”みたいなもんだから、話が合うんだわ。絶対に妥協しないのも、こだわりを追求し続けるのも、一見さんも常連さんも大事にするのも、当たり前といえば当たり前だけど、そうしないとお客さんは認めてくれないからな。

セブン・イレブンの「さくらの和ぱふぇ」と「いちごサンド」

セブン・イレブンのコンビニスイーツもすげぇよな!!「いちごサンド」ってコンビニ各社が出してるだろ?「ホイップクリーム×いちご」は美味しいけど、何か足りないなと感じる人もいるんじゃねえか? 

それがセブンのいちごサンドにはカスタードクリームが入ってるんだよ。初めて食ったとき、これはやばいって思ったんだ。主演がいちごなら、助演はカスタードクリーム。ふたつのバランス感覚がちょうどいい。

新日本プロレスの道場を出てすぐのところにセブンがあるから。コーヒーとかいろいろ買うんだけど、いちごサンドは必ず買って、「ほぉ〜やるな」と満足してから仕事に行くことにしてる(笑)。それくらいハマっちまったんだな。

ちなみに、俺が発見した一番旨い食べ方は「いちごサンドを買った後、10分くらい持ち歩いてから食べる」こと。冷えた状態だといちごの香りがちょっと弱い気がする。10分置くことでますます旨く感じると思うぜ。

ドミニクアンセルベーカリーの「クロナッツ®」

最後に推したいのは、海外発のスイーツ「クロナッツ®」だ。クロワッサンとドーナツが合わさったスイーツで、俺は初めて食べたときに「揚げパンみたいだなあ」って、懐かしさを感じたよ。子供の頃、給食に揚げパンが出たら、取り合いになるくらい人気だったなあって。

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE23/SUB2302/100001208454/24558056/

クロナッツ®は毎月1フレーバーしか出してなくて、最近俺が食べたのは3月限定の「桜 ルイボスティーフレーバー」だ。中には桜ジャムとルイボスティーミルクチョコレートが入ってるぜ。食感もたまらないし、スイーツとして弱点がない気がするな。

ずいぶん前に出会ったクロナッツ®だけど、桜フレーバーは仕事の差し入れで、つい最近もらったんだよ。日本上陸後、一時的に流行った後もしっかり人気が続いてるスイーツ店って、常に改良を加えていい商品を作り続けてんだよね。

お前ぇら、俺様がオススメするスプリング・スイーツはどうだった!?

俺はスイーツのプロでもなんでもないけどよ、ただ旨いスイーツと出会ったら、それをみんなに教えたいんだ!!

紹介したお店に行って俺と同じ感動を味わったり、共感したりしてくれたら嬉しいなと思ってるよ!!

スイーツでも食ってよ、4月からの新生活ガッチリとカマしてヤろうぜッ!!

(構成/池田園子)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!