• Top
  • トレンド
  • 「ココパフ」が日本でも食べられる!パンケーキに次ぐ第二次ハワイアンスイーツ旋風を起こせるか?

「ココパフ」が日本でも食べられる!パンケーキに次ぐ第二次ハワイアンスイーツ旋風を起こせるか?

ハワイアン・スイーツといえば、押しも押されぬ定番・パンケーキが有名。最近では、ドーナツのような「マラサダ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

でも、現地でかなりの人気度を誇る「ココパフ」はまだ知らない人も多いはず。

そんな「ココパフ」ですが、今年は各地で行われるハワイ・フェスティバルへの出店が続々と決定しており、日本でも話題になるのでは?とRetty編集部では予想しています。パンケーキに次ぐ、第二次ハワイアンスイーツ旋風となるでしょうか?

ハワイの大人気B級スイーツ、「ココパフ」の魅力

ハワイではマラサダに並ぶ定番スイーツの「クリームパフ」。実はこれ、日本でいう「シュークリーム」にかなり近い、シュー生地でクリームを包んだとっても甘いおやつなんです。

でも、日本のものとは違ってそのボリュームはかなり重め。ずっしりとしたクリームが生地いっぱいに詰まっています。メインはカスタードクリームですが、お店によっては生地やクリームで様々なフレーバーが楽しめることも魅力の一つ。

中でも人気のフレーバーが「ココパフ」!

「ココア・クリームパフ」の略とだけあって、ココアパウダー入りのカスタードクリームが中にたっぷり入っています。

オリジナルは現地の人たちが多く集まるハワイの名店「リリハ・ベーカリー」。マラサダやほかの味のパフを抑えて、なんと一番人気のメニューだそう。観光客向けではなく、現地の人からののお墨付き、となればその美味しさに期待が高まります。

日本にも上陸!どこに行けば食べられるの?

そうはいっても、日本ではまだまだ知名度の低いココパフ。ですが、2017年は食べられる機会がぐっと増えそう!

4月7日(金)〜4月16日(日)に舞浜・イクスピアリで開催される「ALOHA MARKET in IKSPIARI」に、「ハワイアン・スイーツ・カンパニー」がショップを出店。マラサダ生地のパフを味わうことができます。

また、中でも注目の大型イベントが、ゴールデンウィークに行われる『お台場ハワイ・フェスティバル 2017』!お台場・ヴィーナスフォートを舞台に、4月29日(土・祝)から5月7日(日)の9日間でハワイの魅力をたっぷりお届けします。

今年15回目を迎える人気イベントとあって、ハワイ料理も充実。マラサダやココパフ以外にも、ハワイ料理のキッチンカーが大集合したり、レストラン・カフェでも限定のハワイメニューが味わえる様子。

期間中にはフラやハワイ文化にまつわる体験型ワークショップも開かれるので、五感いっぱいでハワイを感じられるはず。

現地では大人気の「ココパフ」、日本でも流行になるでしょうか?パンケーキに次ぐ第二次ハワイアンスイーツ旋風を起こせるのかどうか、ぜひ自分の舌で味わって、確かめてみてくださいね。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!