• Top
  • グルメな人おすすめ
  • 「肉割烹」と「肉料理」の、分かりそうで分からない"微妙な違い"とは?<おすすめ肉割烹5選付き>

「肉割烹」と「肉料理」の、分かりそうで分からない"微妙な違い"とは?<おすすめ肉割烹5選付き>

みなさまは「肉割烹(にくかっぽう)」という料理ジャンルをご存知でしょうか。

小耳に挟んだことがある、という人もいるかもしれませんね。では「肉割烹」と「肉料理」の違いをちゃんと解説できるでしょうか。

両者には大きな違いがあります。その違いを知ることこそグルメになれる最短の近道。そこで今回様々なジャンルの料理を2,000軒以上食べ歩き、特に肉割烹が大好きなRetty TOP USERの天野伴(Ban Amano)さんに、「肉割烹」と「肉料理」の違いを解説していただきました。

TOP USER紹介

天野 伴
天野 伴
中野区在住。山梨県出身。「天野伴 税理士事務所」代表。 「肉料理・肉割烹」が大好き。おいしい部位を少しずつ、色々な食べ方で頂ける肉割烹が特に好き。おいしいお店のおいしい一品まで知りたい&伝えたい。戒めの言葉は「今日の別腹は、明日の脇腹」。味覚は素人。評価は緩め。「値段と料理のバランス」と「接客」が気になるタイプです。

天野さんが考える「肉割烹」と「肉料理」の違い

天野さんが考える、「肉割烹」と「肉料理」の定義は、下記のようになります。

肉割烹

日本料理の調理技術を基本として、牛肉を主材料に一品ごとに手間をかけて作られている。多種少量の料理が喰い切りの形で各人に取り分けられる。献立に基づき調理済みのメニューが順番に提供される。基本的に高級なお店が多い。

肉料理

多様な食肉を主材料としつつも肉単体の料理ではなく、料理ジャンルや食材の組み合わせに縛られない調理法による、各店の独自性の強い料理。基本的にカジュアルで、自分で肉を焼いたり、既に調理済みのメニューが出てくる。

イメージとしては、肉料理の中の1カテゴリとして「肉割烹」が存在しているとのこと。

「『肉割烹』は、美味しい肉料理を少しずつ独創的な調理で食べられるので非常に楽しいです。肉割烹系のお店は、どうしても一万円超えのお店が多いですが、お肉が主体となった料理なので美味しさが分かりやすく、未知の肉料理を体験できるので、金額に対して得られる経験・価値はかなり大きいと感じています。

以前ほどお肉は食べられなくなった、という方にこそおすすめしたい、年齢や性別を問わずに楽しめる新しいジャンルの料理です。」という天野さん。なるほど、納得の言葉です。

せっかくなので、天野さんおすすめの、オリジナリティの高い肉割烹を、都内を中心に5つ厳選して頂きました。

オリジナリティの高い肉割烹5選

希少部位を一品一品心ゆくまで……「おにく 花柳(かりゅう)」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1503/100000006365/12004089/

【天野さんコメント】

初めてなら、ぜひコースで。おすすめは、コース+牛ヒレカツのコンボ。希少部位のお肉を中心に、手間をかけた美味しい料理を少しずつ頂ける肉割烹。年齢、性別、デート・会食などのシチュエーションを問わず、どなたをお連れしても楽しめるお店。

ホスピタリティあふれる焼肉割烹……「西麻布 焼肉 けんしろう」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1401/100001225176/16678173/

【天野さんコメント】

焼肉というよりは焼肉割烹。他にはない調理法でお肉を出してくれるお店。名物けんしろう焼きは、見せ方も香りも最高!

カツレツは、2時間も低温調理したお肉をトリュフで風味づけして揚げた一品。世界が拡がります。知らなかったお肉に出会えます。

ホルモンの概念を覆す谷根千の上品ホルモン割烹……一富士(いちふじ)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE9/SUB903/100000066824/19836617/

【天野さんコメント】

写真のハツ刺し、食べたことがないレベルで美味しい!「ホルモン」と聞くと、食べづらいとか、煮込みといったイメージがありますが、そのイメージを覆してくれます。

部位のあっさりさやこってりさなどを活かした割烹料理。落ち着いた内装の店内でゆっくり美味しい肉料理を頂ける、おすすめの肉割烹の一店です。

これぞ肉割烹!考え抜かれた独創的な肉料理にため息。……肉処 嘉陣(にくどころ かじん)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1403/100001290083/19181836/

【天野さんコメント】

料理はお任せコースのみ。メニューを見ると、ちょっと見慣れないメニューがぞろぞろ。

いずれもの料理が、他で食べたことのない非常に独自色の強いもの。考え抜かれ、試され抜かれた上で調理された料理。お相手が肉好きなら、デートでもビジネスでもきっと喜んでもらえる、汎用性の高い覚えておきたい一店です。

関西から唯一の推薦。ここに来るためだけに京都まで足を運ぶ価値あり! 三芳(みよし)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE26/ARE112/SUB11201/100000811224/8216689/

【天野さんコメント】

出てくるコースの料理一品一品が素晴らしい。味付けが良いのに加えて、こちらのお店がすごいと感じたのは、食材の組み合わせ。

たとえば、「サーロイン + イカ」、「ウニ + ナス + からし」など。しかしこれがうまい。果てしなくうまい。下処理、味付け、食材の組み合わせ、何もかもがパーフェクト。ご店主の手元が見えるカウンター席がおすすめです。

いかがでしたでしょうか。個性あふれる肉割烹の名店の数々。それぞれのお店に込められたお肉への想いを堪能すれば、あなたもグルメな人にグーンと近づいていくはずです!

ライター紹介

蛯原天
蛯原天
タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!