• Top
  • トレンド
  • その気高さに震える!モッツァレラチーズで包まれた「白く美しきキーマカレー」

その気高さに震える!モッツァレラチーズで包まれた「白く美しきキーマカレー」

今回ご紹介するのはインドカレーでも、欧風カレーでもなく、キーマカレーの名店「MOKUBAZA (モクバザ)」

2004年にバーとしてオープンしましたが。いちメニューとして提供していたキーマカレーが評判となり、2008年にはランチ営業をスタート。今やその味を求めて行列ができ、来店する8割が女性客という珍しいカレー屋なのです。

こちらのお店で、特に人気なのが「チーズキーマカレー」

こんもりとドーム状に盛られたライスの上に、お肉たっぷりのキーマカレー、そしてトロトロのモッツァレラチーズと卵黄をのせれば完成。思わず写真に撮りたくなるほど美しいビジュアルです。

この白く美しい「チーズキーマカレー」を作るのは元グラフィックデザイナーのオーナー宮本英哲さん。

「キーマカレー」には国産の牛肉・豚肉をブレンドした挽き肉を使い、そこに10時間以上炒めた玉ねぎとスパイスを加え、自家製ブイヨンでじっくり煮込み、およそ20時間もの時間をかけて作りあげます。

バーで提供しているカレーだけにコンセプトは「夜に食べても胃にもたれないカレー」。

徹底的に素材にこだわり、油分を極力抑えたカレーは「カレー+チーズ+卵黄」という組み合わせとは思えないほどスッキリしています。カルダモンの爽やかな香りが強めに効いていて、肉の旨みとともにあとを引く美味しさです。

▲チーズキーマカレー(1,120円)
その他にも、肉の旨味をダイレクトに味わえる「キーマカレー」やチーズを芳ばしく焼いた「焼きキーマカレー」もおすすめです。ベースであるキーマ(挽き肉)は共通していても、全く別の料理に感じるほどの完成度。

▲キーマカレー(940円)

▲焼きキーマカレー(1000円)
これから暖かくなってくる夏本番に向け、スパイシーなモクバザのキーマカレーは活躍すること間違いありません。みなさんもぜひ足を運んでみてください!

※写真のサラダはランチのみでの提供になります。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!