• Top
  • グルメな人おすすめ
  • 羊串1本99円から!4月29日「羊肉の日」に行ってほしい、直近1年にオープンした羊注目店まとめ

羊串1本99円から!4月29日「羊肉の日」に行ってほしい、直近1年にオープンした羊注目店まとめ

古くは天皇誕生日。その後にみどりの日・昭和の日となった4月29日。ですが、グルメな人にとって29日といえば「肉の日」であり、とりわけ4月29日は「羊肉(ようにく)の日」です。

2017年の羊肉の日、せっかくですから羊肉にこだわって食事に行ってみるのはいかがでしょうか? 

そこで、羊肉好きによる、羊肉好きの為の店を発掘し、広く世間に発信している「羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)」の菊池一弘さんに、都内で直近1年にオープンした羊の美味しい注目6店舗をご紹介いただきました。

▲羊齧協会の菊池一弘さん

▲羊齧協会の菊池一弘さん

ムートン(新宿)

おすすめポイント

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB104/100001297409/22579783/

「オシャレな雰囲気で、楽器の生演奏やジャズのライブがあったりするような落ち着いた店内。羊専門の店ではないけれど、ラムの叩きやカルパッチョがあり、羊のチーズやサラミも取り扱ったりしていて専門店に負けません。羊のメニューが豊富にあって、クラフトビールも多数種類を揃えていて、新しいタイプの羊のお店と言えるでしょう」(菊池一弘さん)

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB104/100001297409/22579783/

「ポイントポイントで羊肉やチーズを使っている店なので、羊肉を強調しないときにも『使える』羊肉店です。おしゃれですので、フォーマルな利用にも良いのではないでしょうか?」

食べるべきこの一品

菊池「ソルトブッシュラム(高級価格のラム肉)のカルパッチョサラダ仕立てがお勧めです。羊のカルパッチョはなかなか食べられませんよ」

羊のロッヂ(面影橋)

おすすめポイント

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB110/100001330256/25262124/

「オープンしたばかりの店です。ジンギスカン鍋の形状が2段構えになっていて独特なんですよ。下の段にはスープが入っていて、ジンギスカンとラムのしゃぶしゃぶが同時に食べられそうです。お肉はオージーラムを使っていますね」

食べるべきこの一品

「ラムしゃぶをやりながらジンギスカンも味わえる、この鍋を使った料理を食べてみてください!」

ラムハウス(赤羽岩淵)

おすすめポイント

「ジンギスカンをメインにしているお店です。ジンギスカン以外もラムのしゃぶしゃぶ、ラムすき、ラムのハンバーグ、ラムのステーキなど変わったメニューもあります。とてもリーズナブルなんで、ジンギスカンでも1人前が1000円以下で食べられますよ」

食べるべきこの一品

「バラエティー豊富なところが長所ですので、この一品というよりは、ぜひいろいろなラムを楽しんでください!」

ウルムチ food and tea(下落合)

おすすめポイント

「お酒が出ない完全ハラール(イスラムで許された食材・料理のみ提供されるお店)。しかも、ウイグル族の料理が食べられる数少ないお店なんです。お店でお酒を一切置きません。私が北京に4年間住んでいた頃、近くにウイグル族の居住区があったんですが、本場で食べたウイグル料理の味そのまま、といった印象です」

食べるべきこの一品

「ポロ(ウイグルのピラフ。羊肉と人参のピラフ)が特徴的でおすすめです!」

スパ串酒場 うまいける(蒲田)

おすすめポイント

「羊の串が99円と安さが一番の売りです!安いだけではなく、スパイスの使い方がうまくて中国大陸で食べるのと遜色ない串焼きの味が楽しめます」

「羊の串って、日本の焼き鳥のように気楽に楽しめるものなんですよ。その感覚をうまく引き継いでいるように思います。見た目は普通のチェーン店っぽいけれど、羊のスパイス串は絶品ですよ」

食べるべきこの一品

「もちろん、羊のスパイス串です!」

北海(神田)

おすすめポイント

「中国の内蒙古という自治区があり、そこ出身のオーナーが経営しているお店です。羊肉入りのマーボドーフ、羊のホルモンを炒めたものがありますよ。面白いのは羊の腎臓の串焼き。マニアックな一品です。」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE11/SUB1101/100001334054/25435944/

「料理全体としてはスパイスの使い方が上手だと思います。羊が苦手な方でも食べられる店ではないでしょうか? 謎のカラオケ設備があるところも、中国の田舎のレストランっぽくて楽しいですよ!」

食べるべきこの一品

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE11/SUB1101/100001334054/25435944/

「このお店は一般的な炒め物が美味しいんです。羊関係の料理としては腎臓の串、麻婆豆腐、クミン炒めがおすすめです!」

4月29日「羊肉の日」は個性豊かな羊肉店へ

以上、菊池さんに都内で直近1年にオープンした注目6店舗をご紹介をいただきました。「羊肉の日」の1日で6軒も回れないのが悩ましいため、中でも面白いお店は?と質問したところ、「あえてあげるのであれば、お酒を出さないウイグル料理『ウルムチfood and tea』でしょうか」とのことでした。

牛や豚、鶏に比べると羊肉は馴染みが薄いかもしれません。そんな人も1年に1回の「羊肉の日」をきっかけに食べてみるのいかがでしょうか?

羊齧協会とは
羊齧協会とは、羊肉好きによる、羊肉好きの為の店を発掘し、広く世間に発信していく団体。消費者目線で羊肉を食べる文化を日本に定着させ、羊肉を食べることをきっかけとして多くの人がつながり、交流を図るコミュニュケーションの場を目指す。

2017年4月29日に東京・中野の四季の森公園で行われるグルメイベント「4.29 ラムバサダーフェスティバル ~ 羊肉の日を熱く盛り上げる!!羊肉好きの春祭り! ~」の協賛をしています。

ライター紹介

奥野大児
奥野大児
ブロガー・フリーライター。250人ほどが集まる日本最大級のブロガーイベント「ブロガーズフェスティバル」の実行委員長。ライティングはIoTやクラウドサービスの関連記事から食レポ・階段まで様々。趣味は愛好歴35年にもなる将棋でアマ三段。特技は初めていった居酒屋さんで常連のような扱いを受けること。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!