• Top
  • 厳選まとめ
  • 夏本番、ビアガーデンという楽園が待っている。編集部イチオシ「非日常系」おしゃれビアガーデンまとめ

夏本番、ビアガーデンという楽園が待っている。編集部イチオシ「非日常系」おしゃれビアガーデンまとめ

関東ではようやく梅雨明け宣言! いよいよ夏本番に入り、ビアガーデンがとびっきり楽しくなる季節がやってきます。暑〜い夏だからこそ、ちょっとした楽園気分を味わえるビアガーデン。
今回は、そんな非日常を感じられそうな編集部イチオシのおしゃれなビアガーデンをご紹介します。

オトナの街”奧渋谷”のアメリカンダイナーで、本場のBBQとビールを堪能!

夜カフェやバーなど落ち着いた雰囲気で、近年オトナの街として人気を集めている奥渋谷・宇田川地域。そんな地域にあるのが、アメリカンダイナー「DEMODE QUEEN」。

昨年夏に引き続き、渋谷トップクラスの広々としたルーフトップテラスを活かしたビアガーデンをオープンすることでも話題です。

目玉はもちろん、アメリカンダイナーなら外せない本場のBBQ料理。オリジナルスパイスやソースで仕込んだ塊肉を低温でじっくり焼き上げ、香ばしくジューシーな風味が広がります。
ビールも「アメリカ」を意識したセレクト。全米人気No.1のペールエール「SIERRA NEVADA PALE ALE(シエラネバダ・ペールエール)」をはじめ、日本でもおなじみのバドワイザーなどなんと25種類ものビールが楽しめるんだとか!

渋谷の喧騒を離れて、ゆったりとしたオトナの時間が味わえそうです。

横浜ベイクォーターで弾ける、陽気なラテンビアガーデン♪

毎年テーマを替えて開催している横浜ベイクォーターの『BAY SIDE BEER GARDEN』。
先日発表された今年のテーマは『FIESTA LATINA』! 「ラテンのお祭り」の意味通り、陽気なラテンのビアガーデンが2017年5月26日(金)にオープンしました。

カラフルな店内や、サルサバーをはじめとしたラテン各国を代表する料理・ドリンクはとってもフォトジェニック!
また、ラテンミュージックイベントなども開催される予定だから「見て、聞いて、食べて」ラテンの熱気を感じることができます。

海の風を感じる港町・横浜のベイクォーターだからこそ楽しめる特別なひととき、ぜひ味わってみたい!

[横浜ベイクォーター BAY SIDE BEER GARDEN](https://yoyaku.toreta.in/baysidebeergarden/)
住 所
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3階メイン広場
電 話
TEL: 045-534-8809
営業時間
平日/17:00~23:00 土日祝/16:00~23:00(各、最終入店22:00)
定休日
なし ※天候によって縮小営業、休業の場合あり

ビアガーデンなのにワインボトルビュッフェ…。THE・六本木なアークヒルズ屋上の異色BBQ

六本木「アークヒルズ サウスタワー」の屋上庭園「スカイパーク」に夏季限定でオープンしたのは、手ぶらBBQができるビアガーデン。

BBQグリラーを目の前に、厳選された肉や野菜を味わうバーベキュープランや、アークヒルズ地下の人気店「福島屋」、「肉屋 格之進F」でお肉を買って持ち込めるプランが楽しめます。

さらに特筆すべきはそのドリンクのセレクト!
BBQに追加で頼めるフリードリンクプランでは、ビールだけでなくワインにも力が入っています。「ワインボトルビュッフェ」として赤・白6種類のワインがボトルで飲み放題。
しかも、オプションでスパークリングワインをつけられたり、1日4組限定の「トワイライト シャンパンプラン」ではモエ・エ・シャンドンのボトルがついたセットも用意。

ある意味ですごく六本木らしいビアガーデンは、まさに非日常気分を味わえそう。ビールに抵抗のある人も誘いやすいから、女子会にもおすすめ!

[アークヒルズ サウスタワー ルーフトップラウンジ](http://arkhills.beergardens.jp/)
住 所
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー 屋上庭園スカイパーク ※地下1階アークキッチン「笑壷」裏の通路から直通エレベーターをご利用下さい。
電 話
(お問い合わせ) 03-5549-1550(ご予約専用)050-3188-746
営業時間
平日 17:00~23:00 土日祝 5~6月 12:00~23:00  7~9月 16:00~23:00
定休日
無休  ※天候により営業中止する場合があります。
開催期間:5月10日(水)~9月30日(土)
     

現実逃避バンザイ! 南国リゾート・ハワイを感じるゆったりビアガーデン

「ハワイの波打ち際で、ビール片手にゆっくりしたい…」連休もあっという間に過ぎ去り、毎日忙しく働く私たちにとっては夢のまた夢なこの妄想。

でも実は、飛行機に乗らなくても横浜でその雰囲気を味わえちゃうんです! (波打ち際、ではないけれど…)。

5/2、横浜モアーズ屋上にオープンしたのは「アロハテーブル・ハワイアン・ビアガーデン」。
南国リゾートをイメージしたインテリアや植栽に囲まれて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

メニューもハワイアンなBBQのほか、シェイブアイス(ハワイのかき氷)などが食べ放題になるフリーフードバーも設置。
忙しい平日の夜でも、ビールやトロピカンカクテルと一緒にさくっとリゾート気分でリフレッシュできそう♪

大阪港ビールを楽しむなら! 異国情緒漂う大阪築港・赤レンガ倉庫「CAFE1923」

最後におすすめしたいのは、大阪築港の赤レンガ倉庫! 異国情緒の漂うこの場所で、開放的なビアテラスを楽しむことができます。

大好評だった去年に引き続き、「CAFE1923 plus YASAI ~赤レンガビアテラス~」が4/29にオープン。

地元の大阪港ビールを含む樽生ビール8種類呑み比べや、こだわって選ばれた野菜を中心としたメニューがメイン。ついつい食べ過ぎ・飲み過ぎになってしまうビアガーデンでも、これは安心。
フォトジェニックな倉庫街では、ただいるだけでも非日常を楽しめそう。

Cafe 1923 (カフェ イチキュウニイサン)
住 所
大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
電 話
06-6573-3110
営業時間
10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日
※毎週月曜定休日
4月29日(土)~9月30日(土)毎日実施
     

いかがでしたか? 都会の中でも十分非日常にトリップできるビアガーデン、日頃の疲れを癒しにぜひぜひ訪れてみては?

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

  1. 1

    40分1500円刺身食べ放題の神田「大和屋音次郎」。本当に満足できるか朝10時前から並んでみた

  2. 2

    今まで俺は何を食べてきた!?本場で「栃尾の油揚げ」を食べ、ぶん殴られたような衝撃を受けた

  3. 3

    玉ねぎ100キロから溢れる甘み!体に染みる新潟の新ソウルフード「とん汁ラーメン」に感動を隠せない

  4. 札幌発祥「〆パフェ」ブームがついに東京に!飲んだ後にはパフェ、が2017忘年会シーズンのお約束

  5. 【1皿300円も】美味しい=高級店とは限らない!秘密にしたい焼肉店を焼肉マニアがこっそり伝授

  6. 濃厚・なめらか・昭和…モンブランマニアが徹底分類!あなた好みのモンブランはどのタイプ?

  7. やっぱりお得がみんな好き?リピート決定ラーメン、串カツ田中食べ放題、コスパ高焼肉店…が大人気!

  8. 通算1600杯以上を食べ尽くしているラーメン通が「リピートせずにいられない」7つの神ラーメンとは

  9. フォアグラ鍋・ヒマラヤ鍋・ホルジン鍋…鍋はここまで進化を遂げていたのか!と思わずにはいられないっ

  10. 【変態メシ】舌を誘惑し、心を翻弄する艶そば。俗社会から離れた職人による甘美な企み

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。