• Top
  • トレンド
  • 【5月22日は卵料理の日】有名スポーツブランドがプロデュースした卵専門スタンドが本気だった!

【5月22日は卵料理の日】有名スポーツブランドがプロデュースした卵専門スタンドが本気だった!

明日、5月22日は「卵料理の日」ということをご存知でしたか?

たまご料理の日(5/22):一般社団法人全日本うまいもん推進協議会が制定。料理の基本と言われるたまご料理をとおして、食についての衛生と安全を啓蒙する機会の提供。また、たまご料理の食文化の振興という願いが込められている。日付は5月の05で「たまご」、22日を「ニワトリ ニワトリ」と読む語呂合わせから。(引用:リビングくらしナビ)

必須アミノ酸を含む様々な栄養素がバランス良く含まれた、一番身近なスーパー食材「卵」。そんな卵を使ったメニューに特化したちょっと変わったお店を、あの有名スポーツブランドがプロデュースしたということで早速行ってきました!

「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」が新コンセプトのアパレルショップを原宿にオープン!

ラフォーレ原宿のある・神宮前交差点を、明治通り沿いに渋谷方面へ歩くこと6分。

数多くの有名アパレルブランドが立ち並ぶこのエリアに、ニワトリのロゴマークで有名なフランスのスポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」が、都会でのライフスタイルにより密着した新しいコンセプトのアパレルショップ「le coq sportif avant(ルコックスポルティフ アヴァン)」を、今年3月にオープン。なんと、この中に卵専門カフェがあるのです

自転車と一緒に入店出来る店内は、サイクルライフを楽しむ都会人がときめく、ビジネスシーンで使えるジャケットからスタイリッシュなサイクルウエアまで幅広く取り揃えています。

店内にはなんと「コンビニ(コンビニエンスマート)」が!
「フランス」と「サイクリング」と「アート」をキーワードに集めたオシャレな雑貨や食品が取り揃えられています。

ブランドロゴマークの”ニワトリ”に因んだ「卵をテーマにしたテイクアウトスタンド」とは?

コンビニの他にブランドのロゴマークのニワトリに因んだ卵をテーマにしたテイクアウトスタンドも併設。
こちらがメインのアパレルに負けず劣らずの本格的な内容!

なんと、フランスで45年以上にわたってミシュラン最高評価に選出されている三ツ星レストラン「メゾン・トロワグロ」にてシェフパティシエに抜粋された後藤裕一氏がメニューを開発。代官山の人気ベーカリーGARDEN HOUSE CRAFTSがその日に作った出来たてのドーナツやブリオッシュなどをテイクアウトで味わえるんです。

▲ショーケースには可愛らしいスイーツやサンドが。

最高級たまご「那須御養卵」を使用した、贅沢なのにリーズナブルな全メニュー紹介!

全てのメニューに空気と太陽光をたっぷりと浴び、放し飼いで育てられ、こだわりの飼料で管理された健康な鶏から生まれた那須御養卵を使用。

この卵の強い甘みと艶を最大限に引き出したオリジナルのエッグジャムは、メニューの要とも言えます。

EGG DOUGHNUT(370円)

家庭的な温かみのある素朴なドーナツに、エッグジャムをとろりとかけて。甘さ控えめのドーナツに、エッグジャムの繊細で濃厚な甘みがベストマッチ!

EGG CREAMPAN(340円)

まるまると可愛いブリオッシュのクリームパンは、切ると中央から濃厚なエッグジャムがとろり。口に入れた瞬間オレンジフラワーウォーターの香りが! フランスに暮らしていたお客様が「本場の味」と太鼓判を押す人気メニュー。

EGG SANDWICH(430円)

クリームパンとはまたちがったブリオッシュで作られた贅沢な卵サンド。ブリオッシュの耳の香ばしさ、ごろごろと入ったゆで卵のダイレクトな味わい、そしてピクルスとエシャロットの爽やかな風味と食感。ランチにもぴったりな満足メニュー。

EGG PUDDING(420円)

シンプルに卵の美味しさを実感できる一品。濃厚なプディングにはカラメルソースの代わりにエッグジャムをかけ、まさに卵づくし!

EGG SHAKE(370円)

これからの季節に嬉しいシェイク! ミルクの効いた爽やかなベースに、まるで目玉焼きのようにエッグジャムがかかっていて、これを少しずつ混ぜながら飲むと味がひと味もふた味もかわって楽しい。

EGG SOFT CREAM(290円)

後藤裕一氏のオリジナルで配合したというこのソフトクリームは、ベースだけでも贅沢なここでしか食べられない味! エッグジャムをまとった姿はまるでドレスのよう。口の中に卵のいい香りが広がります。

都会の風を感じながら、移りゆく季節をルコックスポルティフとともに

店舗の入口にはテイクアウトメニューを楽しめるカフェスペースも。

▲椅子には自転車のグリップの素材が使われていたりと、自転車好きはぐっとくる
サイクリングやショッピングを楽しんだあとは、ここでほっと一息というアーバンライフの新定番になる予感。今後EGG STANDさんでは季節メニューも考えているということで、移りゆく季節ごとに、おいしいたまごと、原宿とフランスの息吹を感じてみては?

フードメニューは早めに売り切れる可能性がありますので、早い時間に行ってみましょう!

ライター紹介

蛯原天
蛯原天
タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!