• Top
  • 知識・雑学
  • 【美人ワイン講師がやさしく解説】全て3000円以下!夏に飲むべき7つの”神ワイン”

【美人ワイン講師がやさしく解説】全て3000円以下!夏に飲むべき7つの”神ワイン”

暑さも本格的になってきて、ついビールに手が伸びてしまうこの季節。
ですが、ジメっとした日本の蒸し暑さを爽やかにしてくれるワインも実は意外とあるのをご存知ですか?

たまにはおしゃれに食事を楽しみたい…。
そんな気分にピッタリの爽やかなワインを、ワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の人気講師、紫貴あきさんに紹介していただきます!

紫貴あきさん
入門者から上級者までわかりやすいレッスンと、美しく可憐な容姿で絶大な人気を誇るワイン講師。昨年はワインの知識を競う「第10回 ワインアドバイザー*全国選手権大会」(日本ソムリエ協会主催)で優勝し、ワインの知識、テイスティング能力にますます磨きをかけています。
*ワインアドバイザー‥‥主に酒卸売業、ワインの製造や輸出入に携わる人を対象とした、日本ソムリエ協会が規定していたワイン資格の一つ。2016年よりソムリエ資格(従来は飲食店に勤務する人)に統合。

夏はやっぱり、キリリと冷やしたスッキリ白ワイン♪という人には…

「蒸し暑い夏にはやっぱりスッキリした飲み物がいいですよね。そこで、冷やしたときに良さが際立つワインをセレクトしてみました。酸味のバランスがいいワインは、冷やすとシャッキリ感が出ます。逆に苦味のあるタイプは冷やすのに向いていないんです。夏のワインは酸味がポイントですね」
①カバ

マルケス・デ・モニストロル 「モナステリオーロ カバ ブルットNV」 1,400円(株式会社モトックス)
「夏はやっぱりシュワっとしたスパークリングワインは外せないですよね。こちらの『カバ』はスペインの代表的なスパークリングワインで、最近ではスーパーやコンビニでもよく見かけます。手頃な価格ながら、作り方はフランスのシャンパーニュと同じ伝統的な製法で丁寧に造られているんです。カバは辛口や甘口のものなど色々な種類があるので、飲み比べてみるのも面白いですね」

②リアス・バイシャス

「リアス・バイシャスはスペインの白ワインの銘醸地。そこで造られる白ワインは、フレッシュな酸味が心地よい、スッキリ爽やかなワインです。生ハムやチーズを串に刺したピンチョスなど、カジュアルな前菜にオススメです。リアス・バイシャスは大西洋に面した地域で、現地では水ダコなど魚介料理によく合わせられています」

③サンセール

「サンセールはフランスのロワール地方にあるワイン産地で、このワインはソーヴィニヨン・ブランというブドウ品種で造られています。ソーヴィニヨン・ブランはしっかりとした酸味が特徴で、冷やして飲むにはピッタリという、まさに夏向きなワイン。酸味がしっかりしているので、鶏の唐揚げなど揚げ物に合わせると、レモンを絞ったようにさっぱりといただけます」

④ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン

「サンセールと同じ、ソーヴィニヨン・ブランを使ったワインをもう一つ紹介します。こちらはニュージーランドのマールボロというワインの銘醸地で造られているもので、特にソーヴィニヨン・ブランは世界的に高く評価されています。ニュージーランドのワインは、スクリュータイプのキャップなので、コルク抜きが必要なく、アウトドアにもオススメ。海やプール、キャンプに持って行きたい1本です」

左から②リアス・バイシャス「バルミニョール・アルバリーニョ」2,300円(株式会社モトックス)、中③「サンセール ブラン・ドメーヌ デュ ノゼ」2,990円(株式会社 ファインズ)、右④「ダッシュウッド・マールボロ・ソーヴィニヨンブラン」2,000円(株式会社ヴァイアンドカンパニー)

やっぱり夏も赤ワインが飲みたい! という人にオススメの赤は?

⑤ニュージーランドのピノ・ノワール

セシレン・エステイト「モモ ピノ・ノワール2014」2,900円(株式会社モトックス)
「赤ワインは常温で飲むのが一般的ですが、冷やして飲んでもいいんです。ただし、冷やすと渋みが荒々しく感じる傾向があるので、渋みのない軽いタイプのワインがいいですね。ピノ・ノワールはフランスのブルゴーニュ地方の代表的な赤ワインのブドウ品種。これはニュージーランドで造られているピノ・ノワールで、渋みがなく冷やして飲むのにオススメな赤ワイン。焼肉のタレを絡めた手羽先など、バーベキューに重宝するワインです」

どんな料理にも合うオールマイティなワインがある⁈

⑥プロヴァンスのロゼ

⑥ファミーユ・スメール「ロゼ ア ラ ローズ AOP コート ド プロヴァンス」2,290円(株式会社ヴァンクロス)

「こちらのワインは南仏プロヴァンス産。フランス人にとって夏のバカンスといえばプロヴァンス。暑い夏に欠かせないワインです。ロゼワインは甘いワインを想像する方もいらっしゃると思いますが、これは辛口。フレッシュな果実味と酸味が楽しめます

「実はこのワイン、いい意味でクセがなく幅広くいろんな料理に合わせられるんです。ややハーブのニュアンスがあるので、野菜料理全般、ハーブやスパイスを効かせたお肉のグリルにもイケます。さらに、ロゼワインは中華料理とも相性抜群。特にハムや鶏肉を使った甘酸っぱいタレを絡めた冷やし中華にもオススメです」

番外編

⑦シェリー

⑦ウイリアム・ハンバート・コレクション・ドン・ソイロ・フィノ 2,700円(アサヒビール株式会社)

「シェリーは、ポルトガルのポート、マデイラと並ぶスペインの酒精強化ワイン。スペインでは、初夏にこのシェリーを使った”レブヒート”というカクテルが良く飲まれています。レブヒートは、シェリーをソーダで割り、ライムを絞った、スッキリ爽やかな夏向きのカクテル。簡単にできるので、みんなでワイワイ楽しみたいパーティーにオススメです」

熱い夏の夜、ワインで乾杯するのにぴったりな店3選!

さらに、紫貴先生に夏の夜にワインを楽しむのにピッタリな、オススメレストランを教えてもらいました。ワイン=フレンチ、イタリアンなんていう固定概念が吹っ飛びますよ!

ナカメグロ スローテーブル(ビストロ)

「おしゃれなビストロだけど餃子が名物で、仔羊を使うなどちょっと変わった餃子が楽しめるお店。気取らず色々なワインと料理を味わえますよ。夏の夕暮れ時、目黒川で散歩の後にこちらでディナー、デートにオススメな一軒。テラス席があるので、夏は外で食事するのも気持ちがいい!温かみのあるウッディな内装も寛げて◎」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB703/100001221815/14432029/

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB703/100001221815/23144683/

TAMA(沖縄料理)

「沖縄料理のお店ですが、ワインの品揃えがすごいんです! 店内の壁一面にワインのボトルがズラッと並べられており、豊富な品揃えが一目瞭然。甘辛い味付けの沖縄料理は意外にもワインに合うんです! チャンプルーやラフテーなど沖縄の定番料理も充実しています」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1504/100000048924/757901/

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1504/100000048924/1599884/

 フェルミンチョ(スペイン料理)

「スペインで5年修業したシェフが腕を振るう、本格スペイン料理のお店。シーフードメニューが特に美味しく、中でも裏メニューの『鰻と魚介のパエージャ』は特にオススメで、事前予約が必要ですが、ぜひ試していただきたい! ワインは300種類も用意され、先に紹介したリアス・バイシャスを美味しいシーフードと一緒に楽しめます」

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1402/100000036253/5798351/

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1402/100000036253/1856267/

***
いかがでしたか?
料理ジャンルを越え、家でレストランでアウトドアでと、冷やして飲む夏のワインはシーンを選ばず楽しめるのがいいですね。
今回紹介したワインは、リカーショップやスーパーで手に入りやすいワインばかりなので、ぜひお試しください!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!