• Top
  • トレンド
  • 西麻布「赤い部屋」で大人だけのマリアージュ体験…ワインと粉もん!?

西麻布「赤い部屋」で大人だけのマリアージュ体験…ワインと粉もん!?

ライター紹介

池田園子
池田園子
フリーの編集者/記者。女性向けメディア「DRESS」編集長。著書に離婚経験後に上梓した『はたらく人の結婚しない生き方』など。プロレスが好きで「DRESSプロレス部」を作りました。

南青山の骨董通りの果て、高樹町交差点付近にできた「赤い部屋」。2010年、43年の歴史に幕を閉じた伝説のサロン「青い部屋」を知る人なら、ピンとくるかもしれません。

さて、赤い部屋です。扉を開けると、真っ赤に塗られた壁と天井。赤ですが、ギラギラというよりはしっとり。適度な艶っぽさです。

さらに、カウンター奥の棚にぎっしり詰まった大量のレコードや輝くミラーボール、大きな金属製のバケツで冷やされ、出番を待っているワインたちが目に飛び込んできます。

ここはワインバー? おしゃれなスナック? クラブ? どういったお店なのか、一瞬迷います。赤い部屋のFacebookページには、「大阪風お好み焼きとナチュラルワインと80sレコードと真空管とミラーボールと、なかなか落ち着かない店です。」と説明があったけれど。

入ってみると、なかなか落ち着く店です。そして、この隠れ家感とワインの充実度は、ワイン好きな人が西麻布・南青山エリアのデートで行くお店として、押さえておくべきではないかと思うのです。

まだ見ぬナチュラルワインを求めて

なんとも雰囲気のいい、こちらのお店を切り盛りするのは、松坂愛さんと飯田貴志さん。シニアソムリエの資格を持つ松坂さんは主にワイン担当。飯田さんは料理・音楽担当。

▲「赤い部屋」店主・松坂愛さん

▲「赤い部屋」店主・松坂愛さん

おふたりとも、赤い部屋からほど近いジャズ・クラブ、ブルーノート東京での勤務を経て、2016年夏に赤い部屋をオープン。それを聞くと、音楽はもちろん、料理もお酒も……と、すべてにおいて期待が高まります。

お店の売りであるナチュラルワインは、がぶがぶ飲めるカジュアルで美味しいもの、貴重なもの……さまざまなワインを国内外から買い付け。中には1本しかお店に入ってこないもの、1年に一度しか仕入れるチャンスがないものもあるんだとか。

厳選されたナチュラルワインのなかから、お客さんには好みのものを選んでもらうため、あえてワインリストは作っていません。
来店する度に新たなナチュラルワインに出会える、「ワインとの一期一会」を存分に楽しめる予感です。

ぬか漬け×ナチュラルワインのマリアージュが新感覚

料理のイチオシは「関西風お好み焼」。この日はお通しの「ぬか漬け」と「関西風お好み焼」「九条ネギ焼き」の3つを、それぞれに合うワインとペアリングして提供いただきました。

まずは、「ぬか漬け」と「ル・カノン ロゼ」をいただきます。
フランス・北ローヌ地方で日本人醸造家・大岡弘武さんによって作られた、サーモンピンクの淡い色味が美しい1本。

口に含むと、桃のような華やかな香りとやわらかな酸味が、やさしく広がります。山椒や唐辛子、柚子の皮が酸味として効いた、ごはんがほしくなってしまう美味しいぬか漬けとの相性は抜群。フルーティな味わいが舌に残りました。

お好み焼×ワイン×音楽、三位一体のマリアージュ

続いて、「関西風お好み焼」と「ルイ・ジュリアン ルージュ12.5°」。
お好み焼にもこだわりが詰まっていて、兵庫県産小麦100%にこだわった小麦粉、特宝笠を使用。小麦粉は極力少なくし、キャベツや山芋など野菜をたっぷり使い、ゆっくり焼きあげること45分…!

他のおつまみとワインを味わいながら、音楽を聴きながら、ゆったりまったり、楽しみに待ってほしいお好み焼です。ふわっとした食感と新鮮な野菜の旨味を感じられ、ひとりで1枚ぺろりと食べられる嬉しいボリューム感。健康的なお好み焼です。

それにしてもルイ・ジュリアン ルージュ12.5°は、お好み焼との素晴らしいタッグパートナー。
地元フランスでは人々が気軽に飲むワインだそうで、赤ワイン特有の重みはなく、あっさりとした軽やかな飲みくちがお好み焼の濃厚なソースを引き立てます。

体にやさしく美味しい料理は、女性とのデートにおすすめ

最後は、「九条ネギ焼き」と「ヴィンテロパ ホワイト」。
関東では珍しいネギ焼きは、かつお・昆布ベースの出汁醤油をかけていただきます。上には九条ネギがたっぷり。具材の小田原産もち豚がもっちりとジューシーでやわらかく、噛む度にニヤけてしまう美味しさです。

ヴィンテロパ ホワイトは、オーストラリア産のオレンジワインで、わずかな苦味やスパイシーなニュアンスを感じさせます。ネギ焼きにかけた出汁醤油から立ち上るしょうがの香りともマッチ。乳酸がはっきりしたクリアな味わいで、箸とグラスを持つ手が止まらない……。

ナチュラルワインはもちろん、体にやさしくて美味しい――双方を叶えるメニューは、とくにヘルシーなものが好きな女性に喜ばれること間違いなし。
松坂さんいわく「男性のお客様のほうが多い」とのことですが、気になる女性をお連れしてみては。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。