• Top
  • グルメな人おすすめ
  • 大人気・京都のホントの地元グルメ教えます。四条大宮の路地裏街が安くて旨くて、今もっともアツイ!

大人気・京都のホントの地元グルメ教えます。四条大宮の路地裏街が安くて旨くて、今もっともアツイ!

千年の都、京都。

日本中から、世界から多くの観光客が訪れる、歴史深い京都は、その食文化ももちろん見逃せない都市でもあります。日本料理、和菓子、料亭、京野菜…。食にまつわるキーワードも豊富で、訪れるたびに一体何を食べよう、飲もうと悩む人も多いかもしれませんね。

でも、地元民にとってはそんな土地も日常的な空間。

観光客で混み合う繁華街を避けて、もっとディープに盛り上がっている場所があるんだとか。

「そんなディープな飲み屋街が、四条大宮。いますごく盛り上がっているんです」と語るのは、Retty Userの松本正和さん。

みなさん、京都・四条大宮ご存知ですか?そこで、松本さんに四条大宮の飲食店事情を伺いました。

Retty User 紹介

松本正和
松本正和
京都在住。茨城県出身で、仕事の関係で7年前に京都へ。来たときはこの地に知り合いもいなかったけれども、飲み歩き、仲良くなり、今に至るんだとか。「日々、飲んだくれてます。 ハシゴして飲むのが大好きです」。

東西に走る四条通りと南北に走る大宮通りの交わる場所、四条大宮。

京福電鉄嵐山本線「四条大宮駅」と、阪急電鉄「阪急大宮」駅が存在。各地への路線バスも集散しており、交通の要衝とはなっているものの、いわゆる京都の繁華街としておなじみのである四条河原町、四条烏丸、祇園などからは若干離れている位置となります。

ーー京都でありながらも、割とどこにでもある風景に思えるようなこの交差点界隈。飲食店関係で言えば、餃子の王将の一号店がこの地に誕生したという歴史はありますが…。なぜ、この場所に松本さんは注目したのでしょうか?

「京都に来て最初に住んだのが、四条大宮だったんです。京都は観光客向けのお店が多くて、もっと地元の人しか来ないようなお店を探していたら、近くにあった!というわけです。

とにかく路地裏に密集したお店が、どこもディープで楽しい。そして値段が安く、美味しいお店が多かったんです。これは、ハマりました」(松本さん、以下同)

ーーハマった魅力を一言でいうとどこになりますか?

「この界隈のお店同士のオーナーがそれぞれ仲良く、普通に他のお店の人を普通に紹介してくれるんです。またお客さんは、9割は地元の人たち、1割が観光客といった感じなのですが地元の人たちは新規の観光客に優しい方が多くすぐ仲良くなれる感じも魅力です」

おお、よそ者に冷たいと言われる京都人のイメージとはちょっと違いますね。ちなみに値段が安い、とは具体的にどのくらいなんでしょうか?

松本:「四条大宮の界隈は、立ち飲み、居酒屋、Barが多いんですが、1人あたり1000~4000円以内で大概楽しく飲めます」

それは、かなりリーズナブル。四条大宮はせんべろ酒場であるともいえそうです!

さっそく訪れたいあなたに!京都・四条大宮【入門編】

このローカルさ、ディープさをまだあまり知らない人たちに、四条大宮の魅力を味わってもらうべく、まずは訪れてほしいお店を教えてもらいました。

1)ねぎ焼き、たこ焼きと共に酒を楽しむ「壺味」

たこ焼きをつまみにお酒を飲むスタイルの元祖とも言えるのがこのお店。たこ焼き10個400円とリーズナブルなのも嬉しい限り。

「タコ焼きとネギ焼きが 有名なお店。 タコ焼きは美味過ぎ。 ネギ焼きは息子さんが焼くらしく遊びに出掛けてるので 常連さんと待ち状態。 緩さが居心地良いです 」

2)一軒目でも、〆でも、みんなでも一人でも楽しいバル「SUe」。

タマゴサンドや中華風ポテサラなど名物料理も大人気。「こじんまりとして雰囲気抜群です! 」

3)料理は絶品、安くお酒が飲める立ち飲み居酒屋「てら」

四条大宮界隈でもディープな立ち飲み屋「てら」。串カツ、焼き鳥、お刺身など、お酒にあうつまみはどれもこれも絶品!

そのディープさにもっと酔いしれたいなら…京都・四条大宮【中級編】

1)牛すじと牛テールでちょっと一杯!サラリーマンのオアシス「へそまがり」

牛すじと牛テールの煮込みが看板料理のお店。そのほか大根や卵も大人気。ホッとする居心地のいいお店で、「なんでこんなに落ち着く お店なんだろうと 改めて思います… 」。

2)カウンター7席の家庭的な雰囲気の居酒屋「きりはた」

こじんまりとした、ゆったりとした時間が流れるお店。おつまみが枝豆80円、キムチ100円〜とリーズナブルな価格設定も大きな魅力。柴漬けサラダスパゲティが大人気です。

3)明るいママが楽しい立ち飲みバー「すたんでぃんぐ バー アチ」

例えば0次会や終電までもう一杯などの、ちょっとした立ち寄りにぴったりのお店。明るくて美人なママがお客様に人気です。

いかがでしたか? 四条大宮は東京でいうと赤羽に似ているなんて説もあったりします。雅な京都とは別の顔の、ローカル&ディープな京都・四条大宮。

「今後、ここ数年で一気に増えた立ち飲み屋をメインに、飲み屋がより一層増えていくと思われます」とは松本さん。

さあ、あなたも京都を訪れた時には、ちょっとそのディープな世界をのぞいてみませんか?

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!