• Top
  • その他
  • 唯一無二のフレーバービールとは?グルメ女子大満足の銀座・タイ料理『センディーテラス』

唯一無二のフレーバービールとは?グルメ女子大満足の銀座・タイ料理『センディーテラス』

数年前からパクチーがブームになっていることもあり、すっかりタイ料理は日本人にも馴染みのある料理になりましたね。特に女性はタイ料理が大好きという人、多いですよね!

2016年にオープンした「東急プラザ銀座」に、美味しいタイ料理と珍しいビールを楽しめるお店「センディーテラス」があります。そのお店は、なんと女子ウケ要素が満載らしいのです。

「そこそこのビールや料理じゃ、もう満足できない!」そんなグルメ女子に代わって、厳しい目でお店をチェックしてきました!

銀座駅直結!抜群のアクセスの良さ!

「東急プラザ銀座」は有楽町駅前の「数寄屋橋交差点」にあります。JR 山手線・京浜東北線有楽町駅の銀座口から歩いても4分ほど。東京メトロ地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線の銀座駅からは直結。雨の日や寒い日に、駅直結ってすっごく嬉しいポイントですよね!

まずは東京メトロの「数寄屋橋交差点改札」を出て。

改札の目の前のC3出口は「東急プラザ銀座」の地下2階の入り口に繋がっています。

入り口を入ってまっすぐ進むと、右手にエレベーターがあります。エレベーターで10階へ。

10階はレストランフロア。エレベーターを降りたら右へ。

こちらが今回の目的地「センディーテラス」です。

取材当日のこの日はハロウィン前だったため、かぼちゃのおばけが飾り付けられています。入り口から賑やかでワクワク!

お店の奥には大きな窓が。銀座の街を見下ろしながらのんびりタイ料理とビールを楽しむことができます。

壁紙もタイルもかわいい!このかわいいインテリアだけでテンション上がりますね!

スタッフの日部さんと国井さんがお出迎えしてださいました。元気でテキパキ気持ちのいいお二人です。

コンセプトは大人の遊び場

まず目に飛び込んでくるのは入り口のカウンターにあるこちらの機械。
オーナーの岸さんに「これ、なんですか?フルーツやハーブたっぷりでデトックスウォーターみたいですね」と聞いてみました。

「こちらは、ランドルフィルターを使って作っている、センディーテラスオリジナルのランドルフレーバービールです。ランドルフィルターとは、アメリカ製のホップフィルターのこと。

樽生ビールを提供する際に、ホップのフィルターを通して注ぐことで、ビールに華やかなホップ風味を付けることができる機械なのですが、当店ではこれを応用し、フルーツやハーブをフィルタに詰めて、ビールに弾けるような果実風味や爽やかなハーブの香りをプラスして、オリジナルクラフトビールを提供しているんです。」という答えが。

簡単に言うと、真空圧を利用して、ビールにフレーバーをつけられる機械だそうで、世界中探してもアメリカの「Dogfishブルワリー」一社しか製造していないのだとか。

それを導入してオリジナルクラフトビールを提供している店は、岸さんの知る限り他にないとのこと。
まさに「ここでしか味わえないビール」。グルメ女子はそういうフレーズ大好きですよね!

ランドルフレーバービール680円

ランドルフレーバービール680円

この日のフレーバービールは「アップルシナモンフレーバー」。季節によって色々なフレーバーが楽しめるそう。

過去にはパクチー、唐辛子、レモングラス、グレープフルーツ、コーヒーなどのフレーバーが登場したのだとか。どんなフレーバーがあるのか楽しみに出かけるのもいいですね!

アップルシナモンのエキスが抽出されているため、少し濁りのある褐色。飲む前から、シナモンの甘い香りが漂います。「まずはビール」の時に、こんなオシャレなビール味わえたら盛り上がること間違いなし!

そして、ランドルフレーバーの隣に、見たことのあるシンボルマークのビールサーバーを発見!

そう、これはタイ料理屋さんに行くと見かけるシンハビールのマークです。

シンハビールは、タイ王室から認められた由緒あるプレミアムビールだそうで、一般的に見かけるシンハビールは瓶ビールですが、センディーテラスは、そのシンハを生ビールで提供しているんです。

シンハ生ビール 680円

シンハ生ビール 680円

王室が認めたビールと聞いたら、神々しさすら感じます。バランスのいいスパイシーな味わいを特徴とするシンハビール。生だと泡がきめ細かくクリーミーで、まさに「プレミアムな気分」

センディー生ビール 680円

センディー生ビール 680円

続いて登場した、こちらの綺麗なピンクゴールドのビールは、パクチーやバイマックル(コブミカン)等、タイの素材を使って抽出した、センディーテラスのオリジナルクラフトビール。この綺麗なピンクゴールドのビジュアルは、絶対写真に撮りた〜い!

美味しいお酒はそこそこ飲んできた、大人なグルメ女子もセンディーテラスなら初めての味わいに出合うことができるはず。これぞ、まさに「大人の遊び場」ですね。

ビールの話が盛り上がりすぎて主役の料理の紹介が遅くなりましたが、センディーテラスでは、もちろんビールによく合う本格タイ料理が楽しめます。

甘みと酸味と辛味のバランスが絶妙!「青パパイヤのソムタム」はもち米と一緒に

青パパイヤのソムタム 1,080円

青パパイヤのソムタム 1,080円

ソムタムとは、タイ料理の代表的なサラダで、元はラオスやタイのイーサン地方で食べられていたもの。

シャキシャキした青パパイヤの食感がたまりません!パクチーもいいアクセントになってる!

タイ料理の味の4大要素「甘い」「酸っぱい」「辛い」「しょっぱい」が一皿で味わえます。
センディテラスのソムタムは甘酸っぱさが特徴の豆科の「タマリンド」を使っているのが特徴なのだそう。

「ソムタムそのままでも美味しいですが、タイではソムタムに餅米を合わせて食べることが多いんですよ」と料理長の新木さん。それを聞いたら頼まずにはいられません。

カオニャオ(餅米)400円

カオニャオ(餅米)400円

この餅米の入った入れ物、キュンと女子心をくすぐるかわいさ。

タイの人は餅米を手でつまんで、ソムタムの辛いソースをつけながら食べるんだとか。手で食べる勇気を出せずに、お箸で餅米をとってソースにつけて食べてみました。

すっぱ辛い味って餅米にこんなに合うんだ!! これは新しい発見です。

看板メニュー「ガイヤーン」でビールが止まらないっ!

ガイヤーンハーフサイズ(1,480円)

ガイヤーンハーフサイズ(1,480円)

タイ語でガイは「鶏」ヤーンは「焼く」。

丸鶏をお店オリジナルの特製ダレに一晩漬け込んで、スチームコンベクションで焼き上げたもの。特製ダレにはナンプラーの他、シーユダムというタイの大豆を使った醤油、レモングラス、パクチーの根などを使っているそうで、中までしっかり味が染み込んでいます。

切り分けていただきました。
外はつやつやでパリッと、中はしっとりしているのが見ただけでもわかります。

ナンプラー、唐辛子、パクチーの根などの入ったソースをつけていただきます!

想像通り、いや、想像以上にしっとり柔らか。

その秘密は、丸ごと骨つきで焼き上げることで、旨味や水分が損なわれずに焼きあがるからなのだそう。ナンプラーやパクチーレモングラスなど色々な香りがして奥深い味わいです。

ビール→ガイヤーン→ビール→ガイヤーンと無限ループにハマりそう。必食の美味しさです!

「プーニムパッポンカリー」はまろやかな辛さがクセになる!

プーニムパッポンカリー(1,980円)

プーニムパッポンカリー(1,980円)

熱々の鉄板にのって登場のこちらは、ソフトシェルと旬の野菜のカレー卵とじ炒めです。ソフトシェルとは脱皮直後で殻が柔らかく、殻ごと食べられるカニのこと。

カレーは思ったほど辛味がなく、卵が入ることでマイルドな味わいに。殻ごと入っているせいか、カニの旨味がしっかり出ています。これも先ほどの餅米を入れて食べたい!と、どんどん食欲が湧き出てくるのでした。これはグルメ女子たち、要注意です!!

「タイビアホール」という新しいジャンル

センディーテラスは、東急プラザ銀座がオープンした2016年3月に開店。目で楽しむエンターテイメント性を兼ね備えた、気軽に料理とビールを楽しめる「タイビアホール」という新しいジャンルを作りたいとの想いからオープンしたのだそう。

15時〜18時は「HAPPY HOUR」を毎日開催。なんとシンハの生も500円!土日も開催しているので、休みの日に15時から生ビールなんてどうでしょう?想像しただけでたまりませんね〜。

その他、通常メニューのおつまみから1品、ヤム(サラダ)から1品、炒め物から1品というように好きにコースを組み立てられる、プリフィクススタイルの「女子会カジュアルコース」は全8品で2,980円です。プラス1,500円でシンハの生も飲める飲み放題をつけることができますよ。

そして、「辛党なので、辛くして!」など辛さの好みを伝えると、調節してくれるそう。

センディーテラスって、どこまで女子の心を掴むの?あれもこれも好きなもの好きなように食べたいワガママ・グルメ女子の気持ち、わかってる〜!と、つくづく感動してしまいました。

立地も良く、美味しい料理とビールを楽しめるセンディーテラスはランチも大人気。

好きなメインを1品頼むと、お店名物のガイヤーンやサラダ、スープ、デザート20品以上のビュッフェが楽しめます。(平日90分、土日祝日70分 1,480円〜)

みんなの口コミは?

Yoko Miyazaki
Yoko Miyazaki

【シンハーの生ビール目当て!】でしたが、お料理が良かった(笑)目玉のガイヤーンより、オススメは牡蠣のオムレツ!!旨味がすごく濃厚で、ビールがむっちゃ進みます! ヤムウンセンも酸味が程良く、好みのタイプ。 銀座の一等地ですが、お値段もフツーで女子率が高かった。というか、お客さん全員女性でした(笑)

詳細はこちら
Manami Watanabe
Manami Watanabe

銀座で大満足ランチ(*^◯^*)! ビッフェ形式になっていて、メイン料理他、サラダなど食べられるボリュームたっぷりのランチ!メインにガパオをチョイス。ガパオが来るまで、ビッフェを満喫しました!スープやガイヤーン、サラダも何種類もあるのが嬉しい♪ サラダのソースが美味しかったぁ!!^_^ メイン料理は辛さ控えめにできたのが良かったです! 窓際は眺めもバッチリなのでまた夜の雰囲気も楽しんでみたい!

詳細はこちら

女子心をワシ掴みにして離さないセンディーテラス。もちろん男性のお客さんも大歓迎ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

センディーテラス
住 所
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座10F
電 話
050-5304-3973
営業時間
[全日]
11:00〜23:00 LO22:00
定休日
東急プラザ銀座に準ずる

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!