• Top
  • その他
  • カリッ、ふわっ、とろ〜り!3つの食感が楽しめる“石釜焼きフレンチトースト”の虜に!

カリッ、ふわっ、とろ〜り!3つの食感が楽しめる“石釜焼きフレンチトースト”の虜に!

外気を冷たく感じる頃になると恋しくなるのが、温かい食べ物ですよね。
鍋、ラーメンももちろん良いけど、アツアツのスイーツはいかがですか?
今回ご紹介するのは、神保町にある「石釜 bake bread 茶房 TAM TAM」。
石釜焼きのフレンチトーストやホットケーキを目当てに行列ができる人気店です。
まずは、「石釜 bake bread 茶房 TAM TAM」自慢の石釜焼きフレンチトースト(680円 税別)の作り方をご覧ください。

食パンをカットして、卵・牛乳・生クリーム・リコッタチーズ・砂糖を合わせた卵液になんと1日半漬け込みます。1日半もの長時間漬け込まれたパンは、しっかりと卵液を吸い込みながらも、形がしっかり保たれています。
実はこの食パン、フランスパンに近い配合のものなため、卵液を吸い込んでもグチャグチャになりすぎないのだとか。

バターを塗った耐熱皿にパンを入れ、250℃の石釜焼きオーブンでおよそ20分間焼き上げます。

石釜焼きオーブンから取り出すと、ふわふわに膨らんでいます!これだけでも間違いなく美味しいのですが、粉糖、シナモンを振りかけ、たっぷりのホイップクリームをトッピング。最後にシナモンとミントをのせて「石釜焼きフレンチトースト」の完成です。
卵と牛乳の優しい香りが店中に広がります。

みるみるうちに、フレンチトーストの熱でホイップクリームが溶けていく様が、これまたそそります!甘みはついていますが、お好みでメイプルシロップをかけて。
早速できたてアツアツをいただきます!

スプーンですくってみると、耐熱皿から浮き上がってこんがり焼けた部分はカリッ、差し込むとふわっふわな様子がスプーンを通しても伝わってきます。口に入れると、「カリッ→ふわっ→とろ〜り」と口の中で色んな食感の変化が楽しめます。
みんな大好きな懐かしい優しい味わい。思ったより甘さは控えめなので、メイプルシロップをたっぷりかけるのがオススメです。

石釜焼きとは?

食感の秘密はこの石釜焼きオーブンにありました。店名にもある「石釜 bake bread」。
ガスオーブンでありながら遠赤外線効果があり、石窯さながらに焼き上げることで外はカリッと、中はふわふわ、とろ〜りが実現するのだとか。
フレンチトーストの他、人気のホットケーキもこの石釜焼きオーブンで焼き上げると「サクふわ」に仕上がると大人気なのだそうですよ。

左からスタッフの清宮さん、野々村さん、羽入さんです。

「石釜 bake bread 茶房 TAM TAM」は前身の喫茶店が1973年オープン。その後、店舗ビルの建て替えに伴い、石釜焼きを中心としたメニューを展開するように。メディアへの露出の機会が増え、フレンチトーストやホットケーキのインスタ映えするビジュアルから、最近は若い女性客が多いのだそう。

オープンの11時にはすでに行列が。日によっては2時間以上並ぶ日も。

「石釜 bake bread 茶房 TAM TAM」にはそのほかにも、石釜焼きオーブンで焼き上げた「石釜焼きピザトースト(680円 税別)」や、チーズをトッピングして焼き上げた「石釜焼きカレー(880円 税別)」などの食事メニューも楽しめます。仲間と出かけて、食事メニューとデザートメニューをシェアして両方楽しむのも良さそうですね。

今回ご紹介したフレンチトーストは、前日からの漬け込みが必要なため、25食限定で、早いと15時頃には売り切れる日もあるのだそう。フレンチトーストが目当てなら、早い時間に出かけてみてくださいね。

石釜bake bread 茶房 TAM TAM
住 所
[平日]11:00〜22:30、[土]12:00〜22:30、[日・祝]12:00〜21:30
電 話
03-3295-4787
営業時間
東京都千代田区神田神保町 1-9
定休日
不定休

ライター紹介

尾花友理
尾花友理
給食委託会社において産業給食、保育園給食などの献立作成及び給食管理、栄養相談など経験したのち、料理研究家のアシスタントとしてレシピ開発、料理講師、テレビや書籍の撮影アシスタントなどとして活動。その後、レシピサイト運営会社において管理栄養士として調理や食の安全に関す業務などに従事後、独立
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!