• Top
  • その他
  • 長寿になれる麺?長さ33メートルの「四川タンタン一本麺」に挑戦してきた

長寿になれる麺?長さ33メートルの「四川タンタン一本麺」に挑戦してきた

年末が近づくと、1年間を無事にすごせたことを、感謝したくなりますよね。自分だけでなく、家族や大切な人たちも、いっしょに年を越せますように……。と、そんな末永い幸せを願う、中国の麺料理をご存知ですか?

今回取材したのは、横浜中華街にある「四川料理 京華樓 本館」の「四川タンタン一本麺 1,000円(税抜)」です。その名の通り、一本の長い麺が、丼に入っているメニューなのだそう。まずは、調理工程をご覧ください!

コシの強い麺に辛味噌が絡む!

よく見ると丼の淵に、麺の先がのっていますね。ここを箸でつまめば、一本の麺をすすることができるかも!おそるおそる箸でつまんでみましたが、コシが強く、まったく切れる気配なし。

長寿を願う食べ方に挑戦すべく、麺が途切れないようにすすり続けてみましょう!……うんうん、辛味噌が麺によく絡んで、とってもおいしいです。麺同士が絡んでいるところを箸でほぐしながらすすれば、途切れることなく食べられそう!ほどよい辛さなので、とっても食べやすいです。

中国で15年以上修行した麺職人のなせるワザ

では、京華樓の受付を担当されている、大下悦子さんにお話を伺います。

−−ほどよい辛さが印象的でした。

「特に日本向けに味を変えていません。中国の現地と同じ味を楽しんでいただけます」

−−コシの強い麺ですね。

「中国の山西省で15年以上修行をした、凄腕の麺職人が日本に来て調理しています」

麺職人の王福原さん

麺職人の王福原さん

「使用している材料は、強力粉と水だけなんですよ。長さは33mあります」

−−どのようなお客さまが注文されますか?

「“末永く”、“長生き”といった意味合いの縁起物として、お祝い事でご注文されるお客さまが多いですね。たとえば還暦や敬老の日、誕生日などです。ほかにも、カップルで召し上がる方もいらっしゃいますよ」

今回のタンタン味以外のラーメンでも、+100円で一本麺にしてくれるとのこと。京華樓は本館を含めて3店舗ありますが、一本麺は本館でしか味わえません。今度の週末にでも中華街へ足を運び、末永い幸せの願いを込めて、ぜひ一本麺に挑戦してみましょう!

京華樓 本館
住 所
神奈川県横浜市中区山下町138
電 話
045-211-2866
営業時間
[月 ~ 金]11:30 ~ 21:30 (L.O.)、[土・日・祝]11:00 ~ 21:30 (L.O.)
定休日
年中無休

ライター紹介

八幡啓司
八幡啓司
ライター、編集者。国内や韓国、タイなど、地元の料理を探索する旅がマイブーム。メイン料理に添えられる「漬け物」も大好物。座右の銘は、「いざとなったら、まず寝る」。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!