• Top
  • グルメな人おすすめ
  • 全長30センチの長すぎるエクレア!プロレスラー鈴木秀樹の「僕の体はエクレアでできてます」

全長30センチの長すぎるエクレア!プロレスラー鈴木秀樹の「僕の体はエクレアでできてます」

プロレスラーの鈴木秀樹( @hidekisuzuki55 )です。毎回ある「お題」にもとづいて、美味しいエクレアをご紹介する連載『僕の体はエクレアでできてます』第2回目のテーマは「大きすぎるエクレア」。

お題を考えるのは、本連載の構成を担当する池田さん。「大きすぎるエクレア」と聞いたときは、まぁ大きいって言ってもね……僕みたいなデカい男が持って撮影したら、こじんまりしたかわいいエクレアに見えるんでしょ、くらいに考えてました。ところが、ですよ。

大きすぎるエクレア「Patisserie 夢の樹」

大きすぎるエクレアの正体は、「Patisserie 夢の樹」の「長すぎるエクレア」。商品名がまんますぎて、潔さすら感じます。

池田さんがニヤニヤしながら、「じゃーん! 開けてみてください(ニヤリ)」と、長い箱を取り出してきたときは、少し大きめなエクレアが横にずらっと並んでて、僕にエクレアを大量摂取させるつもりなんだろうな……と想像してました。

でも、横じゃなくて、縦だったという衝撃たるや。僕が箱を開けて素で驚く様子を、池田さんは大爆笑しながら「いい反応です! いい! いい! その表情のままで!」とか言いながら、写真に撮りまくってました。完全に面白がってる感じでしたね、あれは。

このエクレアが出てきたら、誰でもそういう反応になるでしょ、と思いますけどね。とにかくびっくりしました。

ただ、いざ食べてみると衝撃を受けました。きちんとしたエクレアなんです、というと語弊がありますが、見た目はちょっとネタっぽいし、子どもウケを想定してると思うんですよ。

ひと目見たら、「長っ!」「いやいや、長すぎでしょ!」とツッコみたくなる、全長30cm(!)の長身エクレアですから。一般的なエクレアの3〜4倍はあるでしょう。

面白い見た目に反して、大人っぽい味わいが魅力

でも、味は子ども向けじゃないというか、ほろ苦さのあるコーヒー味の大人っぽいエクレアなんです。中にたっぷり入ったクリームも、カスタードクリームと生クリームの最強タッグがシンプルに美味いって感じ。

クリームがめちゃくちゃずっしり入ってるので、食べてる最中も崩れないし、横にぷにっと出てこないから安心です。僕、シュークリームみたいなやわらかいスイーツだと、クリームをすぐボトッとこぼしちゃうんです。

それにしても、食べても食べてもなくなりません、このエクレア……。本当は1本を2〜3等分して、みんなで食べるのが理想なのかな。家飲みとかで、ひとり1本出されると困るかも(笑)。

ただ、すごく美味しいので、もしPatisserie 夢の樹さんが近所にあったら(※店舗の所在地は大分)、家飲み用の手土産に買っていくというより、自分用として買ってひとりで1本食べちゃいます。それくらいハマるエクレアでした。

エクレア日記「エクレアの誘惑とプロレスラー」

ありがたいことに、試合がある日はファンの方が、エクレアをたくさん差し入れしてくれるんです。食べるのは基本的に試合後。生菓子なので早めに食べた方がいいですしね。

周りで物欲しそうにしている選手には分け与えることにしています(笑)。僕「(このエクレアが)ほしいか?」、選手A「ほしいです!」みたいに配給(笑)。相手、先輩ですけどね。

各自のキャラクターイメージを守るために言いませんが、エクレアに限らず甘いもの好きなプロレスラーは多いですよ。ただ、最近は絞ってシュッとした体のプロレスラーが人気です。ムダな脂肪をつけないよう、体型を気遣って甘いものや炭水化物を避けている人も多いんです。

例えば、田中将斗さん(ZERO1)。本当にストイックだから、体がバキバキですごいんです。スタミナやエネルギーも素晴らしくて、常に良いコンディションを維持してて。ただ、実は甘いものも好きみたいで。

▲プロレスラーの田中将斗さん

以前、エクレアの差し入れをいただいたとき、田中さんに「もし良ければどうぞ」とエクレアを勧めたんです。そのときは、「えーっ……」と言って、困った表情になって。さらに休憩時間、試合を終えていた田中さんに、再度勧めました。そのときも「えーっ……」って。

3回目に声をかけたのは、僕自身が試合を終えた後。「エクレア、あと1個しかないんで、良ければどうぞ」と言うと、「……今日、試合したからいっか」と、やっと食べたんです(笑)。食生活もすごく節制していて、普段は甘いものなんて口にしない。その田中さんが3回勧めたらついにエクレアを食べたぞ! と思うとちょっと笑いました。

田中さんも鉄の意志を持っている人だなぁと思いますが、日高郁人さん(ZERO1)の方がさらに上をいってました。日高さんにもエクレアを勧めたことがあって、そのときは「いや、いい」と断られたんですよね。その後、田中さんが「俺も(エクレア)食べたぞ」と誘惑しても、「いや、いい」の一点張り。

つまんねぇ男だな、何でも食べようぜって思いましたよ(笑)。先輩にそんなこと言ったら怒られちゃうけど。ただ、スタミナや体力があるプロレスラーは、やっぱり節制してんだな、すごいなと感じる出来事でもありました。ただ、僕は変わらずエクレアを食べ続けますけどね。

【今回食べたエクレア】

・長すぎるエクレア(410円・税込、通販の場合は4本セットで1641円・税込+送料)

※通販で購入後は冷凍の状態で届きます。店舗スタッフさんによると、「食べる半日くらい前に冷凍庫から冷蔵庫へ移し、包み紙をエクレアから外して解凍するのがおすすめ」だとか。暑い季節には半解凍の状態で食べるのも◯。

■鈴木秀樹選手の試合情報

【試合】「~BIGJAPAN DEATH VEGAS~2017」神奈川・横浜文化体育館大会
【日時】2017年12月17日(木)試合開始:15:00
【会場】横浜文化体育館(横浜市中区不老町2-7)
【URL】http://www.bjw.co.jp/event_detail.php?id=1514
その他、直近の試合スケジュールは鈴木選手のTwitterからご確認ください!

プロレスラー

鈴木秀樹
鈴木秀樹
1980年2月28日生まれ、北海道北広島市出身。専門学校卒業後、上京。東京・中野北郵便局に勤務。2004年よりU.W.F.スネークピットジャパンに通うようになり、恩師ビル・ロビンソンに出会う。キャッチ アズ キャッチ キャンを学び、2008年11月24日、アントニオ猪木率いるIGF愛知県体育館大会の金原弘光戦でデビュー。2014年よりフリーに転向。ZERO1やWRESTLE‐1、大日本プロレスなどを中心に活躍。著書に『ビル・ロビンソン伝 キャッチ アズ キャッチ キャン入門』がある。

(構成/池田園子、写真提供/鈴木秀樹)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!