• Top
  • その他
  • “マシマシを超えた”1kg麺!🤗🍜ラーメン二郎を愛する男が挑んだ結果は...!?

“マシマシを超えた”1kg麺!🤗🍜ラーメン二郎を愛する男が挑んだ結果は...!?

こんにちは。Rettyグルメニュース編集部の川崎です。

突然ですが、皆さん「ラーメン二郎」は好きですか?
僕は大好きです。
土曜日に毎週毎週、通うぐらい好きです。

Shogo Kawasaki
Shogo Kawasaki

毎週土曜日の楽しみ。最高。 11時より前に行くと15分程で入れます。

詳細はこちら

そんなマシマシ系のがっつりラーメンが大好きな僕なのですが、「麺が1kg増量できる”マシマシを超えた”ラーメン屋がある」との噂を聞きつけたので取材にお伺いすることにしました。

1kgまで麺が増量できるお店とは

今回やってきたのは、吉祥寺の「麺屋武蔵 虎洞」さん。

外には1kgまで、つけ麺同料金の看板が

外には1kgまで、つけ麺同料金の看板が

それでは、”マシマシを超えた”がっつりラーメンをいただこうと思います。今回いただいたのは、「濃厚虎洞つけ麺」(1,150円・税込)です。

それがこちらです...。

ドン!!

ドン!!

で、でかい...。ただただでかい。

後ろの方に見えている卵、小さく見えるけどうずらの卵じゃないですよ。割と大きめの、にわとりの卵ですよ。

左下のウィンナーも、朝食で出て来るような細いウィンナーじゃなく、ホットドックに挟まっているような極太のものです...。

こちらがつけ汁。魚介豚骨です。

こちらがつけ汁。魚介豚骨です。

「こんなの食えるのか...。」と内心思いつつも、食べてみることにします。

1kg麺を前に呆然とする川崎

1kg麺を前に呆然とする川崎

…!!これ、美味いです!!

米粉を使用することによってとろみを強めた魚介豚骨のスープに、まるでうどんのようなつるつるもちもちとした麺がよく絡んで、とっても美味しい!

口の中が、麺のもにょもにょとした食感で満たされます。本当にうどんみたい。

トッピングも美味しい!

序盤は、「正直、なんとかなるか」と思っていたので、のんびりとトッピングのブツ撮りもしてみました。

こちらが角煮。ほろほろと口の中で繊維が解けて美味しい。

こちらが自家製のソーセージ。詰めるところから、行なっているそう。市販のものより、「肉!!」という感じが強く、美味しかったです。

それでは、そろそろ食べ進めます。

余裕を見せてブツ撮りをしたところで、そろそろ麺を食べ進めて行こうと思います。

どんどんいきます。

700gほどまで減ったでしょうか。
のんびりとブツ撮りをしすぎたせいか、お腹が少し膨れてきた気がしますが...(笑)。

まだ食えます。

半分ぐらいまでいきましたが、かなりキツくなってきました。

流石にずっと同じ味だと単調に感じてきたので、卓上に用意されているピリ辛な天かすを振りかけて、気分を変えて食べ進めます...。

こちらが天かす。お酢も用意されています。

こちらが天かす。お酢も用意されています。

これがまた美味い!!濃厚なスープと辛さの相性が良いです。

気分が変わって、まだいける!!

気がしましたが....

撃沈しました。

無理です。1kg。半端な覚悟で挑んじゃダメです。

完食できず。

完食できず。

300gほど残っていたので、常人では、700gぐらいが限度なのかなと思います。

ちなみに、若い学生さんだと1kgを完食する人もいるそうですが、大半の人は食べきれないそうなので、みなさまご注意あれ。

50g単位で増量できるので、ご自分に合った量を用法用量を守ってお楽しみください。

最後はお決まりの...。

残った麺は、スタッフが美味しくいただきました!(笑)

カメラマンの柴田です。

カメラマンの柴田です。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!