• Top
  • その他
  • 苺をまるごと味わう!パンケーキからスムージーまで苺づくしの『カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪・梅田』

苺をまるごと味わう!パンケーキからスムージーまで苺づくしの『カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪・梅田』

3月になり、日ごとに暖かくなり段々春らしい陽気になってきましたね。

そんな春を美味しく彩ってくれる季節のフルーツといえば、

この季節になると、を使ったスイーツやお菓子がメニューに並ぶお店が増えてきましたね。

スイーツ好き、苺好きの方にはたまらない季節がやってきました。

そこで、現在パンケーキをはじめ、デザートやドリンクまで苺づくしの「ストロベリーフェア」を開催中のカフェがあると聞いて、早速行ってきました。

今回ご紹介するのは、大阪・梅田にある『カフェ&ブックス ビブリオテーク』

大阪・梅田でいちご尽くしのスイーツが堪能できるカフェへ

『カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪・梅田』の最寄り駅は、梅田駅。

梅田駅は私鉄や地下鉄で複数駅が存在します。お店は、一番利用頻度が高い御堂筋線「梅田駅」から徒歩5分の場所にあるファッションビル「イーマ」の中に入ってます。

御堂筋線「梅田駅」からですと、駅の南改札を出て直進、公共地下通路と一体化した地下街、ディアモール大阪のマーケットストリートを経由すると、「イーマ」の入口があります。

『カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪・梅田』は、その「イーマ」の地下一階にあります。

お店のコンセプトは「本屋と食堂」。壁には洋書や写真集、絵本などが飾ってあり、書籍とカフェが融合した空間となっています。

店内はゆったりとくつろげるソファー席が充実しており、ディナータイムはダウンライトで落ち着いた雰囲気になります。

キッチンを挟んだ反対側の店内には、個室も完備しています。10〜15名様の少人数での貸切スペースとしても使用できるので、誕生日会や女子会などに利用してみてはいかがでしょうか。

パンケーキ、デザート&ドリンクまで苺づくし!!

そんな『カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪・梅田』では、苺パイのパンケーキから「あまおう」パンケーキ、紅茶まで苺づくしストロベリーフェアが、4月2日まで開催されています。

毎年、この時期に発売しているビブリオテークの苺スイーツは、どんな内容なのでしょうか。

早速、注文してみましょう。

人気スイーツをビブリオテークらしくアレンジしたフルーツぎっしりのパフェ

まずは、3種類のボンボンスムージーから注文してみました。

左から「コットンキャンディー ボンボンスムージー ストロベリー」「チョコドーナッツ ボンボンスムージー ストロベリー」「ワッフルコーン ボンボンスムージー ストロベリー」です。

ボンボンスムージーは、人気スイーツをビブリオテークらしくアレンジしたパフェで、昨年販売を開始したばかりの新スイーツなのですよ。

それにしても、フルーツぎっしりのパフェは見た目にも華やかで、3種類揃うと圧巻ですね!

どれから食べるのか迷うところですが、アイスクリームが溶けないうちに食べてみます。

遊び心満載の綿あめ×山盛りフルーツのスムージーパフェ

コットンキャンディー ボンボンスムージー ストロベリー 1,700円(税抜)

コットンキャンディー ボンボンスムージー ストロベリー 1,700円(税抜)

まずは、迷いに迷って「コットンキャンディー ボンボンスムージー ストロベリー 」から食べてみます。こちらは初めてビブリオテークでボンボンスムージー シリーズが発売した時に登場したパフェなのだそう。

山盛りの苺が贅沢ですね!グラスのフチにも苺がびっしり!まさに苺づくし。

たっぷりの生クリームの下にはバニラアイス、そして苺のコンフィチュールがあり、全部一緒に食べるとフレッシュでジューシーな美味しさが楽しめます。

ドリンクは、ヨーグルトの入った苺味の自家製スムージーのあっさりとした味で、アイスクリームとのバランスが絶妙です。

そして、ふわふわの綿あめのオマケ付きです。お祭りを思い出す、どこか懐かしい綿あめが遊び心満載。苺の甘酸っぱさと、コットンキャンディーの優しい甘さのバランスが抜群です。

こちらの「コットンキャンディー ボンボンスムージー ストロベリー」は定番メニューですので、ストロベリーフェアが終わっても食べることができます。

ドーナツとパフェが一度に食べられる欲張りなパフェ

チョコドーナッツ ボンボンスムージー ストロベリー 1,700円(税抜)

チョコドーナッツ ボンボンスムージー ストロベリー 1,700円(税抜)

次に、「チョコドーナッツ ボンボンスムージー ストロベリー 」を食べてみます。

お腹も大満足なかわいいチョコドーナッツがトッピングされていて、ドーナツとパフェが一度に食べられる欲張りなパフェです。

手のひらサイズの見た目がかわいいチョコドーナッツ。あっさりスムージーとフレッシュ苺の合間に食べると、よりいっそうドーナッツがおいしく感じられます。

見た目のインパクト大!アイスを逆さまにトッピングしたパフェ

3つ目は、「ワッフルコーン ボンボンスムージー ストロベリー」を食べてみます。

アイスクリームをコーンごと逆さまにトッピングした、ポップでアートなパフェは、見た目が斬新、そしてキュート!

食べ方に迷うところですが・・・。

まずはワッフルコーンを手に取り、苺やバニラアイスを移したり、ワッフルコーンをバリバリ食べてみたり、食べている過程も楽しすぎます!

自分なりの好みの食べ方で楽しんでみてください。

大胆にも苺のパイをのせたハイブリッドパンケーキ

ストロベリーパイのパンケーキ 濃厚な苺ソース添え 1,700円(税抜)

ストロベリーパイのパンケーキ 濃厚な苺ソース添え 1,700円(税抜)

ビブリオテークのデザートメニューでは、パンケーキも大人気。定番をはじめ、月限定メニューなどの種類は豊富に揃っています。

その中で今回、ストロベリーフェアで発売しているのは、「ストロベリーパイのパンケーキ 濃厚な苺ソース添え」

大胆にも、苺のパイをのせたハイブリットパンケーキです。異なるスイーツを掛け合わせて生まれた「ハイブリッドスイーツ」は、今でもまだまだ健在。

最も目を引くのが、この苺のパイ!パンケーキにパイがのっています。

そして、この苺のパイを支えているのがバニラアイスクリームです。パイとアイスクリーム、パンケーキが一度に食べられるのです。

まずは、苺のパイから食べてみます。苺がぎゅっと詰まったパイは自家製。パイはサクサク、苺の部分はしっとりと甘酸っぱい味で、このパイだけでも十分苺の味を堪能することができます。

パンケーキ生地は2枚重ねで、見た目にもボリューム感があります。

注文してからお店で焼き、提供するまでに時間がかかりますが、焼きたてが食べられるのが嬉しいですね。

ナイフでカットして食べてみると、生地はふわふわ!自然な甘さが感じられます。

もちもちとした弾力のある食感の生地には、ヨーグルトが加えられているのだそう。この弾力ともちもち食感に魅せられ、ボリュームがありながらどんどん食べ進めていけます。

2枚のパンケーキの間には、カスタードがサンドされていて、時折感じる甘みが心地よいです。

今年の春はビブリオテークで苺づくしな時間を

利便性の高い梅田にある『カフェ&ブックス ビブリオテーク』は、毎日寄りたくなるカフェ。

コーヒーを片手に本をめくり、絶品のデザートを食べるそれがビブリオテークのスタイル。

この春は、『カフェ&ブックス ビブリオテーク』でしか味わえない苺づくしなスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田
住 所
大阪府大阪市北区梅田1-12-6イーマ B1F
電 話
06-4795-7553

ライター紹介

南森エレナ
南森エレナ
名古屋出身、東京在住。普段はカフェやレストラン等食を中心に、 時には旅ライターとして各地域を訪問した記事などを執筆しています。食べることが好きで常においしいもののアンテナを張っています。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!