• Top
  • その他
  • 燃え上がるラーメン!?新感覚の創作ラーメンを味わえる新高円寺『麺昇 神の手』

燃え上がるラーメン!?新感覚の創作ラーメンを味わえる新高円寺『麺昇 神の手』

新宿駅へは乗り換え無しで1 本で行けて、交通利便性が高い新高円寺

駅前には下町情緒溢れる商店街があり、買い物にも便利な住みやすい街です。

そんな新高円寺には、一キロ先にある高円寺のラーメン激戦区の影響を受け、ラーメン店が多く立ち並んでいます。

今回は、新高円寺で唯一無二のラーメンが食べられるお店をご紹介します。

その名は『麺昇 神の手』

鉄板焼きと拉麺を融合させた新ジャンルのラーメン店へ

まずは、『麺昇 神の手』までの行き方をご案内します。

『麺昇 神の手』の最寄り駅は、東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅。お店は駅から徒歩5分の場所にあります。

電車を降りたら、まず1番出口を目指します。

1番出口をでたら、目の前は交通量の多い青梅街道。右折してまっすぐ進みます。

青梅街道をひらすらまっすぐ進みます。

バス停を左手に、さらにまっすぐ進みます。

すると、右手に『麺昇 神の手』が見えます。このお店は、鉄板焼きと拉麺を融合させたお店です。ラーメン屋さんで、プロが作った鉄板焼き料理も楽しめます。

店内は、黒を基調としたモダンなを取り入れた雰囲気。大人の和な空間を感じながら、ラーメンと鉄板焼きを食べることができます。

食を追求したプロの料理人が「神の手」で作るラーメン

『麺昇 神の手』でラーメンや鉄板料理を作るのは、オーナーの後藤高範さん。学生時代に焼肉屋さんで飲食店の経験を積み、卒業と同時にこの道1本で進むと決意。

東京白金で名高い鉄板焼き屋さんにて13年修行を積んだあと、本場ハワイでハワイアン料理の技術を学ぶなど、グローバルな視点で食への追及をされた正真正銘のプロの料理人です。

『麺昇 神の手』は、そんな全ての技術の経験をMIXさせた総合レストラン。

そして店名「神の手」の由来は、プロの料理人後藤さんにあるのだとか。

「僕は、昔から後藤さんやゴットさんと呼ばれることが多くて、僕が作る料理という意味で「神の手」という店名にしました。」

・・・??

ゴット →  ゴットの手→ ゴットハンド →  神の手!!

な、なるほどー!(納得)

「神の手」は、まさにオーナーでありプロの料理人の後藤さんの「手」だったんですね!

実際、後藤さんの手を見せていただきました。わー!力強い手ですね!

実はまだまだ、後藤さんにちなんだユニークな隠れポイントがあるのです。デザイナーさんが描いた見事な暖簾の画。

神の手の文字をよく見ると・・・。

の字の「しめすへん」の部分をよく見ると、ローマ字で「GOTO」とデザインされています。凝っていますね!

さらに・・・。

暖簾の隣のちょうちんの「喜」文字をよく見ると、ありがとうと描いてあります。

こ、こんなユニークな面が「神の手」にあるとは、ラーメンを食べる前からワクワクが止まらなくなりました。

それではいよいよ、そのゴットハンド「後藤さんの神の手」で、料理を作っていただきましょう!

ピンクのスープに桜の訪れを感じる桜ラーメン

桜ラーメン 1,000円(税込 )

桜ラーメン 1,000円(税込 )

まず、3月から発売を開始したお店イチオシの「桜ラーメン」をご紹介。こちらは桜が散るまでの期間限定・数量限定ラーメンです。

スープも麺も、具も全部桜色!!これはすごい・・・。

ピンク一色のラーメンには、築地から仕入れたはまぐり・桜の葉を巻いた地鶏・桜麩・花びら百合の根・菜の花がトッピングされています。

最後のオリーブオイルで全体を飾り、春の訪れを感じる彩りが素晴らしい。

特に女性にオススメですが、意外に男性の方も食べられる方が多いのだとか。

ピンクのラーメン、どんな味がするのでしょうか。まずはスープを飲んでみます。ほんのり桜の香りが鼻を突き抜ける、とてもやさしい和風だしのスープです。

スープは、とろっとろ!

『麺昇 神の手』のスープは、半日かけて煮込む豚ガラと鶏ガラから作る豚骨スープがベースですが、桜ラーメンにはさらに和風だしを入れてあるのだそう。

作ったスープを1日寝かすことでゼラチン質が凝固され、さらに野菜もとろとろになるまで煮込むことで、素材の旨みや優しさを堪能することができます。

アク取りや下処理をしっかりされているので、豚骨さをほとんど感じず、和風の味を楽しめます。

地鶏は、特製タレに漬け込んだ地鶏を桜の葉に巻いて、注文を受けてから鉄板で焼いているので、出来立て熱々!鉄板がここで活かされているとは!

肉がぎゅっとしまって、香ばしいです。

ほんのり桜風味が香り、春の訪れを感じます。

麺もピンク・・・。箸で持ち上げるとずっしりとして、まるでうどんのような力強いストレート麺。

しっかりとしたコシのある食感から、ほんのり桜の風味を感じる麺。まさに渾身の一杯!

暖かくなってきた時期にぴったりの一杯を、お見逃しのないようご賞味あれ。

唐辛子の辛さと山椒しびれが最強コラボ!(驚きのオプションあり)

神の手「赤」(辛痺味噌) 830円(税込)

神の手「赤」(辛痺味噌) 830円(税込)

次に注文したのは、神の手「赤」(辛痺味噌)。唐辛子の辛さと山椒しびれがアクセントの神の手が誇る1番おすすめラーメン。辛さと痺れがそれぞれ5段階から調整でき、MAXの天国はプラス100円(税込)

チャーシュー・ネギ・ワカメ・メンマ・もやしがトッピングされて、それを隠すように激辛チリパウダーしびれ山椒・糸唐辛子が乗っています。

こちらは辛さと痺れがそれぞれ普通で、一番スタンダードな味です。

これで普通!?真っ赤っ赤じゃないですか。辛い方にはかなりオススメの一杯ですね。

完全予約制の裏メニュー火炎オプション

そして驚きのオプションがあり、それを追加してみました!

唐辛子の辛さと山椒しびれのどちらかを天国にすると、無料の火炎ラーメンにできます。

通常のでも、プラス100円で火炎オプションができるのですから、気軽に火炎を楽しめますね。

提供直前に、丼の縁にウォッカをまわしかけ、点火すると一気に炎が燃え上がります。

実演系のラーメンは迫力満点!

炎が収まったところで、チャーシューからいただきます。脂が程よく乗っていて、ほぐれるように食べることができます。それにしても辛いです!

唐辛子の燃えるような辛さと、山椒のピリピリした辛さを同時に味わうなんて、そうそう体験できません。

麺は中太ちぢれ麺で、鶏ガラ豚骨ベースのスープがよく絡みます。

麺は4種類。ラーメンの内容によって、麺の種類が違うのもお店のこだわり。

ラーメンは7種類あり、ゴットハンドが作るラーメンはどれも絶品。好みの味を試してみてください。

自慢の鉄板料理のオススメは神の手オリジナルガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ 1,200円(税込)

ガーリックシュリンプ 1,200円(税込)

『麺昇 神の手』は、深夜3時まで営業しています。夜はアルコールと鉄板料理で楽しむことができますよ。

そこで、鉄板料理オススメは、「ガーリックシュリンプ」。大振りの海老が4匹!ガーリックの香りが食欲をそそりますね!

ガーリックシュリンプはハワイの郷土料理。定番のガーリックシュリンプは、殻付きの海老を味付けして炒めたものですが、神の手のガーリックシュリンプは、海老をそのまま食べられるように殻をとって調理された、オリジナリティあふれるもの。

海老は注文後、鉄板で炒めてから提供されます。

早速いただきます!海老がプリップリ!手でつかんで豪快に食べてもいいですね。

ガツンとくるガーリック風味と海老の食感がたまりません。

唐辛子とにんにくが効いた「シラチャー チリソース」をかけて、味変を楽しむこともできます。

これはビールが欲しくなりますね。おつまみに最適です。

プロの至高な料理をお楽しみあれ!

下町情緒溢れ住みやすい街、新高円寺は、高円寺とともにラーメン激戦区の街です。

そんな新高円寺で、本場ハワイでハワイアン料理の技術を学んだ後藤さんだからこそできるラーメンと鉄板料理を堪能しに訪れてみてはいかがでしょうか。

麺昇 神の手
住 所
東京都杉並区梅里1-18-12 ニュー高円寺コーポラス102
電 話
03-5378-7525

ライター紹介

南森エレナ
南森エレナ
名古屋出身、東京在住。普段はカフェやレストラン等食を中心に、 時には旅ライターとして各地域を訪問した記事などを執筆しています。食べることが好きで常においしいもののアンテナを張っています。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。