• Top
  • グルメな人おすすめ
  • 絶対ハマる「肉旨イタリアン」!肉食好きもイタリアン好きもその美味しさに悶絶必至

絶対ハマる「肉旨イタリアン」!肉食好きもイタリアン好きもその美味しさに悶絶必至

温かくなったと思ったら急に寒くなったり、春は気温の寒暖差が激しくて、体も疲れてしまいますよね。そんなときは、美味しいお肉を食べて、エネルギーチャージしませんか?

お肉といえば「焼肉」のイメージが強いですが、実はイタリア料理店で味わう「肉料理」もこれまた格別。

そこで今回は、食通の"ノムリエ"、TOP USERのShoichi Ohkawaさんにご協力いただき「ワインに合うイチオシの肉旨イタリア料理店」を5軒ご紹介!

パスタやピザだけでなく、お肉の旨味を堪能できる、おいしいお店がたくさんあるんです。

肉旨イタリアンを紹介してくれるTOP USER

Shoichi  Ohkawa
Shoichi Ohkawa
飯田橋ではたらくノムリエ。 ワインと料理のマリアージュを考えるのが好き。 けどラーメンとかセンベロも大好きな食いしん坊。 生息地は六本木→渋谷→神楽坂、時々ソウル。

絶品お肉と濃厚なワインの組み合わせが絶妙「イルマニフィコ(il Manifico)」

まずご紹介するのは、麻布十番駅近くにある「イルマニフィコ(il Manifico)」。
美味しい肉とワインをいただきたい!と思ったときに、真っ先に思い出すのがこのお店です。

トスカーナ料理がメインのお店で、お肉系のメニューが豊富!中でも、ぜひ食べていただきたいのが「国産牛の炭火焼きステーキ」と「自家製サルシッチャのグリル」です。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1405/100000821126/3221163/

肉の焼き加減も絶妙で、キャンティ・クラシコ(ワイン)との相性も抜群!

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1405/100000821126/1480438/

肉の旨味が凝縮されていて、噛みしめるたびに「最高!」と連発してしまうほどの美味しさです。

店内にはテーブル席とカウンター席があり、ひとりでも楽しる居心地のよい空間。奥のカウンター席に座ると、調理の様子が見え、陽気なオーナーとの会話も弾みますよ。

カウンターで落ち着いてイタリアンが食べたいときにも最適なお店ですよ。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1405/100000821126/28714972/

ミシュランビブグルマン掲載店の「ラファミリア(La Famiglia)」

次は、ジビエ肉が評判の「ラファミリア(La Famiglia)」をご紹介します。場所は、板橋区の仲宿商店街。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE24/SUB2401/100000829929/23136760/

ミシュランビブグルマン(5000円以下で楽しめるお店)に掲載された、言わずと知れた名店です。白い壁にかわいいテントがついた入口を入ると、壁棚にはワインボトルがズラリ。

日ごとに変わるおすすめメニューがあり、訪れた日は「うさぎのもも肉オーブン焼き」をいただきました。外はパリパリ、中のお肉はジューシー。食感的には、鶏肉に近い味わいです。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE24/SUB2401/100000829929/28108898/

ジビエ肉のほかにも何品かいただき、その中でも「牛ハラミのステーキ」は絶品!

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE24/SUB2401/100000829929/23715134/

じっくりと焼かれたステーキの仕上がりは、どんな感じになるだろうと楽しみにしていたら、外はカリッとしながら中は絶妙なレア!

この美味しさは食べるとやみつきになります!

モツとイタリアンの融合「オステリア・ウネット(Osteria UNETTO)」

お肉の中でも"モツ(臓物系)"が好きな人におすすめしたいのが、茅場町にある「オステリア・ウネット(Osteria UNETTO)」。

モツとイタリアンが融合した珍しいお店で、入口にも「モツイタリアン」、「がぶ飲みイタリアワイン」という看板が!

このお店に行ったら絶対に食べていただきたいのが「トリッパトマト煮込み」。これを目当てに、何人もの人が訪れるほど、人気の絶品メニューです。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE10/SUB1002/100000016447/967907/

トリッパのうまいイタリアンにハズレなし!と言っても過言ではありません。

さらに「レバーとドライトマトのマリネ」の美味しさにビックリ!濃厚レバーとトマトがこんなにも合うとは思いませんでした。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE10/SUB1002/100000016447/967907/

いろいろなモツが食べられるので、モツ好きの方はぜひ!ワインのコスパもよく、みんなでワイワイ食事をしたいときにおすすめですよ。

ブランド鴨のロース肉ソテーが激ウマ「鴨ットリア京町堀シモーネ」

続いては、大阪に飛んで"鴨肉がおいしいイタリアン"をご紹介します。肥後橋の近くにある「鴨ットリア京町堀シモーネ」は、店名の通り鴨が美味しいお店。

鴨肉は、近畿圏でのみ限定提供されているという「河内鴨」を使用。鴨独特の臭みがなく、一度食べたらやみつきになり…また食べたくなる美味しさです。

そして以前訪れた際、まず最初にいただいたのが、鴨のタタキを含む「前菜の盛り合わせ」。陸・海・空の怒涛の6品はヤバイおいしさ!!白ワインが激しく合います!!!

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE27/ARE91/SUB9103/100000061401/31067987/

さらに、お店のウリである鴨はもとより「ローストビーフ」の旨さたるや!それをふんだんに使ったサラダが、これまた激ウマ!!

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE27/ARE91/SUB9103/100000061401/31067987/

そして、大本命「鴨肉ロースのソテー」の登場。ミディアムレアな鴨肉のソテーには、豊かな果実味が特徴の赤ワイン、ネグロアマーロがよく合います。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE27/ARE91/SUB9103/100000061401/31067987/
Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE27/ARE91/SUB9103/100000061401/31067987/

近くに住んでいる方はもちろん、遠方の方でも、足を運ぶ価値がありますよ!

さらに足をのばして…イタリア料理の本場「フィレンツェ」へ!!!

最後は、日本から約9700キロ離れたイタリア料理の本場・フィレンツェから。

「Ristorante La Giostra」というお店で食べた「牛のグリルのバルサミコソース」の味が今も忘れられません。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE999380/ARE1102/SUB110201/100000856139/1525218/

レアに焼かれたお肉と、そこにかかるバルサミコソースが印象的で、フィレンツェで行ったお店の中では断トツの美味しさ。

店内の照明も暗めで、雰囲気のいいリストランテ。

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

Shoichi Ohkawaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE999380/ARE1102/SUB110201/100000856139/1525218/

ゴールデンウィークや夏休みなどでフィレンツェに行く機会があったら、ぜひこのお店を訪れてみてください。

***

今回は、TOP USERのShoichi Ohkawaさんにお肉が楽しめるイタリア料理店をご紹介いただきました。さすがイタリアンに詳しいShoichi Ohkawaさんならではのセレクトですよね。

いつもイタリア料理を食べにいっても、パスタやリゾットしか注文していないという人はもったいないですよ。ぜひ「お肉料理」も味わってみてください。

お肉そのものの美味しさはもちろん、合わせるソースや調理法によって違う美味しさを楽しめ、イタリア料理の新たな魅力に気づくはず。

新年度のスタートで気合いを入れたい時やちょっと疲れ気味な時に、美味しいお肉とワインで気持ちをリフレッシュ!心ゆくまで楽しめるはずです。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。