クレープに黒豆!? 自然派クレープ専門店の“和洋折衷”スイーツを堪能!

こんにちは。クレープ大好きプロレスラー、略して“クレープロレスラー”三富政行です。

Rettyグルメニュースでのクレープ連載、第3回では「ナチュラルクレープ」(経堂)を訪れました。

王道から和風、さわやか系まで……“家族”全員が楽しめるクレープ

王道の「フルーツクレープ」、和テイストな「ジャパニーズクレープ」、食材を絞り込んだ「シンプルクレープ」、さわやかな「ヨーグルトクレープ」、高たんぱくとは無縁のはずのクレープで、良質なたんぱく質と野菜を摂取できる「サラダクレープ」と、大きく5種類のクレープが楽しめます。

このメニュー表を見て、一家団らんクレープという言葉を思いつきました。

僕、地元が経堂に近いからよくわかるんですけど、経堂って住宅街も多いんですね。今、店の前にいると、普段着のマダムやお子さん連れのママとか、明らかにこの近所にお住まいだなぁ、という方がどんどん店に吸い寄せられていっています。ジャパニーズクレープを買っていらっしゃるご高齢のマダムも。

学生も来ますね。僕が今見ている限りでは、王道と思われるフルーツクレープを買う女子中高生が多いですが、近くにスポーツにも力を入れている東京農業大学(世田谷キャンパス)もあります。

最近だと時津風部屋所属の正代関、豊山関などを輩出した相撲部が有名ですよね。まさに体育系の部活で汗を流す学生は、サラダクレープでたんぱく質を補給するんじゃないでしょうか。

きっと、ヨーグルトクレープは小さいお子さんにウケると思います。王道からちょっと変わり種のたんぱく質系、和風……と幅広いメニュー設定は、経堂という地にとてもよく合ってるんじゃないかと思います。

と、ちょっと分析っぽいことをしてみました。

"ゆりかごから墓場まで”なクレープ!?

今回は、他のクレープ店ではなかなか見ないジャパニーズクレープから2種類、いただいてみることにします。ひとつめは「丹波黒豆&ホイップクリーム」(450円税抜)。

いや〜、これ、生地の革命が起きてます。生地レボリューションだ。基本的にクレープの生地って、しっとりしてるイメージありませんか? でも、これはすごくパリッとして、硬めな質感なんです。

数々のクレープを食べてきましたが、この生地、初めて出会う食感です(店員さんに話を振る)!

「多くのクレープ店ではクレープ生地をさっと焼きますが、ナチュラルクレープではあえて長時間焼いているんです。小麦粉に卵、牛乳、てんさい糖、バター、天然塩、小麦胚芽以外の余計な材料を使っていないのもポイントです」(店員さん)

なるほど。生地自体は、クレープ発祥の地、フランスで人気のガレットに近い感じがあります。

それにしても、黒豆とホイップクリームという和洋折衷がとても魅力的です。黒豆が入ったクレープを食べるのも今回初めてですよ。めちゃくちゃ斬新です。

黒豆って年に1回、おせち料理で食べるくらいじゃないですか? そこで出されるひとり分くらいたっぷり入っている印象です。

硬派な皮と黒豆、軟派なホイップクリームの組み合わせが、総合的にかなりいいですね。若者が好きなホイップクリームとミドルエイジが好みそうなガレット感のある皮、お年寄りが好きであろう黒豆……これはまさに、地域密着型、ゆりかごから墓場までクレープ、とも言えるんじゃないでしょうか。僕の解釈ですけどね。

プチ贅沢な“全部乗せ”は3種類の食感を3段階で味わえる!

ふたつめは「とろ〜り黒ゴマ&玄米フレーク&きな粉&はちみつ&ホイップクリーム」(500円税抜)です。

いや、ボリュームがすごいですよ。ファーストインパクトの黒ごまからのホイップクリームからの玄米フレーク! きな粉とはちみつは脇役に徹している感じがあります。一番存在感が強いなと思うのは黒ごまです。

皮のパリッとした食感に黒ごまとホイップクリームのやわらかい食感、パリッという食感を上回る“ザクッ”とした食感。3種類の食感を3段階に渡って堪能できるのが、このクレープの魅力のひとつだと思います。

シンプルなクレープが好きな僕個人の意見としては、最初に食べた「丹波黒豆&ホイップクリーム」のほうが好みです。やさしい味わいでシンプルなんですよね。

平日に食べるならシンプルな「丹波黒豆&ホイップクリーム」、休日に食べるなら全部盛り感があって豪華な「とろ〜り黒ゴマ&玄米フレーク&きな粉&はちみつ&ホイップクリーム」で、ちょっと贅沢な気分を味わいたいかな。

ホイップクリームは原宿や渋谷にある若い人向けのクレープ店よりは少なめな印象です。程よい量、という感じ。経堂という落ち着いた街には合っていると思います。

次回も大人にぴったりなクレープをご紹介します。お楽しみに!

三富政行選手の試合情報
【試合】「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRIUMPH」
【日時】2018年5月19日(土)〜5月27日(日)
【URL】http://www.w-1.co.jp/Schedule/
その他、直近の試合スケジュールは三富選手のTwitterからご確認ください!
https://twitter.com/tooomuch_3103

プロレスラー

三富政行(みとみまさゆき)
三富政行(みとみまさゆき)
1989年8月2日生まれ、東京都世田谷区出身。慶應義塾大学に在学中、学生プロレスに打ち込み、潮吹豪のリングネームで活躍。卒業後は大手広告代理店・博報堂に就職。プロレスラーになる夢を捨てきれず、1年で退社。2013年ユニオンプロレスに所属し、石川修司戦でデビュー。同団体解散後はフリーの道へ。2015年12月より、武藤敬司率いるWRESTLE-1(レッスルワン)に継続参戦。一方で自身のプロデュース興行なども開催。「NESTA-PFT(全米スポーツ&エクササイズ協会認定パーソナルトレーナー)」「NESTAパワーサプリメントスペシャリスト」「福山平成大学 特別講師」等の肩書き、資格も持つ。

(構成・写真/池田園子)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!