• Top
  • PR
  • 6/17までの限定メニューも!いろんなクラフトビールがお得に楽しめる「東京ビアウィーク」に行ってきた

6/17までの限定メニューも!いろんなクラフトビールがお得に楽しめる「東京ビアウィーク」に行ってきた

ども、ビール好きのライター、下関マグロです。今だけの限定メニューとクラフトビールが楽しめちゃうイベントがあるというのを聞いてさっそくやってきましたよ。

よなよなエールなどが有名な「ヤッホーブルーイング」さんのビールがそろったお店「YONA YONA BEER WORKS 赤坂店」さんです。

はい、ありました。イベントのポスターはこちらですね。

東京ビアウィーク」というイベントです。6月17日(日)まで、東京を中心に約250店舗で開催されているそうです。各店舗で期間限定のクラフトビールや食べ物のメニューが楽しめて、豪華賞品が当たるスタンプラリーもやっているそうです。

これはビール好きにはたまらないイベントじゃないですかぁ。

支配人の田中宏典さんにイベントについて聞いてみました。
「こちらがイベントの限定メニューです」

おお、イベント用のメニューがあるんですね。

「東京ブラックで煮込んだスペアリブ」
7種類のクラフトビールから選べるようですが、田中さんによれば、
「クラフトビールは東京ブラックがおすすめですね。東京ブラックで煮込んでいますし、東京ブラック自体がお肉にあうので。」
そうか、黒に黒を合わせるのですね。では田中さん、東京ブラックをお願いします。おお、タップがたくさんありますね。

お料理とビールがきましたよ。

うわぁ、お肉の量がハンパないですよ。これでクラフトビールがついて1,000円とは、お値打ちじゃないですか。
まずは、お料理をいただいてみましょう。

あ、ナイフを入れるとお肉がホロホロと崩れていきますよ。

やわらかいですねぇ。めちゃくちゃおいしいです。
そして、東京ブラック、カモーン!

これまで東京ブラックは何度も飲んでいますが、合わせる食事によって、けっこう味が変わりますね。深みが増しましたよ。まさに漆黒のブラックですね。

せっかくなので、お店の人気メニューも食べてみたいですねぇ。
「ウチで一番人気はこちらですね」と田中さん。
おお、窯焼きローストチキンですね。

では、QUARTERをお願いしましょうか。味付けはORIGINALとSPICYがありますね。やはりここは、ORIGINALにしましょう。

クラフトビールは何を合わせるのがいいでしょう?
「それはもう、人気のクラフトビール、よなよなエールでしょう」
日本一おいしい「チキンとクラフトビール」の組み合わせだと胸を張る田中さん。

どこが、そんなにおいしいのかをうかがえば、
「アロマホップ“カスケード”の香りがいいのでしょうね」
あー。たしかに柑橘系の香りが心地いいですし、飲みやすいですよね。

鉄板で出てくるんですね。ずっと、ジュージューと湯気が上がってます。こりゃおいしいでしょう。

こちらは手づかみでいただきましょう。ワイルドでしょ!

間違いないです。おいしい! 皮が香ばしく焼かれていますね。中はジューシーですよ。
そして、よなよなエールです。

あー、相乗効果というか、チキンも進むし、ビールも進みますね。よなよなエールの香りがより引き立ちますよ。

そうだ、せっかくだから東京ビアウィークのスタンプラリーも参加しよう。どうすればいいんでしょう?
「スマホで東京ビアウィークにアクセスして、スタンプラリーのページを開いてください」
「東京ビアウィーク」で検索して出てきたページにありましたよ。これですね。

スタンプ部分をタップして、ここに押してもらうのですね。

お願いします。

おーっ、密着させるとブルブルッってふるえるんですね。

あ、スタンプが押されますよ。不思議ですねぇ!

おお、これで3ポイントがたまりました。旅行券に応募するためには20ポイント。あと、17ポイントですね。

うーん、やっぱり旅行券を狙いたい!

というわけで、その翌日、やってきました。「三重テラス」さん。三重県のアンテナショップですね。

こちらでも「東京ビアウィーク」やってますよ。

こんにちは、店長さんですか?

「いえ、私は、伊勢角屋麦酒の鈴木成宗といいます」
あ、なんだか聞いたことあるなぁ。

「ペールエールとヒメホワイトを三重テラスさんにおろしているんです」
あー、そうか、三重県伊勢市の有名ブルワリーさんじゃないですか。
こちらのお店、クラフトビールの専用ディスペンサー「Tap Marché(タップ・マルシェ)」を設置しています。これで伊勢角屋麦酒を出しているんですね。では、ヒメホワイトをお願いします。

うわぁ、今やこうして気軽にクラフトビールが楽しめるのですね。
「はい、ヒメホワイトです」

うわぁ、ビールの審査会で世界一を受賞したペールエールもおいしいのですが、フルーティーなヒメホワイトも大好きです。
ここでいただけるとは。
これに合うお料理をマネージャーの堀下雄也さんが出してくださいました。

伊勢赤どりのオーブン焼き 伊賀の赤米とガラムマサラのソース(2,300円)です。
ヒメホワイトもホワイトペールも880円です。

うわぁ、鶏の旨みがすごいですね。

いつも思うのですが、ヒメホワイトはとても女性的ですよね。ただ、料理によって味や香りが変わるクラフトビールがありますが、ヒメホワイトはどんな料理に合わせてもヒメホワイトですね。独特のフルーティな香りがたまりません。

他のお料理もいただいてみましょう。

松坂牛いろいろ内臓のトマト煮 ミラノ風(1,500円)

あー、トリッパなどいろいろ入ってますね。

ああ、これもビールが進む、一品です。

あ、そうだ、イベントの限定メニューってあるんですか?
「はい、ございます」
マネージャーの堀下さんにビールを注いでいただきました。ビールは三重県津市にある火の谷ビール工場の「Session I.P.L」。フリースタイルライトラガーです。

うわぁー、これ、絶対においしい組み合わせですね。

伊勢美稲豚のサルシッチャ キャベツのマリネ(1,200円・ビール付)

サルシッチャとはイタリア生まれの「腸詰め」ですね。ビールに合いますよ。いただいてみましょう。

これは、おいしい。豚肉の旨みがずんっと前にでてきますよ。そして、スパイシーさもあります。

めちゃくちゃいい組み合わせじゃないですか。このビールは、キレがありますね。それでいて、コクや香り、苦みのバランスもいいです。くーっ、たまりましぇん。

あ、そうだ。スタンプを押してもらわないと。限定メニューをいただいたので3ポイントですね。

これで3ポイントをゲット!

いま6ポイントなので、10万円の旅行券への応募まであと14ポイントです。

明日もビールを飲んじゃおうかなぁ。

ちなみに20ポイント分飲むのが難しい方には、ハワイまでの往復航空券が当たるTwitterキャンペーンに参加するという手もあるそうですよ。

東京ビアウィークのTwitterアカウントをフォローして、「#tokyobeerweek」「#JALハワイでクラフトビール」でつぶやくだけ。
当選者にはTwitterのDMで連絡がいくとのこと。

とっても楽しくてお得な東京ビアウィーク。参加しない手はないですよ!

東京ビアウィークの対象のお店は、東京ビアウィークの公式サイトで探してみてください!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!