• Top
  • 新店
  • 女優 水野美紀さんも昇天!「ホルモン焼肉・盛岡冷麺 道」のジューシーな肉→ツルツル冷麺の流れが最高だった

女優 水野美紀さんも昇天!「ホルモン焼肉・盛岡冷麺 道」のジューシーな肉→ツルツル冷麺の流れが最高だった

こんにちは! 「やっぱり牛肉が一番好きなんですか?」と聞かれるたびに「鶏も豚も、哺乳類ならだいたい好き」と答えるのが通例のニックです。

突然ですが、焼肉に行ったらシメに何を食べますか?

私はいつも、肉の脂で満たされた口の中をサッパリさせてくれるアイツ。

そう、「冷麺」をオーダーしています!

今回ご紹介するのは、2018年5月18日にオープンしたばかりの「ホルモン焼肉・盛岡冷麺 道」

店名に「冷麺」と入っているくらいだから、美味しいに違いありません。さっそく突撃!

焼肉激戦区に爆誕!

お店はJR立川駅南口から徒歩5分の場所にあります。

実はこのエリア、焼肉店がひしめいている激戦区! なんと隣も焼肉店です。

「道」の店主である花川英敏さんは、岩手県大船渡市で焼肉店を営んでいました。

店主の花川英敏さん

店主の花川英敏さん

しかし、東日本大震災でお店も住居も流されてしまい、花川さんは都内に住むお姉さんを頼って上京してきたそうです。

上京後は、盛岡冷麺が評判の「ぴょんぴょん 舎Te-su(テェス)」で店長として6年間にわたって勤務。

いずれまた自分で店をやりたいと思っていた花川さんは、ぴょんぴょん舎の社長に「3年は働きます」と伝えて入社されましたが、「結局6年もいました」と笑います。

店の場所を立川に決めたのは、お姉さんとその旦那さんが経営している会社が立川にあり、その会社の飲食事業の一環としての出店だから。

中央線の中でも乗降者数が多いことも決め手になりました。

女優 水野美紀さんも大絶賛!

実は私がこのお店に目をつけたのは、女優 水野美紀さんのツイートを見かけたからなんです。

2018年6月20日現在、約9000いいね&5000リツイート!

これは水野さんの他のツイートの中でも圧倒的に読まれています。

水野さんは東日本大震災前、大河ドラマのロケをやっている合間に、大船渡にあった以前のお店を訪れていたそうです。

花川さん「2〜3回来てくださっただけでしたが、震災のときも心配して、わざわざ連絡してきてくださったんです」

水野さんは5月16日のプレオープンに来店。その後もご家族やお友だちと、すでに複数回来店されているとのこと!

店内に飾られた水野美紀さんのサイン

店内に飾られた水野美紀さんのサイン

いざ実食! ジューシーな肉→ツルツル&もちもちの冷麺の流れが最高!

店長の花川さんによると、水野さんはいろいろな部位のホルモンを召し上がるそうですが、毎回必ずオーダーするのが冷麺とのこと。

今回は、お店のオススメメニューである「一本道ホルモン(980円/以下、価格は税抜き)」と、他のお店ではなかなか見かけない「テール焼き(880円)」、そしてもちろん水野さんもイチオシの「冷麺(880円)」をオーダー!

まずは「一本道ホルモン」から。

えっ、長い! それもそのはず、マルチョウ120g!

コレで2〜3人前とのこと。

じっくり火を通していきますが……まぁ燃えますよね(笑)

皮がパツンパツンに張り、中はトロトロ……コレは美味しいやつだ!

続いて「テール焼き」。

「道」のテール焼きは、牛のしっぽを輪切りにしているため、真ん中に骨があります。

テールとは牛のしっぽ。数ある牛の部位の中でも、特に固い部位で「テールスープ」に代表されるような、じっくり煮込む料理に向いています。

だから最初にテール「焼き」と聞いたとき、確かに他のお店では見かけたことがないなと思ったんです。

実際に食べてみたところ、噛みごたえはありますが、脂が乗っていてジューシー!

コラーゲンがたっぷり含まれている部位なので、お肌にも良さそうです。

真ん中に骨があるので、豪快に手づかみするのもアリですが、食べやすいようハサミでカットして食べるのがオススメ!

最後は「冷麺」!

もう見てください、このツヤ! はぁ……尊い。

まずはそのままいただきます。ツルッツルの口触り!

出汁の旨味が染み出したスープと、モチモチでコシの強い麺がよく絡んで……噛みながら思わず目を閉じてウットリしてしまいました。

もちろん、お酢を入れてもOK! 肉で脂っぽくなっていた口の中もサッパリ。

お好みで、別皿で出されるキムチを入れることで、辛味を増すこともできます。

結構辛いので、少しずつ混ぜるのがオススメ。

冷麺にスイカ!? と思ったんですが、この甘みもいいアクセントになっていて、「完璧なハーモニーだ……」と思わず声が出ました。

今回は3品をいただきましたが、他にも「厚切りサガリ(780円)」や「新鮮牛レバー焼(780円)」も美味しそうだし、「チャンジャおにぎり(480円)」も気になります。

今後1年以内に支店をオープン予定とのこと! こちらも楽しみです。

みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

ライター紹介

筒井
筒井 "Nick" 智子
3食すべて肉でOK!朝からステーキをモリモリ食べる生粋の肉LOVER。座右の銘は「肉は裏切らない」。首都圏を中心に美味しい肉にまっしぐら。普段はマジメな媒体でライターをやっているが、肉のことになると相手がドン引きするまで肉トークを繰り広げる。肉専門ブログ「ニッポン肉日和。」で肉情報を発信。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!