知らなきゃ100%損!暑ければ暑いほどお得になる「脱!夏バテ割」は全日本国民の味方

こんにちは。Retty編集部の岡田です。

暑いですね。もはや冒頭で使ういろんな枕詞も暑さに関することしか言ってない気がしています。「クーラーが欠かせない日々が続いている」とか、「連日の猛暑で」とか。まぁ、本当に暑いんだもん、仕方ないですよね。暑いしか言えないレベルで暑いですもん、ほんと。

これだけ毎日暑いと段々ネガティブな気持ちになってきますが、その「暑い」という現象を喜べたらどれほど気持ちがいいことでしょう。マイナスをプラスに変えてくれるハッピーな出来事があれば知りたいですよね?

はい!前置きが長くなりましたが、そう、あるんです!暑ければ暑いほどお得になるキャンペーンを偶然にも僕は見つけてしまったんです。
その概要がこちら!!!

キャンペーン名:脱!夏バテ割
実施期間:2018年7月9日(月)〜2018年9月9日(日)
 ※通期での実施ではなく、1週間ごとに対象店舗を更新いたします。
対象店舗:夏バテ注意MAPにて公表される店舗
夏鍋注文限定特典:「脱!夏バテ割」対象店舗かつ、夏季限定鍋「麻辣肉鍋」「酸辣肉鍋」「やさしい辛さのトマト鍋」いずれかを注文の方限定で下記商品が無料
 ①極みだし S鍋200円 ⇒ 無料
 ②薬膳セット S鍋400円 ⇒ 無料
 ③麻辣肉鍋 超辛 1鍋300円 ⇒ 無料
 ※夏季限定メニューご注文の際1~3いずれか1つをお選びいただけます。
「脱!夏バテ割」特典:「脱!夏バテ割」対象店舗かつ、各種食べ放題をご注文の方が対象。
 ・生ビール・ハイボール各種・レモンサワー各種・ソフトドリンクが何杯飲んでも1杯100円
 ・黒毛和牛やかにしゃぶなど人気メニュー6種が半額
 ・各種食べ放題よりお一人様300円引き
 ※上記3点は併用可。
利用条件:ご飲食代金5,000円(税抜)以上でご利用可。 ランチタイム利用不可。他のクーポンと併用不可。

ずらずらと長いので、簡単にいうと生ビール、ハイボール5種、レモンサワー4種、ソフトドリンク15種が通常料金だと300円〜500円するところ全て100円

さら〜に!黒毛和牛極上ざぶとん(1280円→640円)、黒毛和牛しゃぶしゃぶ(690円→345円)、黒毛和牛赤身しゃぶしゃぶ(590円→295円)、北海道つや姫豚の豚カルビ・豚ロース(各590円→295円)、ズワイかにしゃぶ(780円→390円)と対象のお肉類+カニ全て通常料金の半額!!!

結局簡単にまとめられてない感は否めないですが、とにかく安いんです!

毎週地域ごとの気温・湿度等の予測を元に発行されるこのクーポン。暑いのはイヤだけど暑ければ暑いほどお得になるなら?もちろん嬉しいですよね。

脱!夏バテ割の特設ページはこちら。果たして今週はクーポンが発行されているでしょうか?

※【注意】お邪魔したのが8/2だったため、このクーポンの有効期限は8/5までとなっています

※【注意】お邪魔したのが8/2だったため、このクーポンの有効期限は8/5までとなっています

特設ページに飛んだらクーポンを印刷できるので、それをもって早速お店へ行ってきました!

あ、そういえばまだこのキャンペーンがどこのお店で行われているかを明かしていませんでしたね。こんなハッピーな企画をするぶっ飛んだ店ってどこやねん!と思っている方、多いんじゃないですか?さぁ種明かしです。

ジャジャーン!しゃぶしゃぶで有名な温野菜さんでした〜。

そうなんです!このtwitterでバズりそうなぶっ飛んだキャンペーンを開催しているのが、しゃぶしゃぶで有名な「温野菜」さん。お店の人曰く、「冬にコタツで食べるアイス」ばりに「夏にクーラーガンガンの店内で食べる鍋」を社会現象として浸透させるべく、この企画を遂行したんだとか。

いいですね。こういう一見するとネタっぽいけど、暑い時こそお腹を温めた方がいいという科学的根拠もある企画は個人的に大好きです。

あ!ちょっと!!!「夏に鍋なんて・・・」って思いました?まぁまぁそう言いなさんな。百聞は一見に如かずですよ。まずは最後まで目を通してから決めてください、お願いします。

そんなこんなで今回お邪魔したしゃぶしゃぶ温野菜 六本木店。都営大江戸線六本木駅7番出口を出てすぐ、ミッドタウン前の交差点からほどなくして到着することができる好立地のお店。

この日も本当に暑くてお店に到着するまでに汗だくになった僕ですが、奪われた体力を取り戻すべくキャンペーン対象のお肉類5種とズワイガニしゃぶを、全て注文させていただきました。

これを全て普通に注文すると1280+690+(3×590)+780=4520円(税抜き)ですが、キャンペーン中だと半額の2260円(税抜き)!

安い・・・安すぎるよお〜。

ちなみにだしは通常メニューの他に夏季限定のものが3種類あります。今回は女優の広瀬アリスさん監修「やさしい辛さのトマト鍋」と、かつおベースの一番人気の三代目極みだしでいただくことにしました。

余談ですが僕はそこまで辛いものが得意じゃないんです。いや、好きなんですよ?辛いもの自体は。でも人よりも代謝が良くて辛いものを食べたら最後、汗だくになるんです・・・。クーラーをガンガンにしてても滝汗です。せっかく美味しいものを食べるなら、汗をかくっていうストレスと組み合わせたくないじゃないですか。(この話は長くなるのでまた機会があれば)

気を取り直して、トマト鍋と極みだしが到着!トマト鍋はガーリックのコクがトマトの旨味を一層引き立て、深みのある味が特徴的。極みだしは野菜や肉など素材の良さを損なわぬよう、縁の下の力持ち的な、シンプルながら存在感のある味わいでした。

そしてそして見てくださいこの美しい色合いの花畑、いや野菜盛りを。トマト鍋を頼むと農家さんが厳選した野菜と豚の薔薇肉の盛り合わせが付いてくるんです!お得すぎる!!!

生ビール(100円)

生ビール(100円)

はい、とりあえずビール!クゥ〜生き返りますね〜(ゴクゴク)これが100円だなんて夢のようです。夢じゃないことを確かめるためにほっぺたをつねりたくなります。

黒毛和牛極上ざぶとん(640円)

黒毛和牛極上ざぶとん(640円)

喉も潤ったところでまずは極上ざぶとんからいただきましょう。基本的に牛肉はかつおだしで、豚肉はトマトが合うんだそう。そう言われると逆を試したくなる気持ちを抑え、言われた通りにしゃぶしゃぶスタートです。

黒毛和牛の中でも一頭から約1キロしか取れない希少部位のざぶとん。細かく入ったさしがだしの中で溶け出す至高の逸品。口に入れた瞬間に旨味がじゅわーっと溢れ出してきました。

黒毛和牛しゃぶしゃぶ(345円)

黒毛和牛しゃぶしゃぶ(345円)

続いて和牛しゃぶしゃぶです。

こちらは肩ばら肉にあたる「ブリスケット」を使用。とろける食感としゃぶしゃぶに向いている脂と赤身のバランスが最高で、大きめのお肉を口に入れれば幸せに包まれること間違いなしです。そして何よりビールと合うんです!

ハイボール(100円)

ハイボール(100円)

ということでビールを速攻飲みきった僕は次にハイボールを注文!100円だからって味が薄いハイボールを想像しちゃいけません。結構濃くてお酒が好きな僕好みでした。全5種類からどれを選んでも100円なのが嬉しいですね。

北海道つや姫豚の豚カルビ(295円)

北海道つや姫豚の豚カルビ(295円)

ここからは北海道産のつや姫豚をしゃぶしゃぶしていくので、だしをトマト鍋のにチェンジ!豚カルビからいただきましょうか。正直言ってお肉×トマトってそこまでジャストフィットなイメージはないのですが、どんなコラボレーションになるのか楽しみです。

野菜盛りのお肉もカルビということなので、そちらからいただくことに。

ふむふむなるほど。結論から言うと「あ〜合う!」です。このトマト鍋、とってもコクがあるので、お肉の旨味と相まって最高の化学反応を起こしてくれています。一口目よりも二口目、二口目よりも三口目としゃぶしゃぶするごとにどんどん美味しさが増していくのを感じ取ることができます。

もともと辛さは控えめに作られていますが、それでも辛い人はチーズ、少し物足りない人はホットスパイシーソースをお好みでプラスすることも可能。

北海道つや姫豚の豚ロース(295円)

北海道つや姫豚の豚ロース(295円)

お次は豚ロースに参りましょう。比較的あぶらが少なめでさっぱりしているので、女性客にも人気なんだとか。こちらもトマト鍋でいただきます!

確かにさらっと食べられる軽やかな印象。豚しゃぶといえばロースと言っていいほどしゃぶしゃぶの定番部位なので、飽きることなくパクパク食べることができますね。

黒毛和牛赤身しゃぶしゃぶ(295円)

黒毛和牛赤身しゃぶしゃぶ(295円)

さぁさぁ結構お腹がいっぱいになってきましたが、さらにギアを上げていきますよ!お肉部門ラストは黒毛和牛赤身しゃぶしゃぶです。

こちらの赤身はネック、もしくはウデを使用。カロリーが低くてヘルシーな赤身のお肉は、ちょっとお腹が膨らんできた後半に食べるのがベストかもしれません。

生搾りレモンサワー(100円)

生搾りレモンサワー(100円)

ハイ、3杯目に突入〜。レモンサワーも色々種類があったんですが、迷った末に生搾りレモンサワーにしました。他にもカルピスレモンサワーやパクチーレモンサワーなど種類が豊富です。

自分でレモンを絞って果汁を投入〜。ハァ〜うんめえ。

ズワイかにしゃぶ(390円)

ズワイかにしゃぶ(390円)

お肉も一通り食べたところでズワイかにしゃぶに方向転換!カニから出たエキスが野菜とまとわりつくことで、トマト鍋が一気にイタリアンワールドへまっしぐら。

カニはもともと茹でてあるので、さっとしゃぶしゃぶするだけでOK!身がギュッと詰まっており、味もしっかりと染み込んでいます。〆の雑炊に卵を入れればカニ玉みたいになるんですってよ。いやはや、一つのだしで何通りもの楽しみ方ができるのは、鍋料理ならではですね。

もう、いいですか?十分伝わりましたよね?あとは好きに食べていいですか?許可がなくても好きに食べさせていただきます!

水菜がとってもシャキシャキしていてお肉と合うんだわ、これが。それもそのはず、農家の人と試行錯誤を重ねて作り上げた、しゃぶしゃぶにマッチする栄養価の高い水菜とのこと。

そしてこのジャガイモが甘いのなんのって。お店の方も素材に対するこだわりがハンパないみたいで、永遠にジャガイモについて語ってくれていました。聞かなきゃいけない、でも早く食べたいという葛藤と戦っていたのはここだけの秘密です。

トマト×トマト鍋。なんか想像がつかないですが、これまた予想外の美味しさ。トマトそのものはどちらかというと酸味が強く、トマト鍋の方は甘みが強いのでお互いがお互いを引き立て合う役割を担っています。

黒烏龍茶(100円)

黒烏龍茶(100円)

最後はちょっぴり健康を意識して黒烏龍茶をチョイス。頼んだ分の残りはこのあと本当にぜ〜んぶいただいきました。正直最後はちょっと苦しかったほど、ボリュームも言うことなし。数種類を掛け合わせてグループでシェアすれば一人当たりの支払額はさらにお得になりますね!

今回、僕が体験したのは数ある特典のうち二つだけ。食べ放題やその他のサービスもあるので、詳しくは特設ページでご確認ください。どれもお得なので要チェックです!

お店の方からお伺いしたのですが、数ある部位の中からこの5種類が選ばれた理由は温野菜の中でも特に自信を持った商品だからなんだそう。暑い時期にせっかくお越しいただいたお客様に、幸せな気持ちを味わっていただきたい!そんな並々ならぬ想いが詰まっていました。

脱!夏バテ割の特設ページはこちら

プライベートでも訪れたことのある「温野菜」ですが、安いだけではなく素材や品質に対するこだわりが尋常じゃないことを改めて知りました。

夏の暑さを逆手に取ってプラスの方向に転換する飲食店ならではの施策。「食を通じて世界中の人々をハッピーに」をモットーとしているRettyで働く身としても、心に刺さる取材だったと思います。

毎日暑いけど、少しでも食にまつわるハッピーを人々に届けられるよう、僕も頑張らなくては!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!