• Top
  • その他
  • み、ミドリムシラーメン…!?どういう味なのか実際に食べに行ってみた

み、ミドリムシラーメン…!?どういう味なのか実際に食べに行ってみた

Retty編集部の坂口です。

すごい個人的な話ですが、最近ダイエットをしてまして、健康に役立つ食べ物の情報に敏感になっています。
そんな中、前から知ってはいましたがちょっと避けていた食品として「ミドリムシ」があります。
しかし名前のインパクトでなかなか食べようという気になれない……。

と思っていたら、なんと「ミドリムシラーメン」を出しているお店があるという情報をキャッチ!
これは食べに行ったら、ネタになるのでは……!?
というわけで、編集部の血が騒いだため、行ってみることにしました。

こちらがミドリムシラーメンを出しているお店「山手ラーメン本郷 安庵」です。

丸ノ内線/大江戸線 本郷三丁目駅の3番出口から徒歩4分ほど。

ちなみに東大赤門のすぐ近くにあります。

東大生もこのラーメンを食べているのかもしれない……!

お店の中はこんな感じ。昔ながらのラーメン屋さんっぽい木のカウンター。

特段変わったところはありません…。

まずは食券を買います。

関係ないけど、番号を入れるタイプの食券機初めて見た。

メニューはミドリムシ以外にもたくさんありますね。

値段も安くて、良心的!

ありました。この「みどりラーメン」が、ミドリムシの入ったラーメンですね。

食券を渡して、待つこと5分。

ラーメンが到着!み、みどりだ……。

店主によるとミドリムシがなんと6億匹も入っているそうです。

でもキャベツやモヤシやパプリカが入っていて、健康には良さそうな感じがする。

ではいただきます!

まず本丸のスープから。

……あ、おいしい。

とんこつベースのスープで、ちょっとだけにんにくの風味が感じられて、どんどん飲んじゃうやつ。

ミドリムシらしさは良い意味で感じないな。

麺もいただきます。

……おおっ、ツルツルしていて食べやすい。

かむとコシがあって、ちょっと普通の麺と違う感じがする。

あとで聞いてみたら自家製麺なんだそう。こだわりがある。

個人的に感動したのはチャーシュー。

トロトロでうまみが口の中にふわっと広がる。でもしつこくない。

思った以上においしかったです。

スープ(とミドリムシ6億匹)を完飲!ごちそうさまでした。

ちなみにミドリムシの栄養素などが書かれた冊子がカウンターの上に置かれていました。

その冊子の中で、ミドリムシの培養は東大OBが社長を務める会社が初めて成功させたと書かれていました。

だから東大近くのこのお店でミドリムシラーメンが作られているのかも知れないですね。

みなさんもぜひ1度、食べに行ってみてはいかがでしょうか?

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!