• Top
  • 知識・雑学
  • ダイエットに効く食事って?そのあたりに詳しそうな「筋肉食堂」のスタッフに聞いてみた

ダイエットに効く食事って?そのあたりに詳しそうな「筋肉食堂」のスタッフに聞いてみた

みなさん、こんにちは。Retty編集部の坂口です。

突然ですが、私はいまダイエットに励んでいます。

7月末頃から始めて6kgは痩せたのですが、まだまだ理想の体型には程遠い状態…。

そこで、都内にある「高タンパク低カロリー料理専門」の食堂のスタッフに、どんな食事をすべきなのかを聞いてみました。

それがこちらのお店「筋肉食堂」です。

元々六本木で2015年12月にオープンしたお店ですが、今や水道橋や丸の内にもお店を構え、今年の8月25日には渋谷にもオープン。

今日はそんな新しくオープンした渋谷店にお邪魔してきました。

内観はおしゃれなバルっぽい雰囲気。

「KINNIKU SHOKUDOU」のネオンが輝いています。

今回お話を伺う、マネージャーの谷川さんです。

ーーよろしくおねがいします!早速なのですが、どうすれば痩せられますかね…?

谷川さん:高タンパク低カロリーを意識した食事の方が、身体を変えていくには最適ですね。私は元々パーソナルトレーナーをしていたのですが、同じトレーニングしている方でも身体の変化に個人差がありました。それが食生活ということに気がつきました。

ーーなるほど、運動よりも食事のほうが体に与える影響は大きいと。

谷川さん:しかし私も個人的にジムへ行って感じていたのは、そういった体を変えようとしている方にとって良い食事を提供しているお店が少ないこと。ジムの後に行けるお店がないんですよね。なのでこの「高タンパク低カロリーな食事」を専門とした「筋肉食堂」を作ったんです。

ーー逆に筋肉が付きすぎて、太くなることって無いんですか?

谷川さん:筋肉が付きすぎる、ということは無いですね。みんな筋肉がなかなかつかなくて苦労しているので…(笑)

ーーそうですよね、余計な心配でした(笑)。ちなみにお酒とかも飲まないほうが良いんですかね?

谷川さん:お酒を飲むと満腹中枢が麻痺していつの間にか食べ過ぎてしまうこともありますし、代謝も落ちやすいと言われています。嗜む程度はいいですが、飲み過ぎは良くないと思います。

谷川さん:いちおう「筋肉食堂」ではお酒も提供していますが、食事もいろんな楽しみ方があるので、そういった多様なニーズに対応するためお出ししている形ですね。

ーーなるほど!メニューにプロテインがありますが、ダイエットのときも飲む必要あるんですか?筋肉でムキムキになるために飲むイメージがありますが。

谷川さん:純粋にタンパク質だけをお肉で摂取するとなると、相当な量の食事量になってしまうので、プロテインは非常に効率がいいんです。

ーーあー、そういうことなんですね。ちなみに運動はどうすると良いですかね?

谷川さん:私的には正しいウエイトトレーニングで代謝を上げ、食事改善するのが一番身体の変化は現れやすいと思います。

ーー勉強になりました。ありがとうございます!

というわけで、早速「高タンパク低カロリー」な食事をいただいてみます。

こちらが鶏ムネ肉のステーキです。

ちなみにこれだけのボリュームがあっても糖質は0!タンパク質は45g以上入っています。
ちなみに厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」によると、30代が取るべきタンパク質摂取量は60gとされています。
そのほとんどをこの一食で取れてしまう・・・すばらしい・・・。

食べてみると…。

や、やわらかい!そして美味しい!

熱々なので、コンビニにおいてあるサラダチキンよりも食べやすい。

ちなみに4種類のソースと塩コショウもおいてあるので、味をいろいろ変えられるのもうれしいです。

こちらは蒸し鶏のサラダ。タンパク質は55g以上入っています。

鶏肉、レタス、パプリカ、ナッツ、豆などがたっぷり入っていて、食感もさまざまで楽しい!

最後にデザート代わりのプロテイン!

……うん、味は完全にいちごミルク。ごくごく飲める!

プライベートでもプロテインは飲んでいるのですが、粉っぽさが全く無くて、とてもおいしかったです。

***

いかがでしたか?

ぜひ皆様も筋肉食堂に行ったり自宅で「高タンパク低カロリーな食事」を取ってみるなどしてダイエットに励んでみてください!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!