• Top
  • その他
  • パン界のラーメン二郎!?具がみっちみちに詰まったたパンは食べ応えも味も最高だった

パン界のラーメン二郎!?具がみっちみちに詰まったたパンは食べ応えも味も最高だった

みなさんこんにちは、Retty編集部の坂口です。

世の中にはいろんなパンがあります。

そんななか、一部界隈で「パン界のラーメン二郎」と言われているパン屋さんがあると聞きつけ、さっそく行ってみました。

こちらがパン界のラーメン二郎と言われている、茅場町駅から徒歩3分ほどの場所にある「ベニヤ」です。

昔ながらのパン屋さんといった趣です。

外にはパンの人気ランキングが貼ってあります。

中に入ると、芸能人のサインがズラリ。

パンはこちらですね。確かにでかい・・・。

試しにいくつか買って帰り、どれくらいの大きさなのか見てみました。

お皿に並べてみます。

うん、でかい(小並感

試しに1番大きかったパン「パリジャン」と、コンビニなどで売っているロールパンを比べてみました。

うん、でかい(語彙力

横から見てみても高さや幅が全然違います。

さすがパン界のラーメン二郎と言われるだけある。

でも大きいだけじゃ物足りません。

おいしいのか、実際に食べてみたいと思います。

まずは「ライ麦サラダ(280円・税込み)」。

・・・あ、おいしい。めっちゃ美味しい。

たまごもジャガイモもたっぷり入ってて食べ応えすごいし、その上パン生地もしっとりしてて食べやすい。

次に1番大きい「パリジャン(400円・税込み)」。

・・・おおっ、チーズとハムがボリューミー!

それぞれの素材の味が立ってて、量が多いけど全く飽きさせません。

う〜ん、これは最高かもしれない。

定食屋とかでも700円くらいはする中、400円でお腹いっぱいになるのはサラリーマンの味方すぎる。

最後に菓子パンもいただきます。これは「紅茶メロン生クリーム(197円・税込み)」。

もうクリームの海です。でも甘すぎなくて、おいしい。

生地に練り込まれている紅茶の風味があいまって、すごく繊細な味です!

大きさと味の繊細さのギャップが半端ではなかったです。

結論:大きい上に、味もめちゃくちゃ美味しい。

昭和の雰囲気も相まって、つい通いたくなるパン屋さんでした。

ぜひみなさんも近くにお立ち寄りの際は行ってみてください!

ライター紹介

坂口 淳一
坂口 淳一
飲食店の熱い想いを世の中に発信したい。タイ料理担当。好きな食べ物はパッタイだけど、豚の角煮も大好き。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!