• Top
  • PR
  • 日本初の小籠包を出した老舗中華料理店の料理人も絶賛!進化したファミマの中華まんとは

日本初の小籠包を出した老舗中華料理店の料理人も絶賛!進化したファミマの中華まんとは

秋が近づいてくるとコンビニに並び出すホカホカの中華まん。冬は寒さをやわらげたくて、ついつい手が伸びてしまうコンビニの中華まん。もはや日本の下半期に欠かせない存在と言っても過言ではないほど、中華まんは日本の食文化に定着しています。

一体いつからコンビニに中華まんが並ぶようになったんだろう。そして、どうしてこれほどまで日本のコンビニメニューとして定着するようになったんだろうか。きっと並々ならぬ商品開発・改良が続けられてきたに違いないし、今もその努力は続けられているはずです。

そんなことを考えていた矢先、ファミリーマートが原料や製法にこだわって、ワンランク上の中華まんを開発したとの情報が入ってきました。毎年8月に刷新しており、1年ぶりのリニューアルなんだとか。

中でも今回は特に生地へのこだわりがハンパないらしく、ファミリーマート専用小麦粉を使用し、2段熟成発酵の生地で包餡。また発酵工程そのものも見直し、昨年よりも旨味のある香り高い生地に仕上げ、ふっくら感をアップしたんだそう。

とはいえ、一般人の僕にはどこがどういう風に変わって、どんな理由で本格的なのか分からない。そうか、じゃあプロに聞いてみればいいんだ!プロが言うならきっと間違いないし、ファミマが追求したこだわりについて感想をもらおう!それを聞けばきっと一般人でもこれまでとの違いが分かるはずですよね。

今回お話を伺うのは大門にある『新亜飯店 芝大門店』さん。日本で初めて小籠包を提供した本格老舗中華のお店で、名だたるグルメマニアの間でも人気料理店として周知されている。

Rikizo Kurosaki
Rikizo Kurosaki

小籠包を日本に初めて紹介したお店との情報を聞き訪問。肉汁半端ないでです。ズボンまでバッチリ飛んでしまいました。流石の名店の味です。その他の料理も安定の味。小籠包ならここですね。 #これは絶対食べてほしいキャンペーン

詳細はこちら
Masato Sakaki
Masato Sakaki

小籠包はもちろん、五目焼きそばと麻婆豆腐もgood! 麻婆豆腐は山椒シビレ系ではなく、オーソドックスな辣油とかの辛さで僕の好みです。 ビジネス街の祝日で街に人がいないにもかかわらず、常に満席で賑わってます。

詳細はこちら
Retty人気店のステッカーも

Retty人気店のステッカーも

店内は広々としており、円卓が本格的な雰囲気を醸し出しています。

今回、実際に食べていただき、こだわりを解説してくださるのは新亜飯店の料理人である林(リン)さん。やっぱり本場の料理人というだけあって、オーラを感じます。すごい厳しい感想を言われたらどうしよう・・・。

まずはピザまんからスタートしましょう。

チーズたっぷり熟成生地のピザまん(税込130円)

チーズたっぷり熟成生地のピザまん(税込130円)

【商品解説】
コクのあるゴーダチーズに加え、伸びの良いモッツァレラチーズを使用することで、ピザまんの醍醐味であるチーズが伸びるビジュアルにとことんこだわり抜いた商品。フレッシュ感のあるトマトソースのほのかな酸味がアクセントとなっています。また、ローストしたベーコンのエキスを新たに加えることで、ソースの味わいに深みを持たせました。

チーズがとにかく伸びるということなので、割ってもらいましょうか!

これが・・・

こうなって・・・

最後はここまで伸びる!

さすがの林さんも驚きを隠せない様子です

さすがの林さんも驚きを隠せない様子です

では実際に食べていただきましょう。

なかなかチーズが切れませんね。チーズの伸びに関しては間違いないようですが、果たしてお味は・・・?

林さん「ピザまんそのものをあまり食べる文化はないのですが、シンプルに味はおいしいです。トマトソースの酸味とチーズとの相性がいいし、チーズがとにかく伸びるので食べていて楽しかった!」

お〜食べていて楽しいって大事なことですよね!しかも味もおいしいと言っていただけたし一安心です。

次は肉まんへ参りましょう!

熟成生地の本格肉まん(税込130円)

熟成生地の本格肉まん(税込130円)

【商品解説】
ファミリーマート専用の小麦粉を使用した熟成発酵生地を用い、生地だけで食べてもおいしさを感じていただける商品。また、肉のカットサイズを昨年から大きくするとともに、ダイスカットした豚肉を使用することで具材比率が45%の食べ応えある肉まんにしました。

なるほど!具材を大きくすることで満足感のある仕上がりになっているわけですね。

では、食べていただきましょう。

な、なんて幸せそうな笑顔。これは手応えあったか?

林さん「生地がモチモチで、大きめサイズのお肉と玉ねぎの影響で、とっても歯ごたえがあっておいしい。おそらく日本人向けに作られているため、本場の中華に比べると少し甘い印象を受けましたが、これで130円というのはかなり驚きですね。」

コスパを考えると大満足の模様。本場の味と比べると少し甘いとのことで、これは今後の改良の際に欠かせない嬉しいご意見ですね、ファミマさん!

最後はプレミアム肉まんを食べていただきます。

ファミマプレミアム肉まん(税込198円)

ファミマプレミアム肉まん(税込198円)

【商品解説】
北海道産の小麦粉を100%使用。生地のおいしさと香りが際立った贅沢な熟成発酵生地で、もっちりとした食感が特長です。国産三元豚のチルド肉を使用し、豚肉のカットサイズを昨年の約1.4倍、玉ねぎのカットサイズを約2倍にし、食べ応えとともにジューシー感もアップさせました。生地と具材の比率が50対50となっており、1個で大満足いただける商品です。

なるほど。確かに通常の肉まんと比べてみてもボリュームが違いますね。

さぁ、林さんはどう評価するのでしょうか?

林さん「ん!これはおいしい!本格的な中華にかなり近いし、リッチな感じがします。皮がいいですね!ちぎった瞬間に違いがわかります。」

おお、今までと全然反応が違う・・・。やはりプレミアムの名に恥じない仕上がりとなっているんですね。

林さん「どれもおいしかったけど、私のオススメは通常の肉まんですね。130円という値段や、全体のバランスを考慮すると通常の肉まんが一番素晴らしいです。ただ、本格的でリッチな味を楽しみたい人はプレミアム肉まんがオススメですね。ピザまんはとにかくチーズのコクがすごいし、予想外に伸びて食べるのも楽しいので、また食べてみたいです。」

本格中華の料理人も唸らせるファミマの中華まん。それぞれに長所があり、どれも甲乙つけがたいですが、自分なりのお気に入りを見つけるために、皆さんもぜひ、リニューアルしておいしくなったその味を試してみてくださいね。

そしてこれからの寒い季節をあったかい中華まんで乗り切りましょう。

ファミリーマートの中華まんラインナップはこちら

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!