ひとつで2度美味しい!双子姉妹が贈る新感覚クレープ

こんにちは。クレープ大好きプロレスラー、略して“クレープロレスラー”三富政行です。

Rettyグルメニュースでのクレープ連載、第9回では西八王子にある「ツインズクレープ(Twins crepe)」を取り上げます。

2018年1月にオープンしたツインズクレープは、双子の姉妹さんが切り盛りするお店。クレープの食べ歩きが昔から大好きで、ふたりで店を持つのが子供の頃からの夢だったそう。

取材で伺った平日16時過ぎ、学生さんや親子連れ、仕事帰りの方など、いろいろな人たちが列を作っていて、とにかく大人気!

テイクアウトをする人も多くいましたが、10人ほど入れるイートインスペースもあります。木の温かみを感じられる店内は、ほっとできる空間でした。

無農薬のレタスを使用した「おかず系クレープ」

さて、今回もおかず系クレープとスイーツ系クレープをひとつずつオーダーします。まずはおかず系クレープからいただきます!

この「ポテトハムととろ〜りチ~ズ野菜」(580円・税込)は、ツインズクレープが提供する惣菜クレープ(店では「Meal」とも表記される)のなかで、ボリュームのあるクレープです。お腹が空いたときのランチにもぴったりです。

生地はしっかり焼かれていて、ほんのりクリスピーな食感で、噛みごたえがあります。

とても育ちの良いクレープ、といった印象を受けました。というのも、人工的な味がしないんです。添加物は極力使わず、生地やカスタードには八王子でとれた新鮮な卵をたっぷり使っているそう。

今日初めて西八王子駅で降りたんですが、空気がとても穏やかでした。八王子で育てられた卵をクレープに使っているそうで、体にいいものを食べている感覚があります。派手な食材を使おうとせず、ナチュラルな味が活かされています。

丁寧に作っているのもとても好印象です。厨房があるにもかかわらず、あえてお客さんの目の前で作るのにも誠意を感じませんか?

1枚で2度美味しい「ツインズクレープ」

スイーツ系クレープは、ツインズクレープの“スペシャリテ”ともいえる「ツインズクレープ」(590円・税込)をオーダーします。

その名の通り、1枚の生地に2種類の味をトッピングしたオリジナルクレープです。約20種類の味から好きな2種類を選べるんです。

この日、僕が選んだのは「3種のベリーと生クリーム」と「アップルシナモン生&カスタード」。これがひとつで2度美味しいクレープになるんですね。

上にたっぷり乗ったベリーやアップルシナモンはひんやりしていて、一口目のインパクトがすごいです。

生地はふわっとしていて超しっとり。先に紹介したおかず系クレープの焼き方とは全然違いますね。生クリームとの相性が抜群です。

一般的にクレープの生クリームは甘さが強めで、食べていて飽きることもありますが、こちらの生クリームは甘さ控えめで食べやすいです。しつこさがないんですよね。新鮮なクリームを届けられるよう、お店で何回も泡立てしているそうです。

生クリームに限らず、カスタードも上のトッピングも、甘さのMAX値を10とすると6.5くらい。だから食べやすいんだと思います。

生地、生クリーム、フルーツとの相性が最高。それぞれの良さが最大限に引き出されています。とても良いチームワークなんだなと感じました。

派手柄のTシャツに合わせてサングラスも買ったという三富さん

派手柄のTシャツに合わせてサングラスも買ったという三富さん

プロレス界のチームワークという話をすると、新日本プロレスのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(Los Ingobernables de Japón)、DDTのダムネーション(DAMNATION)、WRESTLE-1のアンファンテリブル(Enfants Terribles)あたりのユニットに近いでしょうか。

これらのユニットは、メンバーそれぞれのキャラクターの個性が立っています。さらにリーダーでありエースがいて、シングルプレイヤー、タッグプレイヤー、何でもできる職人がいる。いろいろな人たちがいるけれどバランスが良いんですよね。

このクレープの場合、生クリームがエースで、カスタードは生クリームに主役を譲っています。それでいて、主役を支える働きをしている。

まさに「ザ・チームワーク」を感じさせるクレープでした。作ってくれる姉妹のチームワークの良さも関係してそうですよね。今度は別の組み合わせでもオーダーしてみたいです。

■三富政行選手の試合情報
【試合】「WRESTLE-1 TOUR 2018 SHINING WINTER」
【日時】2018年12月1日(土)〜12月26日(水)
【公式サイト】http://www.w-1.co.jp/Schedule/


その他、直近の試合スケジュールは三富選手のTwitterからご確認ください!

プロレスラー

三富政行(みとみまさゆき)
三富政行(みとみまさゆき)
1989年8月2日生まれ、東京都世田谷区出身。慶應義塾大学に在学中、学生プロレスに打ち込み、潮吹豪のリングネームで活躍。卒業後は大手広告代理店・博報堂に就職。プロレスラーになる夢を捨てきれず、1年で退社。2013年ユニオンプロレスに所属し、石川修司戦でデビュー。同団体解散後はフリーの道へ。2015年12月より、武藤敬司率いるWRESTLE-1(レッスルワン)に継続参戦。一方で自身のプロデュース興行なども開催。「NESTA-PFT(全米スポーツ&エクササイズ協会認定パーソナルトレーナー)」「NESTAパワーサプリメントスペシャリスト」「福山平成大学 特別講師」等の肩書き、資格も持つ。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!