• Top
  • グルメな人おすすめ
  • エクレア初めと2019年の抱負--プロレスラー鈴木秀樹の「僕の体はエクレアでできてます」

エクレア初めと2019年の抱負--プロレスラー鈴木秀樹の「僕の体はエクレアでできてます」

プロレスラーの鈴木秀樹( @hidekisuzuki55 )です。

毎回ある「お題」にもとづいて、美味しいエクレアをご紹介する連載『僕の体はエクレアでできてます』第15回目のテーマは「年末年始の話+今年の抱負」

エクレア初めはヒロタ@新宿

2019年、本連載での“エクレア初め”は「洋菓子のヒロタ(以下、ヒロタ)」のエクレアにしました。新宿店は新宿西口のJRと丸ノ内線の間の連絡通路にあります。

ここで実は「シュークリームも美味しそうだな」と見惚れちゃったのは内緒です。それにしてもヒロタのエクレアって250円(税別)で、絶妙なお値段ですよね。安すぎず、高すぎずで、気軽に買いやすい金額感じゃないですか?

4個で1000円って、ちょうどいい感じ。コンビニエクレアは150円前後が多いですけど、今後はヒロタみたいな250〜300円程度の、プチ高級志向のエクレアが増えていくような気がします。

生地は硬めでしっかり系。生地が柔らかいと噛んでいる途中で潰れて、中のクリームがこぼれやすくなるんですけど、ヒロタのエクレアはその心配はなさそう。

だからといって、油断すると最後にクリームがポトッ…となるかもしれないから、気は抜けないですけどね。

中のカスタードも硬めな質感で、すごく濃厚です。カスタード感が強い、っていうのかな。それでいて甘すぎない。僕はこのタイプ、好きですね。

外は硬め、中は柔らかめ、みたいなギャップを求める人っているじゃないですか。クリームがもう少し柔らかめなほうが、大衆的なのかもな……となんとなく思いました。僕はすごく好きですけれど。

どんなエクレアも好きだし、「愛してます」って公言してますけどね。八方美人ですかね…?(笑)でも、これは本心なんですよ。信じてください。

エクレア日記「プロレスラーの年末年始」

年末年始に生観戦できる競技といえば、プロレスくらいだと思います。そう、プロレスラーは年末年始も稼働することが多いです。

2020年の年明けには東京ドームで2連戦(!)することを発表した新日本プロレスの「1.4」(※)が有名ですが、元旦から興行を打っている団体もあります。

※毎年1月4日、東京ドームで開催される新日本プロレス冬のビッグマッチ

僕はというと、12月29日、30日、31日、1月2日と稼働してました。いくつか振り返ってみますね。

30日は大日本プロレスに参戦して、宇藤純久選手と組んで、岡林裕二・菊田一美組と対戦。岡林選手の復帰戦が11月にあったんですけど、はっきり言ってあまり面白くなかった。

怒らせたほうが楽しい試合ができるんじゃないかと、椅子で叩いたらブレーンバスターで思いっきり投げ飛ばされました(笑)

爆発するような勢いが岡林選手の魅力なんです。年明け2日も大日本プロレスで岡林選手と対戦しましたが、持ち味の出た面白い試合になったんじゃないですかね。

31日は昼にアイスリボン(女子プロレス団体)、夜は年越しプロレス(大日本プロレス+DDTの合同興行)に出ました。アイスリボンではテキーラ沙弥選手と組んで、ジュリア・青木真也組と対戦。

青木選手が出演するAbemaTVの番組『格闘代理戦争』を真似した『プロレス代理戦争』です(笑)。煽りVTRも元ネタに忠実に作っていて、それが『格闘代理戦争』制作陣にも喜ばれているとか。

年越しプロレスのほうは、当初オファーがなかったので、「久々に大晦日の夜、ゆっくりできそうだな」って思ってたんです。でも、12月9日…博多で昼は大日本プロレス、夜はDDTの大会に出ていたとき、DDTの高木社長から声をかけられたんですよ。

高木社長「鈴木さん。年越し、試合ありますよね」
鈴木「えっ? 何も聞いてないです」

出場するのが当然、みたいな感じで言われたのでびっくりしますよね。高木社長(DDT)は宇藤選手(大日本プロレス)と「黒い三連星(くろいさんれんせい)(※)」チームを組んでいました。

※アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する架空の部隊の名称

基本2対2の試合なんです。だから、そのふたりのチームに僕が加わったとしても、いったい何役をすればいいの? って感じですよね。

鈴木「僕ってどういう感じで出るんですか? 『バラモンシュウwithケイ』か『バラモンケイwithシュウ』みたいな感じですか?」
高木社長「そう」

ものすごい適当でしょ(笑)。

結局、「宇藤純久 高木三四郎 with 鈴木秀樹」として出場しました。

年末年始の仕事を振り返ると、前職の郵便局員時代のほうがハードだったと思います。僕が勤めていた頃は、12月22日頃から年明け以降まで休みがなかったこともありました。それよりは今のほうが楽ですよ、元旦は休みですし(笑)。

2019年の抱負は……?

最後に、この時期お決まりの「今年の抱負」を。エクレアとかけるなら、9月に行ってレポートした「レクレール・ドゥ・ジェニ」の新作発表会のようなエクレア関連イベントにゲスト出演すること!「誰あの人…?」みたいな顔をされたい(笑)。

あと、僕の地元、北海道のお菓子メーカー「千秋庵」が、昭和5年から作っているロングセラー「山親爺(バターとミルクをたっぷり入れた煎餅)」のCMがあるんですよ。

その声を担当したいですね。エクレアとは関係ないですけど…。

嬉々としてCMに登場するクマの真似をする鈴木秀樹さん。可愛すぎるでしょ…

嬉々としてCMに登場するクマの真似をする鈴木秀樹さん。可愛すぎるでしょ…

もっと言うと、千秋庵からエクレアを僕のプロデュースで出す! すごく大きな野望ですけど、掲げておきます。

プロレスに関して言うと、目指していたことは、既にだいたい達成できてるんですよね。参戦している団体のベルトもほぼ巻いてきたし、プロレス大賞や日本インディー大賞ももらったし、海外マットでも戦ってるし…。

何も浮かばないから、池田さんに意見を求めてしまった僕ですが、「鈴木秀樹プロデュース興行と年末に開催したファンクラブイベントをやってほしい」と言われました。

もし僕が自主興行をするなら、ワンマッチ興行(1試合のみ)をやりたいです。そのほうがインパクトもあるじゃないですか。相手はピーター・アーツ(元K-1ヘビー級チャンピオン)が理想。お客さん目線は全然なく、僕個人が戦いたい相手、というだけですけどね。

ともあれ、いろいろ挑戦していきたいと思います。今年もよろしくお願いします!

【今回食べたエクレア】

ヒロタ エクレア(250円・税別)

プロレスラー

鈴木秀樹
鈴木秀樹
1980年2月28日生まれ、北海道北広島市出身。専門学校卒業後、上京。東京・中野北郵便局に勤務。2004年よりU.W.F.スネークピットジャパンに通うようになり、恩師ビル・ロビンソンに出会う。キャッチ アズ キャッチ キャンを学び、2008年11月24日、アントニオ猪木率いるIGF愛知県体育館大会の金原弘光戦でデビュー。2014年よりフリーに転向。ZERO1やWRESTLE‐1、大日本プロレスなどを中心に活躍。著書に『ビル・ロビンソン伝 キャッチ アズ キャッチ キャン入門』がある。
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!