• Top
  • PR
  • 氷を入れて楽しむスパークリングワインが新名物!?Retty人気店『サカナバル』の魅力を大解剖

氷を入れて楽しむスパークリングワインが新名物!?Retty人気店『サカナバル』の魅力を大解剖

日ごとに暖かさが増し、外出が楽しい季節になってきました。アクティブに食事やお酒を楽しみたいという皆さん、友人や大切な人と、素敵な時間を過ごせるお店を探してはいませんか?

今回ご紹介するのは、恵比寿エリアでデートや女子会におすすめの『サカナバル』さん。連日連夜、賑わっているこちらのお店は、Rettyでも★が2つ付いている人気店です。

一体どんなところが魅力なのか、その人気の秘密を徹底調査してきました!

やってきました『サカナバル』

恵比寿駅西口から線路沿いの坂を上ること、徒歩3分。キュートなイカリマークの看板が『サカナバル』さんの目印です。

店内に足を踏み入れると、広々としたオープンキッチンからほんのりスパイシーな香りが漂い、早くも食欲をそそられます。

"新鮮なシーフードと世界各国のワインを気軽に楽しめる"というコンセプトで、独自ルートで仕入れたこだわりの魚介や野菜を、ジャンルに捉われず幅広い調理法で提供しています。

ここにきたらまず必食!という名物メニューがこちら。

海の幸が贅沢にゴロゴロと入った、「大人のブイヤベース(1480円)」。

女性に人気のお店ということで、ヘルシーな出来ばえを想像していたら、意外や意外。見た目のボリュームはさることながら、コクのある旨味がガツンと口いっぱいに広がります。

聞けば「肉料理を提供しない分、魚介だけで満足感のあるメニューづくりにこだわっている」のだとか。次なる料理への期待がグッと高まったところで、続いてはお酒に合うメニューでおすすめをオーダー。

すると、出てきたのは「マグロの味噌魚田楽大根(580円)」。

見てください、この大根の分厚さ。じっくりと炊き上げられた大根は、ナイフを入れた瞬間ジュワっとお出汁が溢れ出ます。

味噌漬けマグロの力強さと、じんわり沁み入る大根の優しい旨み。これぞ罪悪感のない満腹飯!女心を鷲掴みです。

スイーツメニューだって見逃せません!こちらは、"溶けてしまうので30分の命"という繊細な「おつまみなスィーツ、ほうじ茶の自家製生チョコ(400円)」。なんでも、これをめがけて2軒目に訪れる常連の女性も多いのだとか。

ふわりと広がるほうじ茶の苦味と、舌の熱で溶け出すまろやかなホワイトチョコレート。おいしすぎてお持ち帰りしたい…。

テンションのあがる料理がこれだけ豊富なら、お酒のラインナップも気になるところ。『サカナバル』さんでは、世界各国の個性豊かなワインをはじめ、サワーやハイボールなどのメニューも充実しているんだとか。

なかでも、最近じわじわと注目を集めているのがこちら!

話題の革命児!フレシネ アイス ロゼ キュベ エスペシアル

涼しげなホワイトカラーと、キュートなピンクリボンが目を引くボトル。アイススパークリングワイン、「フレシネ アイス ロゼ キュベ エスペシアル」です。

なんとこちら、氷を入れて楽しむスパークリングワイン!

華やかなロゼ色と宝石のようなカラフルさ。ビジュアルからすでに乙女心をくすぐられませんか?

カラカラに乾いた喉には"キンキンに冷えたビール"が乾杯の定番という方も多いですが、ビールが苦手という方は1杯目を何にするか困ったという経験があるはず。

「キンキンに冷えたスパークリングワインがあったらいいのに!」と何度思ったことか…。そんな願いがようやく現実になったのです!

キンキンに冷えたグラスから広がる、洋ナシのような果実の香り。

フルーティーな味わいは夏の汗ばんだ身体に染み渡るような爽やかさで、のどごしもスッキリ!

氷を入れることを前提として味が設計されていて、甘さと酸味のバランスがちょうどいい。そのため、キンキンに冷やしてもおいしく飲めるのだとか。

スッキリと爽やかな味わいなので、普段ワインを飲み慣れていない方でも気軽に楽しむことができ、サワーやハイボールほどカジュアルすぎもしない。

この絶妙な塩梅が、女子会はもちろんデートシーンにもおすすめ。

ロゼの華やかなピンク色が、心なしか手元を綺麗に見せてくれる気も。

はじめの一杯だけでなく、食事との相性もいいので、食中やデザート代わりの一杯にもピッタリ!様々なシーンで気軽に楽しめるマルチなお酒。それがアイススパークリングワインなのです。

アイススパークリングワインと一緒に楽しみたい料理

魅力満載のアイススパークリングワインですが、『サカナバル』さんではなんと、目でも楽しめる飲み方が話題です。それが、こちら!

キラキラと輝く宝石のようなものが入っていますが、これ、何だか分かりますか?

なんと、グミでおなじみの「ハリボー」なんです!ライトに照らされたこのポップなビジュアルは、まさに映え!映えですね!

中でもお店の看板メニューである「サカナバルプレート(980円)」とは、絶対に合わせてほしいペアリングです。

選りすぐりの5種類の鮮魚を、それぞれ異なる自家製ソースで仕上げたカルパッチョ。肉厚で、身がしまっているので適度な歯ごたえがあり、素材の良さに愛おしさすら覚えるレベル。

そんな素材の風味を引き立てるべく、まとった柑橘やビネガー系の自家製ソースと、アイススパークリングワインの爽やかな酸味がベストマッチ!

最後にもう一品、アイススパークリングワインと組み合わせてほしいおすすめ料理は「炙りサワラとフルーツトマトのマリネ(650円)」。

青魚とワイン!?と眉をひそめた方、だまされたと思って是非一度食べてみてください。

サワラのあまやかな脂をしっかりと堪能できつつ、トマトの酸味がキュッと味の輪郭を引き締め、アイススパークリングワインが見事に全体をまとめあげてくれます。

この子、優秀。もう「アイスパちゃん」と呼ぼう。

「#サカナバル で #アイスパ」がこの夏の新定番に!?

期待をひと回りもふた回りも超えてきた『サカナバル』さん。おいしさの秘訣は「食材ありきのメニュー開発」にありました。

「どうすれば、より素材を美味しく頂けるかを念頭にメニューを考案しています」と、語るのは店長の谷本さん。(写真中央)

旬の魚介や野菜の仕入れに合わせ、月に一度はメニューを見直しているそう。フレンチ出身のシェフが自由な発想で織りなすメニューは、何度通っても新たな楽しさを発見できます。

それは、お酒も然り。豊富に取り揃えられたワインは、ボトルだけでなくグラスでも常時10種ほど楽しめ、スパークリングワインの他には白、赤、オレンジワインまで。

「料理に合うようお客さんの要望にも応えますし、個人的なおすすめも紹介しますよ」と谷本さん。気さくなスタッフさんも多いので、ワインは好きだけど何を飲んだら良いか分からないといった方も気軽に門を叩けますね。

これからの季節は、テラス席でアイスパちゃんを片手に語らえば、さらに満足度がアップすること間違いなし!

#サカナバル で #アイスパ」がこの夏の鉄板になるかも!?

大注目のこの組み合わせ、皆さんもいち早くチェックしてくださいね!

▼アイススパークリングワインが楽しめるお店はこちら

ライター紹介

平林玲美
平林玲美
食×健康サービスを提供するデリタス株式会社を経営。体質改善による豊かなライフスタイルの実現を目指す「日本体質改善協会(JPCIA)」の代表を務める傍ら、フードアナリスト・グルメライターとしてグルメ情報を発信中

※料理の表示価格は、取材当時のものです。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!