• Top
  • 厳選まとめ
  • ブラジルのパワーと情熱の源「シュラスコ」を食らう! 行きたがっている人が2500人以上も!

ブラジルのパワーと情熱の源「シュラスコ」を食らう! 行きたがっている人が2500人以上も!

サンバ、サッカー、ビーチ、カーニバルと、ブラジル人たちが力と情熱を注ぐものはたくさんあります。そしてもう一つ、ブラジル人の力の源であり、情熱を注いでいるもの、それがシュラスコです。

肉汁が滴り落ちる巨大な肉の塊を、その場で切り分けエンドレスに豪快に、ビールやカイピリーニャと共に胃袋に流し込む。パワーがつかないわけがありません。最近は女子会にも人気だとか! 

それでは、都内でRettyユーザーさんから「行きたい」の声が2500人以上集まったお店もある、シュラスコの名店を5店紹介します。

サンパウロにある老舗シュラスカリアの日本支店。日本に来ているブラジル人サッカー選手たちも利用している世界的な有名店です。

お勧めは牛の背中のこぶの部分、クッピン。本来は希少で硬い部分なのですが、長時間圧力をかけているので、とろけるほど柔らかくなっています。

シュラスコ担当は、全員経験豊富なブラジル人というこだわりのこのお店。

ブラジル人男性は子供の頃から、一家に一台ある家庭用シュラスカリアで肉を上手に焼いているので、彼らの焼く肉は絶品です。付け合せのサラダやフェジョアーダ、デザート類も充実しています。

1991年東京でシュラスコの大ブームを作った、ブラジル料理の草分け的な存在のこのお店。

牛、豚、鶏、羊などの15種類以上の部位の他、焼きチーズや焼きパイナップルまでなんでもあります。特にお勧めは牛のお尻の肉、ピッカーニャ。噛めば噛むほどジュワーッと味がにじみ出てきます。

シュラスカリアとしては珍しく、黒毛和牛や海老などのシーフードも提供しているこのお店。お洒落なバーのような店内で、サンバのリズムに耳を傾けながら食事ができます。

サンバなどのブラジリアンショーも開催されるので、本場ブラジルのラテンの空気を肌で感じることができます。

 
[rl:100000030563]

なかなか日本で飲めないブラジルのカクテルやジュースがいっぱいあるこのお店。シュラスコも種類が豊富です。

特にお勧めはチキンの心臓部分。コリコリとした食感がカイピリーニャによく合います。コストパフォーマンスも良いので、肉好きの人は通ってしまいそうです。
 

いかがでしたか? ブラジル料理の定番、シュラスコの美味しいお店を5店紹介しました。

2014年ワールドカップは終わったものの、2016年リオ五輪は近づいています。今から、これらのシュラスコのお店、シュラスカリアを訪れて、まだまだ熱いブラジリアンパワーを身に着けるとともに、オリンピックに向けてブラジル通になっちゃいましょう!!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。