• Top
  • トレンド
  • お好み焼きは関西風が好き? 広島風? それとも・・・?

お好み焼きは関西風が好き? 広島風? それとも・・・?

粉もんの代表と言えば「お好み焼き」。鉄板で焼いたアツアツ出来立てのお好み焼きを、はふはふしながら食べる。幸せの瞬間ですよね。

季節を問わずに気軽に楽しめるお好み焼きは、正に庶民の味方。一人でも大勢でも楽しめるのもまた魅力ですよね。

そこでRettyのみんなが実際に行った、食事にも飲み会にも使える東京のおススメの美味しいお好み焼き屋さんをまとめてみました。

お好み焼きといえば関西風と広島風! どっちが人気かも是非、注目してみて下さい!!」

粉もんの本場、大阪。その大阪の同業者5千軒以上の顔をつぶさないように、大阪の本物の味を再現したという「お好み焼 きじ」。こだわりは「鰹、昆布、鶏がら」を使った秘伝ダシと、大阪から直送の葱や麺。隠し味に大葉を使ったお好み焼きもあり、オリジナルの美味しさも♪

1番人気は関東にあまり馴染みが無い「スジ焼き」。牛スジの旨みをたっぷり吸った生地の美味しさは特筆!

広島風お好み焼きのお店「カープ 東京支店」。広島出身のお客さんも多く、広島弁が飛び交う中で本場の味と雰囲気を楽しむことができます。

生地の上に具財を順に重ね、最後にまた生地でとじる広島風のお好み焼きが出来上がる様子を、コの字カウンターの鉄板で眺めることができます。ソースは地元広島のミツワソース。広島から毎日届く新鮮な牡蠣焼きも人気のメニューです。

世田谷の桜新町や用賀の近く、雑木林の庭の中に建つログハウスの店舗。敷地内には同じく株式会社エイトが運営する洋菓子カフェ「雪乃下」、鉄板焼きの「母屋虎幻庭」を併設。「古無門」ではお好み焼きやもんじゃ焼き、素材鉄板焼きを味わうことができます。

地焼酎にもこだわっており、東京とは思えない風がそよぐ緑の中で、鉄板を囲み皆でワイワイとお好み焼きを楽しめます。

恵比寿駅の近く、コスパの良い人気のお好み焼き屋さんです。お洒落な雰囲気の店内で、手際の良い店主に作ってもらう鉄板焼きにリピーターも多く、カウンター席が人気のようです。

もちろん皆でワイワイできるテーブル席もあります。おかんねぎ焼き、広島焼き、大阪モダン、とん平焼き、そばめし・・・などなど、色々な粉もん、鉄板焼きが楽しめるのも人気の秘密のようですね♪

1953年創業の大阪の老舗お好み焼き屋さんの初東京進出店舗。銘水加工の水、独自開発した粉、ヨード卵の光、健康を意識して開発したソース、特注のマヨネーズなど、素材にもかなりこだわっています。5種類のチーズが入った「フロマージュ焼」は女子に大人気! 

また、アキバ店オリジナルの「アキバ焼」は14種類もの具材が入った大判のお好み焼きで皆でシェアするのに最適♪

正統派の本場関西風、広島風の味はやはり不動の人気です。どちらが好みかは人それぞれですが、それを話題に会話も盛り上がりますよね! 

また、関西から来たお好み焼きやさんでも東京限定メニューがあったり、鉄板焼きや関東のもんじゃなど色々食べられるお店では、大勢で頼んでシェアするのも楽しいもの。写真を見ているだけで賑やかな雰囲気が浮かんできます! 

では…今回は関西風と広島風、引き分けということでよろしいでしょうか?笑 異論のある方からのコメントをお待ちしております!!笑

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。