• Top
  • 厳選まとめ
  • どうなるラーメン業界? 1000年に一度の逸材のスープ、鶏白湯ラーメンの人気店を探る!

どうなるラーメン業界? 1000年に一度の逸材のスープ、鶏白湯ラーメンの人気店を探る!

醤油・味噌・豚骨・塩に続く第5のスープということで、久しぶりに登場した新たなラーメンの定番、鶏白湯(トリパイタン)ラーメン。

ガラでだしをとった白濁スープ・白湯に、豚や魚介とはまた違う、しっとりとしてヘルシーな鶏が入っているのが特徴です。濃厚なコクと、とろりとした舌触り、すっきりとした後味がファンをどんどん増やしているのです! 

鶏チャーシューをトッピングしているお店も多く、おいしくヘルシーなのも魅力です。ということで今回は、鶏白湯ラーメンがおいしくて人気の東京都内のお店を6店舗ご紹介します。

中には行きたい人が2000人を超えるお店もありますよ。

銀座駅から徒歩2分、行列のできる有名ラーメン店『銀座 篝』。大人気看板メニューは「鶏白湯soba」。コシのある麺に濃厚でコクのあるポタージュのようなスープが絡み、相性抜群です。鶏肉のチャーシューにイクラや蓮根など、独特なトッピングもより一層味を引き立てます。

あわせてご飯を注文し、残ったスープでリゾット風に、または焼きおにぎりを注文してお茶漬け風にと、二度おいしいアレンジができるのもうれしいところです。

新橋駅から徒歩5分、濃厚な鶏白湯麺の専門店『濃厚鶏そば麺屋武一』。焼鳥屋職人とラーメン職人がコラボして誕生した人気店です。

鶏の白湯に、特製の塩ダレをブレンドした濃厚なスープ、鶏チャーシューに鶏つくねと、鶏の旨さを余すところなく使った絶品の味は、一度口にすればやみつきになります。

淡路町の交差点から外堀通りに入ったビルの地下1階にある『麺巧 潮』。メニューは大きく分けて鶏白湯そば「白」 と、にほんいち醤油そば「黒」という2つです。中太の自家製麺は、「焔神(えんしん)」という小麦粉を使って、伸びにくいような工夫が施こされています。

通常の麺の量は150gですが、リクエストすれば無料で大盛の200gにしてくれるうれしいサービスがあります。

池袋にある鶏白湯ラーメンのお店『鶏の穴』。鶏系スープのラーメンが好きな方なら、間違いなくハマる一杯です。濃厚でクリーミーながら、あっさりとしたのど越しのスープの旨さに感動するファンも多いとか。

ランチタイムには味付き玉子をサービスしてくれます。また、期間限定のメニューなど、いろいろな味を楽しめるチャンスがあるので、リピート率も高い一軒です。

三軒茶屋周辺で鶏白湯の気鋭店として名高い『臥龍』。素材にこだわった和風テイストのらーめんを提供する名店『季織亭』出身。

一見、小料理屋のような外観のお店に入ると、和テイストの空間が広がります。奥久慈の軍鶏でだしを取った白湯スープは、すっきりとした上品なコクととろみがあり、ブレンドされたわさびオイルがいいアクセントになっています。

こだわりの麺は、蓮根を練りこんだストレートの細麺で、つるっとしたのど越しの良さと、モッチリとした食感が絶妙です。

両国界隈で最もおいしい!と評判の元祖鶏白湯ラーメン屋『らーめん まる玉 両国本店』。カウンターとテーブルの店内は15人くらいが座れる広さです。

こってり系の鶏白湯ではなく、鶏ベースの中にも九州とんこつのような風味を感じられるのが特徴です。トッピングのアオサが良く合います。お好みでアオサを増やすこともできます。

濃厚とさっぱりを併せ持つ鶏白湯ラーメンの魅力は伝わりましたか? 

まるでポタージュのようなスープが人気のお店、トッピングまでこだわったお店、二度楽しめるお店、アクセントに辛みを加え独特の味わいを出すお店と、既に鶏白湯ラーメンは独自の立ち位置を築きあげ、neo化していますね! 

ストレス社会でほっとできるような優しさを求める人、ヘルシー志向の女性などが増えてきたのもあいまって、鶏白湯ラーメンの人気は滞る様子がありません!! 

どうなるラーメン業界?! ぜひこの機会に、何度でも食べたくなるような、究極の一杯を見つけてください。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!