• Top
  • 厳選まとめ
  • 【京料理】春の京都で桜と美味に酔いしれる! お花見の後に立ち寄りたいお店5選

【京料理】春の京都で桜と美味に酔いしれる! お花見の後に立ち寄りたいお店5選

京都はお花見スポットの宝庫です。

豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺、広大な敷地を桜色に染める京都御所、夜桜が幻想的な平野神社など、1200年の歴史が育んだ桜が、あちらこちらに咲き誇っています。

古都の町並みを染める艶やかな桜に酔いしれた後は、桜景色に勝るとも劣らない春めいた京料理ではんなりとお食事はいかがでしょう。お花見の後に立ち寄りたい京料理のお店5選をご覧ください。

「宗」は、本格和食が気軽に味わえるお店。旬の京野菜と出汁をふんだんに使った料理と、20種類以上の日本酒を提供しています。

中には、ポテトサラダ・ローストビーフ・蟹味噌クリームコロッケといった洋風メニューも。〆にオススメの釜飯は、素材の味わいを活かした優しい逸品です。

「いづもや」は、大正5年に創業した祇園の京料理店。大正時代から受け継がれた秘伝のタレで焼き上げる江戸前蒲焼きが名物というユニークなお店です。

もちろん、季節の彩り鮮やかな京料理も楽しめます。店内から東山・鴨川の春景色を眺めながら、幅広い料理と京情緒を味わってください。

「祇園 京料理 花咲」は、祇園の京町家で華やかな京料理が楽しめるお店。趣のある個室で頂けるのは、趣向を凝らした月替わりの季節料理です。

リーズナブルなミニ会席から用意されており、観光客でも気軽に立ち寄ることができる雰囲気。舞妓さんや芸舞妓さんを手配してくれるので、お座敷遊びなどもできますよ。

「石塀小路豆ちゃ京都」は、古都の趣を残す石塀小路にあるおばんざいのお店。築100年余りの町家を改装したという風情ある店内では、カウンターの上に並ぶおばんざいをはじめ、旬の素材に手間ひまかけた優しい味わいの料理を提供しています。

2階席では清水寺を見ながらお食事が楽しめますよ。

「ぎおん楽楽」は、祇園花見小路にある京料理店。月替わりのおまかせコースが主体で、季節感とストーリー性が豊かな献立を楽しむことができます。

華やかに盛られた八寸をはじめ、本格的な京料理を比較的リーズナブルに提供するお店です。2階には甘味処、3階にはお座敷、地下にはワインバーを併設しており、様々な楽しみ方ができます。

お花見の後に立ち寄りたい京料理店5選、いかがでしたでしょうか。京都の桜満開予想日は4月4日頃ですが、京都の桜は、咲くタイミングも場所も様々。比較的長い期間、お花見を楽しむことができます。

この春はぜひ京都を訪れて、満開の桜の木の下を散策してみてはいかがでしょう。そして、京都の春を告げる味覚、京たけのこや京うど、菜の花などを楽しんでください。

でもやっぱり、花より団子となってしまいそうですね。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。