美味しいお米が主役の和食店 都内の厳選5選!

炊きたてのふっくらしたお米と、ご飯に合う美味しいおかず。日本人なら誰もが幸せを感じる組み合わせですよね。今回は極上のお米を食べられるお店を都内から厳選して紹介します。

お米が主役の和食店。日本各地の契約農家から直送の玄米を毎朝自家精米! 富士山麓の地下200mから汲み上げたプレミアムウォーターを使い、萬古焼きの土鍋で炊き上げます。

特選の白米が5~6種類、季節の炊き込みご飯などもあります♪

新しいスタイルのお米屋さん「AKOMEYA TOKYO」。その場で精米したお米の他、お米が更に美味しくなるご飯のお供、器なども販売。

併設された厨房では販売されている食品、調味料、食器などを使った土鍋炊きのご飯を味わえます♪

自家精米の美味しいご飯を「おひつ」で提供してくれます。厳選したお米の種類はスケジュールで期間が提示されているので目当てのお米を食べに行くこともできます。

毎月1回、もみ殻を燃料にした昔ながらのぬか釜ごはんの実演もあります。

美味しいお米、美味しい家庭料理をゆったりとした空間で楽しむことができる店舗です。旬の食材を大切にし、ひとつひとつ心を込めて作った季節の一品をはじめ、お造りや酒の肴、ご飯の供など、美味しいご飯に合う品々が揃っています。

日本各地から取り寄せている厳選したお米を、山形の天然名水出羽三山で一晩寝かし、特注の萬古焼きの土鍋で炊き上げています。

山の幸、海の幸を使ったご飯に合うお料理。美味しいお米に合うお酒も純米酒を中心に各種取り揃えています。

日本では縄文時代中期から稲作が行われていました。欧米化が進んだ現代においても、やはりお米は日本人の主食です。今回紹介したお店で、是非日本人の心を味わってみて下さいね♪

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。