• Top
  • 厳選まとめ
  • 老舗でいただく絶品うなぎ5選! ついにおいに釣られてしまう!

老舗でいただく絶品うなぎ5選! ついにおいに釣られてしまう!

天ぷら・寿司に並ぶ江戸っ子グルメの代表格「うなぎ」。とろける食感と香ばしい薫りが、江戸時代から今日まで庶民の舌を魅了してきました。味わうなら長い歴史を誇る老舗で!

創業江戸寛政年間、日本橋の超老舗鰻屋。趣のある店舗で、代々受け継がれてきた奥深い味わいの蒲焼が味わえます。土曜日限定の「いかだ」は、一尾のうなぎを半分に切らずに焼き上げる贅沢な名物メニューです。

江戸時代中頃、徳川八代将軍吉宗公の頃に始まった鰻割烹店。伊豆栄の上野公園内にある支店です。四季折々の風情を感じながら二百数十年の歴史を伝える鰻が味わえます。秘伝の技法でふっくら香ばしく焼き上げる蒲焼をお楽しみください。

創業大正12年、赤坂の老舗鰻屋さん。東京では珍しい「ひつまぶし」が名物のお店です。柔らかく蒸し、香ばしく焼き上げた鰻を薬味やお茶漬けなど、3種類の方法で味わいます。丁寧に仕上げた品のある蒲焼・白焼も絶品です。

大正時代から続く100年以上の伝統を守り続ける麹町の老舗鰻屋。数奇屋造りの情緒あふれるお店で、個室は接待や会食にもピッタリです。旬の素材が楽しめる「うなぎづくしコース」を提供しています。連続でミシュランガイドの星を獲得しているお店です。

創業寛政年間、勝海舟も通ったという江戸前鰻の老舗です。内装はステンドグラスなど大正浪漫を漂わせるハイカラな趣。備長炭で香ばしく焼き上げた鰻は、あっさりとした継ぎ足しタレが絡み、ホロホロとろける食感です。

絶滅危惧種となった「うなぎ」は、庶民の手に届かない超高級料理となる日が来るのでしょうか。江戸から続く食文化を守り続けるため、大切に味わいたいものですね!

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。