焼き鳥の名店「中目黒いぐち」のおまかせコースとは?

中目黒いぐちのメニューは数品の単品以外は、基本のおまかせ1コースのみ。しかも23品が登場するというから驚きです。それでは、魅惑のコースの世界へあなたをお連れします。

お迎えは漆黒のカベと凛とした松

画像引用元:https://www.facebook.com/nakameguro.iguchi?fref=photo

そこには漆黒のかべに白木のカウンター、緑のコントラストが見事な松の盆栽が鎮座していて、素敵な雰囲気が漂います。さあ、全23品の魅惑のコースの始まりです。

まずはひと口サイズのフォアグラコロッケから

画像引用元:https://www.facebook.com/nakameguro.iguchi?fref=photo

黒のプレートの上には、ひと口サイズのフォアグラのコロッケ。手前に添えられた藻塩でいただきます。さらに、茶わん蒸しや自家製パテ、極上の鶏スープやサラダなどが次々と出されます。

美しくて斬新なピンチョススタイルの焼き鳥

画像引用元:https://www.facebook.com/nakameguro.iguchi?fref=photo

「既存の概念を打ち破ることで美味の絶頂を極めたい」という店主の言葉通り、串での提供はねぎまや手羽先などの5本のみ。その他、ひと口サイズのピンチョススタイルの焼き鳥や季節の野菜は、見た目、味ともに圧巻です。このあとは、追加料金を払ってでも食べたくなるシメに突入です。

シメは究極のカルボナーラで

画像引用元:https://www.facebook.com/nakameguro.iguchi?fref=photo

店長が”本気で作った”と力をこめるシメの一品は、濃厚な長崎産の口笑卵とチーズのみで作った究極のカルボナーラ。これにトリュフオイルとホワイトペッパーをかけていただけば、絶品の一皿です。シメはこのほかにも親子丼など4種類があります。

他では味わえない名店「中目黒いぐち」のコースの世界をお楽しみいただけましたか? 毎月28日は日本養鶏協会が定めた「にわとりの日」。早速予約を取って実際に確かめてください。

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!