• Top
  • グルメな人おすすめ
  • 「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」で味わう和のアフタヌーンティー!
連載:スイーツ王子おすすめの和スイーツ

「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」で味わう和のアフタヌーンティー!

ライター紹介

スイーツ王子 Rui
スイーツ王子 Rui
1日4品、月間100品、年間500店舗以上のスイーツを食す世界で唯一の「着物スイーツ男子」。日本一の甘い男が都内を中心に、誰もが羨むホテルやレストランの高級スイーツを切り開く。公式サイトでは全国津々浦々の美食情報を発信。

1日4品、月間100品、年間500店舗以上のスイーツを食す、世界で唯一の「着物スイーツ男子」甘党類(アマトウ ルイ)とはぼくのことだ。日本一の甘い男が都内を中心に、誰もが羨むホテルやレストランの高級スイーツを切り開いている。

そんなぼくがRettyグルメニュースにて「和スイーツ」を紹介させてもらうことになった。

記念すべき第一弾は「和のアフタヌーンティー」を提案する。

訪れたのは、東京都港区海岸にあるホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内の「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」

「なごみ」「くつろぎ」「美食」を徹底的に追求したニューヨークスタイルのラグジュアリーな空間。

上質なインテリアでくつろぎ、見た目にも鮮やかな美食を提供するニューヨークラウンジでは、出来立てのスイーツを楽しめるアトリエ・デセールを併設した新感覚ラウンジだ。

ここでは同ホテル内のレストランが、2017年7月14日(金)より総出で取り組む「日本を味わおう第9弾 北海道プロモーション」を実施するにあたり、北海道の味覚や夏ならではの旬のフルーツを使ったスイーツが味わえる「サマーアフタヌーンティー」をご用意。

和の伝統に重きを置いた「"WA"お重スタイル」と、3段プレートからなる伝統的な「スタンドスタイル」の2種類のスタイルから選べる。

和スイーツのスペシャリストとしてセレクトするのは当然前者だ。

ファーストディッシュ

産声を上げるのはフレンチレストラン「ラ・プロヴァンス」の料理長・今関シェフ特製の北海道産メークインポテトのポタージュ・ヴィシソワーズ。

トマトのエスプーマにヨーグルトのホエーが何とも爽やか、黒コショウのアクセントが味のバランスを整えてくれる。

アミューズブッシュ

ここからお重の中を一緒に紐解いていこう。

昔懐かしい味わいを醸し出すのは、鮭と十勝マッシュルームのミニキッシュ。キッシュとの相性の良いカレーを使うことで味に深みを出している。

一旦口内をリセットしたいなら、海老とつぶ貝のヨーグルトマスタード和えサラダがおすすめ。魚介の新鮮さにヨーグルトの酸味、マスタードの辛味が良く合うんだ。

北海道産野菜と十勝チーズのヘルシートルティーヤロールは女子が絶対に好きな味。十勝チーズとマヨネーズの濃厚さが野菜のシャキシャキ感を受け止めてくれている。

食の文化交流を体現したのはカリフォルニア寿司ロール。肉の旨味、ソースの辛味のバランスがココに来てなお食欲が沸いてくる。

スコーン

アフタヌーンティーと言えばスコーンを忘れてはならない。

ぼくの中に「スコーンが美味いアフタヌーンティーは全てが美味い」という言葉がある。

なぜこんな話をしたのか?当然このスコーンが美味いからだ。

プレーン/チョコレート/ココナッツ、3色のスコーン。

そこに合わせるのは、ストロベリージャム/オレンジジャム/クロテッドクリームの3色のソース。食べ合わせとしてはプレーンにストロベリージャム、チョコレートにオレンジジャム、ココナッツにクロテッドクリームがおすすめだ。

プティガトー

甘党類の本領発揮と言ったところか?ぼくにとってのメインにあたるスイーツをご紹介。

まずはとろけるような甘さが魅力のマンゴータルトから。宮崎県産のマンゴーは濃厚な甘みが病みつきになる。

目を覚ましてくれたのはフロマージュ。その見た目から濃厚なものを想像していたが中にはフランボワーズが。心踊る酸味がたまらない。

フランスはボルドー地方発祥のカヌレはぼくも大好きだ。店によってその味わいも食感も様々だがココのは外側はカリッと中はモッチリとした完全にぼく好みの仕上がり。

女子に好きなスイーツを聞いて返ってくる答えに多いのがピスタチオマカロン。その見た目の可愛らしさとピスタチオの風味に心奪われる者も多いからだろう。

ドリンク

驚くのはアフタヌーンティーのドリンクのラインナップ。

厳選日本茶セレクションからアフタヌーンスイーツにぴったりな緑茶、ほうじ茶をご用意。また、コーヒー、紅茶もセレクトできる。

この中からぼくは茶の芸術「工芸茶」をピックアップ。

花弁が開くその様にウットリしてしまうほど。キャンドルサービスは緑茶の一種でジャスミンや姫百合の香りが何とも上品。

ラグジュアリーホテルの贅沢な和スイーツはいかがだったろうか?是非キミにもこの感動を味わってほしい。
これからも全国の美味なる和スイーツを探し求めて。

See you next Sweets!

店名:ニューヨーク ラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ
住所:東京都港区海岸1-16-2 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ1F
電話番号:03-5404-7895
営業時間:10:00〜22:00(休日は9:00〜)
提供時間:11:00〜22:00(L.O.20:00)
定休日:なし
販売期間:2017年7月14日(火)〜9月30日(土)
料金:平日 3,333円、休日 3,833円(税金・サービス料 13%別)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!