連載:スイーツ王子おすすめの和スイーツ

最高級の抹茶パフェ!9層の"別製まるとパフェ"に老舗茶屋の本気を見た!

ライター紹介

スイーツ王子 Rui
スイーツ王子 Rui
1日4品、月間100品、年間500店舗以上のスイーツを食す世界で唯一の「着物スイーツ男子」。日本一の甘い男が都内を中心に、誰もが羨むホテルやレストランの高級スイーツを切り開く。公式サイトでは全国津々浦々の美食情報を発信。

No sweets, No life.

スイーツ無しの人生なんて考えられない。

1日4品、月間100品、年間500店舗以上のスイーツを食す、世界で唯一の「着物スイーツ男子」スイーツ王子 Ruiとはぼくのことだ。日本一の甘い男が、都内を中心に、誰もが羨むホテルやレストランの高級スイーツを切り開く。

Rettyグルメニュースでは、ぼくが厳選した「和スイーツ」を紹介していく。今回のお店がこちら。

中村藤吉本店「贅沢すぎる抹茶パフェ」に酔いしれる

訪れたのは、日本初上陸のグルメやスイーツが揃う東京都中央区銀座のGINZA SIX(ギンザ シックス)は「中村藤吉本店 銀座店」。

日本を代表する茶所である京都・宇治市で1854年(安政元年)に創業した老舗銘茶店だ。中村藤吉本店はお茶本来の姿を追求する。

煎茶は煎茶らしく、覆いをしない露地栽培の煎茶で、清々しい清涼感に溢れたものを。

玉露は玉露らしく、しっかりと手間暇をかけた覆下栽培の玉露で、重厚な旨みを持つものを。

時代やニーズだけに決してとらわれない、飲んで美味しいと思えるお茶の本質を見極めることは、お茶と唯一叶う対話だ。

そんな、中村藤吉本店 銀座店で堪能できる和スイーツがこちら。

老舗銘茶店が抹茶パフェを作るとこうなる!

▲別製まるとパフェ 2,200円(税込)

▲別製まるとパフェ 2,200円(税込)

"別製"とは、特別なお茶に対して付けられていた名。一年に渡り手間暇をかけ続け、葉を手摘みした碾茶(てんちゃ)を使用。最高品質の抹茶だけが持つ繊細で気品のある甘味と旨味、優雅な香りを余すことなくパフェに投下。

お店の方によれば、9層にもなるこちらのパフェ。階層毎に分かれるその魅力を下から順に伝えていきたい。

・濃茶「成光の昔」
濃茶一服分の抹茶を練り、ソースとして使用。抹茶パフェとしての食べ応えと、スイーツとしての美味しさのシーソーゲームが面白い。

・生茶ゼリイ(抹茶)
中村藤吉本店の一番人気商品。人気の理由は食感にあり。ここでは風味そのものよりも独特の食感によるサプライズを演出。

・抹茶餡
自家製の餡は適度な餡の甘味と抹茶の苦渋味がマリアージュ。パフェの中に和の息吹をもたらす。

・別製抹茶アイスクリーム
手摘み碾茶だけを使った贅沢なアイスクリーム。最高級のミルクが持つ旨味やコクをも凌駕する、抹茶の旨味と香りは病みつきになるほど。

・抹茶シフォンケーキ
抹茶生クリームと好相性のシフォン。エアリーな食感が重厚なアイスクリームの風味を更に引き立たせる。

・抹茶「鮮雲の白」
甘味とキレのある苦渋味を持つ、爽やかな抹茶。全体の甘味を引き締めてくれる。

・抹茶生クリーム「成光の昔」
生クリームの強い旨味に上手く馴染む甘味と苦渋味のバランスが良い上質な抹茶を使用。抹茶にえぐ味がないことで、風味に上品さをもたらす。

・その他
さくさく小豆やあわぽん、白玉でリズミカルな食感を。渋皮栗、ベリー、ミルクソフトクリームで味にコントラストと調和をもたらしている。ここまで計算し尽くされたパフェには今後もなかなか出会えないだろう。

おわりに

お茶に徹底的にこだわった中村藤吉本店 銀座店の和スイーツはいかがだったろうか?是非キミにもこの感動を味わってほしい。

これからも全国の美味なる和スイーツを探し求めて。

See you next Sweets!

中村藤吉本店 銀座店
住 所
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 4F
電 話
03-6264-5168
営業時間
銘茶売場:10:30~20:30
カフェ:10:30~20:30(L.O.19:45)

定休日
施設に準ずる
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!