• Top
  • トレンド
  • デザート以上の存在感「フルーフ・デゥ・セゾン」のパフェは、写真下手でもインスタ映え確実!
連載:TOKOのインスタジェニック・スイーツ探訪

デザート以上の存在感「フルーフ・デゥ・セゾン」のパフェは、写真下手でもインスタ映え確実!

こんにちは!TOKOです。

最近、インスタグラムなどのSNSを中心に、「パフェ」が密かに盛り上がっているらしいんです。

と、いうことで!

東京メトロ銀座線末広町駅の1番出口より徒歩2分、秋葉原からもアクセスがいい「フルーフ・デゥ・セゾン」の果物たっぷりフルーツパフェを食べてきました♡

ライター紹介

TOKO
TOKO
京都出身。東京のIT企業でWebメディアの運営を経験し、副業でSNSの運用や雑貨ブランドのコンサルなどを手がける。グルメ以外の趣味は読書とゲーム。

雰囲気たっぷり!なフルーフ・デゥ・セゾン

2階建てのレトロな喫茶店風の外観。

上を見上げると、お洒落なオブジェ(看板?)があるので要チェックです。

しっかり写真に収めたところで、さあ、いざ入店!

1Fには、大きなメロンやぶどうなど、季節のフルーツがたくさん並べられています。

というか、このキラキラ輝くマスカットって、最近やたらと話題のシャインマスカットですよね…?♡

お店の方に「今の季節パフェは、ぶどうですか?」と聞くと、正解!

でも、あと少しで違うフルーツにチェンジになるそう。ちなみにこの次は洋梨。

洋梨も美味しそうですね☆

どこを撮っても絵になる!インスタジェニックすぎてドキドキ!

再び店員さんに「どこで写真を撮るといいですか?」とインスタ女子っぽい(?)質問をすると、2階をオススメされました。

おー、かわいい!!!

1Fはレトロな喫茶店風で男性も入りやすい雰囲気なのですが、2Fは壁がお花柄になっています。

フルーツはもちろん、SNSに写真をアップするのが目的の女の子は、絶対2Fに行くべきですよ。笑

それでは、早速注文~。

まずはレギュラーメニューのフルーツパフェ。一緒に行ったお友達が「フォトジェニックそうだから」という理由で頼んでいました…女子力…。

こ、これはフォトジェニック~!(フォトジェニックって言いたいだけ)

インスタ女子のみなさん、写真撮るなら絶対に奥の壁側の席がおすすめですよ!

お値段は1800円(税込)と少々お高めなのですが、グラスの底までたーっぷりフルーツが入っているのでお得。ちなみに、上にのっているフルーツは季節によって少々変わるそうです。秋だったら柿やシャインマスカットが♪

写真を撮る時背景がかわいいのもテンションが上がるのでおすすめポイント!

正直、個人的には写真撮るより早く食べたいんですが…(小声)。

焦りすぎてお皿の下にあるレースをくっつけているの図です。笑

私は季節のフルーツパフェをいただきました!

これは可愛すぎる!そしてやっぱり、背景の壁紙の位置も完璧。

まさにパフェの写真を撮るために用意された壁紙のよう…。この壁紙をチョイスされた店長さんに拍手です。

お値段は1500円(税込)なのですが、シャインマスカットって、実は1房で最低1000円以上はしますよね。

ちょっと見えづらいのですが、こちらのパフェも底までたっぷりマスカットづくしなのでコスパ◎です。

二つともとーっても美味しかったです!本当にお腹いっぱいになるので、ご飯の後では食べられないと思います。朝ごはんやランチの代わりに行くべき、という勢いのボリュームですよ。

壁紙とパフェのかわいさで簡単に写真が下手な私でもフォトジェニックな写真が撮れました☆
皆さんも是非挑戦してみてくださいね♪

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!

人気記事ランキング

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。