• Top
  • 新店
  • 寒くったって食べるべきは「エシレソフト」!銀座プライスでも納得の芳醇な味わいとは
連載:TOKOのインスタジェニック・スイーツ探訪

寒くったって食べるべきは「エシレソフト」!銀座プライスでも納得の芳醇な味わいとは

ライター紹介

TOKO
TOKO
京都出身。東京のIT企業でWebメディアの運営を経験し、副業でSNSの運用や雑貨ブランドのコンサルなどを手がける。グルメ以外の趣味は読書とゲーム。

こんにちは!TOKOです!!

ハロウィンも終わり、街はすっかりクリスマス色になってきましたね。寒い季節はあったかいスープでも飲みたいところ…ですが、いえいえ!

今回は寒い季節でも食べたくなるくらい美味しいソフトクリームを紹介します!

寒い季節でも行列ができると噂のソフトクリームは、フランス産発酵バター「エシレ」の期間限定ショップ「ECHIRE Charrette(エシレ シャレット)」。

11月7日(火)から、12月3日(日)までの約1ヶ月間、今年OPENで話題になった「GINZASIX」内にOPENしています。

GINZASIXといえば、草間彌生さんのかぼちゃのオブジェも有名。

さすが銀座の有名店。高級感の溢れるお店がたくさん。

エスカレーターまで「私、安くないわよ」というリッチな雰囲気でいっぱいのGINZASIXの内装に場違い感をうけつつ、ビクビクしながら地下2Fの食品フロアに行くと、赤いワゴンがかわいいエシレシャレットの店舗が!

この日はOPEN初日ということもあり、お昼の時間でもエシレバター商品を求めに行列ができていました。

さて、『そもそもエシレバターって何?』という方も多いのでは?

というわけで簡単に紹介すると、エシレバターとは優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部のエシレ村で生産されているバターのこと。そのクリーミーな口あたりと、方向な香りが特長の1894年創業以来、100年以上にわたって愛され続けている発酵バターなんです。

エシレバターは東京丸の内や大阪梅田にも店舗はあるのですが、このエシレソフトを直接味わえるのは今のところGINZASIXだけ!しかも期間限定OPENということで、みなさん見逃しちゃいけないですよ!

一流シェフはもちろん、ロイヤル・ファミリーからも愛されているという伝統あるエシレバターのソフトクリーム。GINZASIXに出店するというのも納得。

さっそく店舗右横にあるソフトクリームの列に並んでみました。
※ちなみにアイスクリームを買う列とバター・クッキーを買う列は別ですのでご注意くださいね!

プレーン味の「ブール」をいただきました!手のひらサイズですが、なんと630円(税込)!!た、高い!
ソフトクリームもさすが銀座プライス…。コーンないのに…。と、すこしばかり文句を言いながらいただきました…

し、しかし!!食べてみて、すぐに文句取り消し!(笑)

ひと口食べただけで、エシレバターの風味豊かな味わいが口にふわーーっと広がります!

これを食べてしまうと普通のソフトクリームでは今後満足できそうにない…。大人だからこそ分かる繊細な味。このお値段にも納得です。スプーンまで高級そう!

ということで、2個め。(笑)

さすがに体も冷えたので、室内ですがコートを着ました。お財布も若干寒いけれど心はあたたかくなったので満足!(笑)

ソフトクリームは二種類あるのですが、二つ目はさくさくサブレがおいしい「ブール・サブレ」に挑戦。

イートインスペースはないのですが、近くにベンチがあるので、皆さんそこで食べていました。(私もそこでいただきました。)

ちなみに、同店舗で購入できるエシレバターはバター本来の風味を損なわないよう、冷蔵便で空輸されているのだとか。

また、他の店舗では買えないサブレサンド(税込324円)や、焼き菓子(税込972円~)なども売っているので個こちらも要チェック!

そして、私はサブレサンドをテイクアウトしました!
手前から、ラムレザン、ピスタージュ、ブール。
個人的にはラムレザンが香り豊かで一番おすすめ!

寒い季節でも食べたくなるエシレソフト。
皆さんも是非12月までに食べにいってくださいね!

ECHIRE Charrette(エシレ シャレット)
住 所
東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX B2
営業時間
オープン期間/2017年11月7日(火)~12月3日(日)
営業時間/10:30~20:30
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!