• Top
  • トレンド
  • 童話の世界でティータイム!?京都で美味しいスコーンを食べるならThe Three bears
連載:TOKOのインスタジェニック・スイーツ探訪

童話の世界でティータイム!?京都で美味しいスコーンを食べるならThe Three bears

ライター紹介

TOKO
TOKO
京都出身。東京のIT企業でWebメディアの運営を経験し、副業でSNSの運用や雑貨ブランドのコンサルなどを手がける。グルメ以外の趣味は読書とゲーム。

こんにちは、TOKOです。今日は私の故郷、京都のスイーツをご紹介します!

京都のスイーツといえば、抹茶…もいいんですが、実は京都はお洒落なカフェも多いんです。
今回は京都でアフタヌーンティーを楽しむならおすすめのお店をご紹介します。

やってきたのは烏丸御池駅から徒歩7分にあるThe Three Bearsさん。
お店の名前は、イギリスの童話「Goldilocks and The Three Bears」から名づけられたということもあり、外観にもイギリス国旗のデザインが。

メニューは写真付きで分かりやすい!

メニューは写真付きで分かりやすい!

アクセスもよく、京都のおしゃれ女子たちも愛する人気カフェということもあり、満席なことが多いのだとか。

京都の冬はとーっても寒く、正直この季節、外で待つのは結構つらいのですが…待ち合いスペースのテラスにひざ掛けがあるなど嬉しい気遣い!

あたたかい日は京都の街並みをながめながらお外でいただいても優雅ですね!

外観の看板は金のポットがモチーフ。写真下手な私が撮影しても写真映えするので、インスタ女子は写真を撮るのを忘れないようにチェックしましょう~。

中に入る前から優雅な空気が溢れているThe Three Bearsさんですが、店内もブリティッシュで上品な空間。テーブルはもちろん、電気のスイッチまでイギリス風で(イギリス行ったことないけど)、『あれ、ここイギリスだったっけ?』と京都にいることを忘れちゃいそうです。

アフタヌーンティーはもちろん、限定メニューやかわいいカップケーキなども見逃せない!
迷った時はアンティークなショーケースで実際に見てみるのがおすすめです。

隣にちょこんと座っているテディベアも持って帰りたいくらいかわいい・・・!
どのスイーツも魅力的ですが、やはり人気はアフタヌーンティーセット。SNSで#thethreebears、または#ザスリーベアーズと検索すると皆さん素敵なティータイムの写真が出て来る出て来る!

店内のインテリアもお洒落ですが、なんといっても食器が素敵!

別パターンのブルーの食器もかわいい! どちらが当たるかは、運のようですが、周りを見ているとアフタヌーンティーでは最初にご紹介した方の柄が多いような気がします。

アフタヌーンティーって、お高いイメージが強いのですが、こちらは1700円とホテルのアフタヌーンティーと比べるとリーズナブル!

大通り沿いでアクセスもしやすいので、アフタヌーンティーがはじめてという方でも気軽に入りやすい雰囲気だからとってもおすすめ。

そういえば…インテリアも食器も素敵すぎて、肝心のスイーツをいただいていませんでした。

イギリスのスイーツといえば、スコーンですよね!今回頼んだのは、アフタヌーンティーセットに次ぐ人気の「クリームティー」。スコーンと好きな紅茶が選べるセットです。

アフタヌーンティーはもちろん、クリームティーのセットも人気なので、売り切れ注意です!(行ったけれど人気すぎて売り切れだったーという声をよく聞きます…。)

いちごジャムやバターをつけていただきます!

焼き立てのスコーンは、本格的なスコーンを食べたことがない方なら驚くこと間違いなしの、アメイジングな美味しさ!
重すぎず、どんな紅茶にも合うスコーンは、優雅なティータイムを楽しむなら欠かせないマストスイーツです。

京都って抹茶だけじゃなくて美味しい紅茶とスコーンも楽しめる最高な街なんです♡
と、京都出身なことを誇りに思えた一時でした。笑

THE THREE BEARS
住 所
京都府 京都市中京区 烏丸通蛸薬師南入ル手洗水町 647 トキワビル1F
電 話
075-252-2221
営業時間
[水~金・土・日・祝]
11:30〜20:00 LO19:30
定休日
毎週月曜日
毎週火曜日
最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!