• Top
  • 新店
  • パリで大人気のパン店『LIBERTÉ』が日本初上陸!甘酸っぱいパフェが絶品です…!
連載:TOKOのインスタジェニック・スイーツ探訪

パリで大人気のパン店『LIBERTÉ』が日本初上陸!甘酸っぱいパフェが絶品です…!

ライター紹介

TOKO
TOKO
京都出身。東京のIT企業でWebメディアの運営を経験し、副業でSNSの運用や雑貨ブランドのコンサルなどを手がける。グルメ以外の趣味は読書とゲーム。

「お洒落なブーランジェリーが吉祥寺にオープンしたらしいから、取材してきて!」…と編集部のKさんに言われたものの、ブーランジェリーって、何…。

全くわからなかったので調べてみると、フランス語で「パン屋」という意味でした。

ブーランジェリは、パリだけで1,200店以上あるそうなのですが、その中でも「LIBERTÉ(リベルテ)」さんは、口コミやコンテストで常に上位に入る人気のお店です。

今回はそんな人気店の世界展開1号店が、吉祥寺にオープンしたということで行ってきました!

「透明性」「親近感」「品質」がコンセプトというLIBERTÉさん。

外観も大きなガラス張りで、高級感があるのになぜか入りやすい。

3月24日(土)にオープンしたばかりということで、平日でも番号札が配りきれないほどの行列ができることもあるそうです。

ずらっと並ぶ焼き立てのパン…。お腹が減ってきますね。

しかし今回は、11:00からオープンするカフェ限定のスイーツメニューがお目当て。早速カフェに向かいます。
※2階のカフェはイートインでの利用であれば9:00から利用できます。

大理石のカウンターやテーブルがある店内には、席ごとにカッティングボードがズラリ。

何に使うのかと周りを見てみると、どうやらパンを置くのが正解のよう…!

ということで、フードメニューを頼むとセットでついてくる3種類のパンを置いてみましょう。こちらのパンはおかわりもできますよ。

うーん、いい香り♡

パンだけで食べてもとっても美味しいのですが、付け合わせの甘いオリーブペーストにディップするのがおすすめです。

パフェシトロン 1,200円(税込)

パフェシトロン 1,200円(税込)

パリのおいしいパンを存分に味わった後は、お目当てのスイーツへ…♡

レモンがメインのパフェってなかなかないのではないでしょうか。甘酸っぱいフルーツ「グレープフルーツ」と「ライム」で作られたパフェです。

スプーンの上にのっているのはライム。「ライムを絞っていただくほうがおすすめですよ」と言われたものの、酸っぱくならないか不安…

ですがここは、お姉さんの言葉を信じてかけてみましょう!

結果は…

大正解♡

シトロンとライムのハーモニーが絶妙!中に入っているゼリーとライムの果汁が絡んで、爽やか!いくらでもおかわりできそうです!

ちなみにパフェ上にある白い丸いお菓子は、ライムの皮が入ったメレンゲ。食べた瞬間にふわっと口に広がって、あっという間になくなります。

せんべいをイメージしていた私、驚愕…。

パティスリー・ブーランジェリーだけあって、スイーツも驚くほど絶品。大満足な一時を過ごせました。

これは、吉祥寺マダムたちのお洒落ランチ&カフェリストに入ること間違いなしでしょう。

みなさんも、パリのおいしい日常を味わいに行ってみませんか?

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!