• Top
  • その他
  • とあるIT女子が酔い子の遊び「日本酒ポエム」を新提案!〜吟じたい、そんな気持ちを禁じたい〜

とあるIT女子が酔い子の遊び「日本酒ポエム」を新提案!〜吟じたい、そんな気持ちを禁じたい〜

こんにちは、熱燗DJつけたろうこと、日本酒ライターのKENZOです。

日本酒がお好きな皆様、普段日本酒を飲む際にその味をどのように表現しますか?

甘い?辛い?すっきり?フルーティー?味にはいろんな表現がありますよね。

今回は日本酒の味を「ポエム」というなんとも独特な表現で発信している、クラウドファンディングサービスを運営するMakuakeの森恵(もりめぐみ)さん、通称「もりえ」さんをお招きし、日本酒の新たな楽しみ方を教えていただきました。

「日本酒に詳しくないから味が伝えられない・・・」

「なんて表現したらいいかわからない・・・」

なんて思っている方がもしいらっしゃったら、ぜひご覧ください!

***

今日はよろしくお願いします。

▲Makuakeの森恵(もりめぐみ)さん

▲Makuakeの森恵(もりめぐみ)さん

よろしくお願いします!ふふふ(笑)

この間の熱燗DJつけたろうのイベント以来だね(笑)

そうですね!この間はありがとうございました!

(※僕たちは元々、サイバーエージェントというIT系の会社の先輩と後輩であり、日本酒の飲み友達でもある)

いやいや、こちらこそ来てくれてありがとう。今日は日本酒ポエムをはじめたきっかけとかも聞いていきたいけど、まずは日本酒ポエムがどんなものか見本を見せてもらえる?

いいですよ〜!

心に浮かぶ情景を素直に詠むのが「日本酒ポエム」

1本目は、飲みやすい日本酒がいいかな。じゃあ、スパークリング日本酒「一ノ蔵酒造 すず音」で吟じてみますね!

いただきます!

はい、整いました!

え!!!早すぎない!?飲んでから5秒も経ってない…。では、どうぞ!

ババンっ!

ミツバチ飛び立って、たどり着いたのは遊園地の綿あめ売り場

あ〜!飲んでみると、なるほどって感じがする!(笑)きっと、「ミツバチ飛び立って」が炭酸のプチプチしてる感じで、飲み込んだ後に甘〜い感じがくるところが「綿あめ」で、全体的に飲むと楽しい感じが「遊園地」なのかな?

すごい!考えてなかったところまで言語化してくれた!(笑)私は感覚派なんで、頭では考えずに直感で吟じるんです。

おお〜、なるほど。

(Retty編集者)せっかくなんでKENZOさんも、日本酒ポエムをやってみてくださいよ。

え、僕もやるんですか?

どのくらい難しいのかわからないので、日本酒ポエムの初心者代表として。

う、うす……。

うーん、けっこう難しいな。……こんな感じかな。

活発だけど出しゃばらない、でもちょっとブリっ子なところもある、誰もが可愛いと認めるモテ娘

これ見た瞬間、「もしや私のこと?」って思いました(笑)

ファッ!?いやいやいや!自分でそれ言うって、お前ヤバイなwww

あははははは!(笑)私のこと、すず音って呼んでくれてもいいですよ。

ハートすごいな!(笑)

ちゃんとコメントしますね!(笑)KENZOさんのは日本酒を"人"に例える、いわゆる「擬人化ポエム」ですね。すごくいいと思います!

ヤバイ、日本酒ポエム楽しいかも!

楽しいですよね!

ポエムの自分ルールはあるの?

何もないです!

自分の頭の中でパッと出てきたイメージを書く感じ?

そうです、そうです!難しいことは一切考えない!

情景が思い浮かぶの?それとも「遊園地」みたいな単語が出てくるの?

情景ですね〜。ロジックとかない人間なので。たぶん、頭の中に理由はあるんですけど、言葉になる時はわかんなくて感覚的なんですよね。

心に浮かぶ情景を素直に詠むのが「日本酒ポエム」なんだね。日本酒ポエムがどういうものか、なんとなくわかりました。じゃあ、2本目にいきましょうか。

日本酒ポエムは、忘れていた思い出を蘇らせる

じゃあ2本目は、ラベルが可愛いこれかな!

「玉旭酒造 八男(やつお)」と読みます。このお酒は、富山県の熱い男が造る濃いお酒ですね。

カンパ〜イ!

ちなみに私は、乾杯を斜め上45度でするのが好きです!

え…?それはなんで???

なんか楽しいからです!理由とか別によくないですか?(笑)

(やり直させられた)

くぅ〜〜〜!

美味そうに飲むなぁ〜!

表情つくるのうまいですね。なんかモデルとかやってたんですか?

いえ、ただの才能です!

もう、なんか色々すげえ!(笑)

これ、うまい!

では、吟じましょう!はい、整いました〜!

(は、早すぎる!!!笑)

もっと字が上手だったら良かったなぁ〜!どん!!!

思い出すよスノボの後の温泉

やべえ!イマイチ汲み取れねぇ!(笑)

説明しましょうか?

一旦、当てていい?スノボに行って、温泉行った後に、お湯が体に染みわたっていく……みたいなイメージ?

そうです!

うそつけ!(笑)

補足すると、これって富山のお酒じゃないですか?私、富山にスノボへ行ったことがあるんですよ。

ほう、そこは本当に当たってたんだ。

あの時のスノボしたスキー場、もう無くなっちゃったな〜って思って、悲しくなった気持ちを詠みました。

わかるか!!!(笑)

でも、「思い出すよ」ってしっかり書いてあるじゃないですか!この日本酒を飲まなかったら、その思い出は一生蘇らなかったかもしれないんですよ。そう思うと素敵じゃないですか? 

た、確かに…。自分の思い出とリンクさせて詠むのもアリなんだね。

はい、じゃあKENZOさんは?

コワモテで無口、嘘はつかない。情に厚く、実は猫好き。友達は言う「あいつはズルイ」。そんな無骨な男

ふんふん。酒を造った杜氏さんを想像して詠んだのかなぁ? まっすぐ素直に酒を造ってて、周りは近づきづらい感じなんだけど、でも実は優しいっていうところが「猫好き」?

そうそう! 性別にすると、さっきの「すず音」は女性っぽくて、こっちの「八男」は明らかに男性っぽい。しかも、だいぶ男気を感じる。でも、ほのかな甘味を感じるところで、猫好きなのかなって……やべー、自分で解説するのすっごい恥ずかしい(笑)

なるほど〜!

もりえちゃん……すごいね。今までよく心折れずにやってるね(笑)

自分の気持ちをさらけ出すことの何が恥ずかしいんですか?

いや、なんかごめんなさい。

壁ドン、期待してもいいですか?

最近は私のラブコメ好きが影響して、ポエムが恋愛によりすぎているのが悩みなんです。もっと風景とか情景に寄せていきたいんですが。

例えば、どんな感じのポエムがあるの?

「壁ドン期待してもいいですか?」とか。

▲もりえさんのInstagramより

▲もりえさんのInstagramより

ピアノの流れるジャズバーの後 壁ドン期待してもいいですか?

一体、どんなお酒だったの?

なんかロマンチックなお酒で……(笑)

めっちゃいいね!(笑)

さぁ3本目、いきましょう!

「旭鶴酒造 ぼくとオカン(略式名称)」でいきましょうか。

変わった名前のお酒だね。

実はこの「ぼくとオカン」は、正式名称を省略している名前なんですよ。正式名称はこちら。

銘柄名「ぼくとオカン 純米吟醸『なにごとも本気でやれ』。それがぼくのオカンの口癖だった。子どもの頃、友達と遊びたくて勉強をサボると、遊びも勉強も本気でやれと叱られた。そんなことを言われる度に、オカンの生き方を押し付けられているようで、ぼくは少し嫌だった。職人仕事も家事も子育ても、オカンは本気でやっていた。米洗いや麹造り、槽搾りの袋積みも、驚くほどに丁寧だ。酒造りの職人として、変化する時代の中で蔵の味やこだわりを失わないように、オカンは本気で戦ったのだ。いつの間にかオカンの口癖はぼくの心に息づいている。なにごとも本気でやれ。ぼくだって、負けていられない。旭鶴 次期8代目当主、処女作によせて」

な、長い!!!!!(笑)

造り手さんの想いが詰まっているので、吟じるにはもってこいです。さっそく、飲んでみましょう!

おっとっと!

ああ、美味しい〜!(大声で)オカ〜〜ン!!!

周りにお客さんいるからやめて(笑)

では、考えましょうか!はい、整いました!

あのとき5才だったかな 田んぼに落ちたぼくをひろって二人乗りした秋の日

あ!モリエちゃんの情景だから、田んぼに落ちちゃった思い出を回想しているのかな?

そうそう。苦味がちょっとあるじゃないですか?これが田んぼに落ちた時のすり傷なんですよ。でも、痛かったけど、オカンが助けてくれて家まで帰ってきた。

ちょっと痛かったけど、結果は良い思い出ってことなんだね。

なんかほっこりするお酒だったので。KENZOさんも「ぼくとオカン」で吟じてみてください。

人当たりの良い優しさ100%のボクと肝のすわったでかいオカン

でかいオカン(笑)

飲み口の丸みから、思春期に反抗期なんてなかったんじゃないかなぁ〜って(笑)。そして、この味の余韻がオカンの器のデカさを感じるの。

確かに、反抗期が感じられない!優しさのまま、後味がスッと消えていった!

なんか徐々にお互いの感覚がつかめてきて楽しくなってきたね!山田さん(Retty編集者)、ちょっとカメラ借りてもいいですか?

いやいや、僕はいいですって……(笑)

どうぞ、吟じてください。

こんなんでいいのかな?やばい、これめっちゃ恥ずかしい(笑)

山田さん、モリエちゃんに吟じましょう!

どん!

授業参観の日の晩ごはん。好きなおかず1品増やす優しさ

良い!!!エモみがある!!!

いやぁ〜これ、楽しいですね!!!ただ、もりえさんのポエムのほうが哀愁があるんだよなぁ。

経験者だからね。

でもまだ私、日本酒ポエムはじめて3ヶ月ですよ。

え、すごいなぁ…!一体どういった経緯ではじめたの??

元々、Makuakeで日本酒のプロジェクトを担当する機会が増えたことがきっかけで、日本酒を好きになったんです。それで、最初は飲んだ日本酒の瓶を携帯で撮っていたんですけど、すぐに忘れちゃって……。

わかる。酔っ払っていくと特にね(笑)

前に知り合いから「日本酒を飲んで、思い浮かんだ情景を言葉にすると面白いよ」と言われ、それをその時にみんなでやったら楽しくって。

ほうほう。

飲んだときにアウトプットしないと覚えないなと思っていたので、ポエムにしたら楽しいし、せっかくだからそれをインスタに投稿したら思い出せるかも!と思ってやり始めたんです。

(もりえさんの日本酒ポエムが掲載されているInstagramアカウントはこちら

たしかに日本酒の味わいをポエムにして表現するのは、いいアイデアだね。

料理と日本酒のペアリングで吟じてみよう

料理と日本酒のペアリングで吟じるのもオススメです。

例えば、このウニのクリームリゾットと合う日本酒を店員さんに聞いて、その日本酒とリゾットで吟じてみましょう!

「竹野酒造 旭蔵舞(あさひくらぶ)」。リゾットを食べて、日本酒で追いかける。

あ、ダメ!!!感想を言おうとすると、吟じちゃう!!!

感想を言おうとすると、吟じちゃう…!名言だ!(笑)

なんか、お酒の感想がもうポエムになって出てきちゃいそうでした。

全部ポエっちゃうんだ?(笑)

そう、ポエっちゃう。はい、整いました!

ペアリングで吟じたの?

はい、ペアリングで吟じました!どどん!

あなたとの濃厚なあの日々 宝石箱に閉じ込めた

うん?宝石箱に閉じ込めた?

ヒントは「閉じ込めた」。過去形です。

え、彼氏と別れたときの…?

そう!別れたときにありがとうって、宝物箱に入れて閉じ込めてもう開かないっていう話です!

なるほど〜!…ん?それってもしかして?

私の話じゃないです!(笑)

「濃厚なあの日々」というのは、ペアリングのどんな部分を吟じたの?

毎日色鮮やかだったあの頃の二人の思い出、濃厚なウニの日々。

ウニの日々!(笑)めっちゃ良い!!

ウニは甘めで濃厚な感じだけど、お酒がピリッと引き締めてるじゃないですか?だから、思い出を宝物箱に入れて閉じ込めたっていう……もう一生開かないっていう。

悲しいね。

そう、悲しいの。

素敵な思い出だからね。もう一度確認するけど、この話は自分とはリンクはしてないんだよね?

自分とリンクして……まぁ、していますよねぇ〜(笑)

やっぱり!(笑)

私のことはいいから。で、で、で、KENZOさんは?

日本では個性的で周りから一目置かれてしまい、心の中では居場所を探していた女性の、イタリアに行って出会ったアントニオとの濃厚な恋の末に見つけた本当の愛。オンリーワンなカップル

長い!(笑)カップルなんだ!もしや、アントニオがこのウニですか?

そうそう! 日本酒が女性なんだけど、これ単体だと個性的すぎて、日本の同調を強いる女性社会ではちょっと浮いちゃうんだよね。だから、日本では自分の居場所がないなと思って単身イタリアへ(笑)

ストーリー性がありますね!

イタリアに行ったらアントニオに出会って……。

なんで女の子が選んだのは、イタリアだったんだろう?気になる……(遠い目)

「そんな個性的な君が僕は好きだよ」って言ってくれて、初めて女性として個性的な部分を認めてくれたのがアントニオだった。そして二人は恋に落ちて、本当の愛を見つけたんです、イタリアで。

アモーーーレ!アモーーーレ!(拍手)

(※この頃から二人ともかなり酔っ払っています)

良い小説を読んだ後のような読後感ですね。

山田さんのも早く早く!

いやいやいや、本当に僕は必要ないですって!(笑)

いーから、いーから!

「遠距離恋愛 切れないケータイ 深夜の暗がり」

(大声で)キャアーー!!!ステキー!!!

(酔いすぎでしょ・・・笑)

で?で?

(味が)マッチングするまでちょっと時間がかかったんですよ、自分の中で。

うんうん、わかる。

濃厚なウニがガツンときて、その味がすーっと糸を引いてお酒とマッチングしていく感じが、真夜中の電話でつながるカップルたちの情景として浮かんできて、それで切れないケータイ?

なるほどなぁ〜!良いポエム!

モリエ先生、このポエム何点ですか?

35億点!!!

すっご〜!!!(笑)

3人とも恋愛系のポエムになりましたね。

ペアリングで吟じると恋愛にいくんですかね〜!

日本酒ポエムは奥が深いなぁ〜!(笑)

日本酒をもっと自由に楽しみたい

最後に一緒に日本酒ポエムをやってみた感想はいかがですか?

私は完全に直感派なんだな〜って思いました!タイプ的に「考えるな、感じろ」なんですよ。

モリースリーだ!聞き覚えしかないセリフ(笑)

2人とも吟じ方が全然違いましたもんね。

KENZOさんはドコとドコがつながっているのか考えていますよね。私なんて後からKENZOさんに解説してもらって初めてわかるという(笑)

逆に僕は知識が邪魔してるのかもしれない。もりえちゃんと一緒にやってみて「あ!なるほどね!」ってたくさん感じました。自分の場合は「ここの部分が、あーで、こーで」って考えすぎて、だから瞬発力がないんだなって思いましたね。

KENZOさん、今日は初めて日本酒ポエムに挑戦しましたけどいかがでしたか?

日本酒って自由だな、って思いました(笑)。3人で一緒に吟じた日本酒ポエム、めっちゃ楽しかったじゃないですか?

確かに(笑)

否定するわけじゃないですけど、「この日本酒は酸味がどーたらでとか、味がうんたらかんたらでとか、◯◯みたいな香りがするよね」って言ってても、詳しくない人は「ふーん」ってしかならない。「わかる」よりも、「わかんなくていい」んじゃないかって。

あ〜はいはい!すごくわかる!!!

すっごい真面目な人は楽しめないかもしれないけど、正解の無さを楽しめるというか、酒の場だからこそ真面目にやんなくてもいいんじゃないの?って。ちゃんと伝えなきゃいけないのはソムリエや唎き酒師がやればよくて、のんべえは意味わかんない感想を楽しく言ってればいいんですよ(笑)

確かに!私、のんべえだもん。

僕も仕事で日本酒のメニューを考える時はちゃんと書きますけど、飲み会の席では意味わかんないほうが楽しいなって!

めっちゃ良いこと言うじゃないですか!(笑)

ブラボーーー!!!(拍手)

なんかもうホント楽しかったですね!

楽しかったですね!!!みんなが日本酒を飲んで吟じ出す世の中になったらいいな〜!!!

▼本日の会場は、リニューアルオープンの際にMakuakeで支援を募った日本酒専門店「sakeba」

【全国のもりえファン皆様へ。使用されなかった写真です】

・もりえさんの日本酒ポエムが掲載されているInstagramアカウントはこちら

・もりえさんが活動するMakuakeの日本酒プロジェクトはこちら

(ライター・KENZO【熱燗DJつけたろう】)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!