• Top
  • その他
  • 【本店巡礼】コメダ珈琲店本店でシロノワールとくつろぎの真髄を心ゆくまで味わった
連載:あの人気店の第1歩!原点を探る「本店巡礼」

【本店巡礼】コメダ珈琲店本店でシロノワールとくつろぎの真髄を心ゆくまで味わった

いまや全国区となった『コメダ珈琲店』

そんなコメダ珈琲店の発祥の地は、喫茶文化が根強い愛知県名古屋市です。

今回は名古屋まで遠征し『コメダ珈琲店本店』を訪れてみました。

そもそもコメダ珈琲店とは?

コメダ珈琲店が誕生したのは1968年。今年でちょうど50周年を迎えました。

創業以来「珈琲を大切にする心から」を信条に、“くつろぐ、いちばんいいところ”をお客さまに提供しているのだそう。

その店舗数は実に、国内だけでも780以上に及び、今では海外展開もしています。
(2018年2月末現在、コメダ珈琲店HPより)より

いよいよコメダ珈琲店本店へ

名古屋駅から名古屋市営地下鉄東山線の伏見駅で乗り換え、そこから名古屋市営地下鉄鶴舞線にゆられること15分のいりなか駅

(JR金山駅から市バスもあります。最寄りバス停「上山町」から下車徒歩2分)

いりなか駅から坂道の多い閑静な住宅街を歩いておよそ15分・・・

到着しました。こちらが『コメダ珈琲店本店』です!

歩いてきた甲斐があった…と思わせる、趣のある立派な外観と店内は、さすが本店。

木をふんだんに使った温かみのあるインテリアや、ゆったり大きめのソファは、まさしく企業理念である「くつろぐ、いちばんいいところ」にふさわしい空間です。

アンティークの足踏みミシンや、車やバイクの置物も空間に温かみと雰囲気をプラスしています。

なんだか誰かの別荘に遊びにきたような気分♪なんだかワクワクきょろきょろと、店内を見回してしまいます。

これぞ名古屋!お得なモーニングセット

さて、ここからは本題のコメダ珈琲店の人気のメニューを続々とご紹介していきます。

名古屋の朝といえば、喫茶店で食べるモーニングから始まると言っていいほど、数多くの喫茶店で、珈琲とトーストのモーニングセットが提供されています。

もちろんコメダ珈琲店にもモーニングメニューが。

開店から午前11時までの間に好きなドリンクを選ぶと、無料で、トースト&ゆで玉子など、選べるモーニングがついてきます。

選べるモーニングは、以下の3種類から選べます。

さくふわトーストプラス、
・ゆで玉子
・手作りたまごペースト
・名古屋名物小倉あん

今回は名古屋らしい「小倉あん」を注文しました。

見てください、このトーストの伸び! 見るからに美味しそうですよね。

ちなみにコメダ珈琲店で提供されるパンは、すべて自社の工場で厳選した材料から作られたもの。

マーガリンが塗られたトーストに、たっぷりと小倉あんをのせて…早速いただきましょう。

外はカリッと香ばしく、中はきめ細かいふわふわ食パンに、小倉あんとマーガリンのハーモニー。

珈琲を注文すればこの美味しいモーニングセットがついてくるなんて。さすがコメダさん、嬉しい太っ腹なサービスですね。

プラス150円でコールスローサラダを、プラス120円でヨーグルトをつければ、リーズナブルにバランスの良い朝食が食べられます。(※一部店舗では販売しておりません)

名古屋名物を豪快にサンド!「みそカツサンド」はクセになる美味しさ

名古屋はおでんも、うどんも、とんかつも味噌!というわけで、名古屋らしい「みそかつサンド」をオーダー。

みそカツサンド(820円 ※店舗により価格が異なります)

みそカツサンド(820円 ※店舗により価格が異なります)

かなり大きめのパンに挟まれた、みそカツとキャベツ。

厚みもおよそ10cm(目算です)と、インパクトのある分厚さです。

名古屋の方にとっては身近な味噌も、関東出身の私にとっては、味噌汁が定番。それもパンに味噌を合わせるなんて新鮮です。

思いっきり口を大きく開いて、がぶり!

ん!ん〜!?

甘辛の味噌味は、意外にも…いや、驚くほどよく合います。そしてあとを引く美味しさ。これは新しい発見です!(私だけ?)

このサンドイッチ、かなりのボリュームなので、誰かと行ってシェアするのがオススメですよ。

「シロノワール」を食べずしてコメダ珈琲店は語れない

コメダ珈琲店の定番といえばこちら、「シロノワール」ですよね。

シロノワール(600円 ※店舗により価格が異なります)

シロノワール(600円 ※店舗により価格が異なります)

そのメニュー名はどんな由来なのか…気になってコメダ珈琲店のHPを見てみると、こんな記述を発見しました。

フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール」⇒シロノワールになりました。もう一つには、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームを乗せるという独創。シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反するものを一つにするという構造からシロノワールという名前に決定しました。コメダ珈琲店HPより

なるほど!

こんがりと焼きあがったデニッシュに、ソフトクリームの白のコントラストが印象的。

さて、デニッシュが冷めないうちにいただきます。

デニッシュ自体もほんのりと甘みがあり、ソフトクリームは想像よりもさっぱり。

全体的に甘さは控えめで優しい味わい。温かさと冷たさが口の中で溶け合い、これはもうパンの域を超えた、至福のスイーツです。

途中でシロップをかけてみました。メイプルの香りでより一層、リッチなスイーツ感が増します。

時間が経ってソフトクリームが溶けてくると、溶けたソフトクリームがデニッシュに染み込んでこれまた美味。

さすがコメダ珈琲店の人気メニュー。納得の美味しさでした。

さて、このコメダ珈琲店本店の店内を見回すと、老若男女、幅広い年代の方がくつろいでいました。

新聞を読むお父さんや…子供を学校に送り出したママ友らしきグループ…皆それぞれが、おしゃべりをしながらモーニングメニューを楽しんでいました。

間違いなく「街のくつろぎの場」になっているコメダ珈琲本店。
趣のある店内でゆっくり過ごす時間は格別なものになりますよ。ぜひ訪れてみてくださいね。

コメダの山食パン 5枚切り320円はお土産にも◎(※一部店舗では販売しておりません)

コメダの山食パン 5枚切り320円はお土産にも◎(※一部店舗では販売しておりません)

最新の人気グルメ情報が届く!

イイねするだけ!
最新の人気グルメ情報が届く!